ハイエースバンコン初心者オーナーのブログ。憧れキャンピングカーのある生活!

北海道キャンピングカーLife(本館)

キャンピングカーフェスティバル ランキング

妻が欲しいキャンピングカーランキング【北海道キャンピングカーフェスティバル2018】

更新日:

こんにちは。

今日は、前回まで速報でお伝えした北海道キャンピングカーフェスティバル2018で見てきた車種の中から、「妻目線」で勝手に選ぶランキング、をおつたえします。

実際に購入するとなると、費用はもちろん、家におけるか?普段使いできるか?北海道の寒さ、長距離移動に耐えられるか・・・・などなど

色々気になるポイントが出てきます。

このランキングでは、そういう細かいこと、考えればきりがないこと・・・はさておき!

純粋に、女子がおもわずクラっときちゃう、胸キュンポイントだけ!で評価していきたいと思います。

キャンピングカーが欲しいけど、奥さんにあまり色よい返事がもらえない、どうしたら妻がキャンピングカーに興味を持ってくれるか?

とお悩みのお父さん、旦那さま、男子諸君の参考になれば幸いです!

追記:2018/8 夏のキャンピングカーショーでも最新ランキングを作りました!

北海道キャンピングカーショー2018♪で妻が欲しいキャンピングカーランキング第二弾♪【2018 夏 最新】

バロッコ

バロッコ内装

まだ始めて間もない私のブログで、「バロッコ」は何回か出てきたので予想はついたかもしれません。

内装のインテリアセンスがピカイチですよね〜。

外観は、キャンピングカーや軽キャンを知らないお友達に見せても、「かわいい♪」と褒めてもらえること間違いなしのラブリーさです!

ちなみに、この後も軽キャンパーやミドルサイズのバンコンが続くのは、実用面というより、やはり女子は「小さいもの」が好きなんですね。

ドールハウスの世界というか、シルバニアファミリーの世界というか・・・

ミニュチュア食品作成の手芸なども世代を問わず人気です。

キャブコンのようなたくましさ、大きさ、力強さのキャンピングカーイメージには、ついていけないタイプの奥さんを説得するには!

まずは箱庭のような魅力を持つ、「バロッコ」のような軽キャンパーを知ってもらうのがおススメです♪

 

Nbox キャンパー neo

campcar_hokkaido_2018-P3310181

この「Nbox キャンパー neo」くんについては、キャンピングカーというカテゴリでくくっていいのか。。。?

反対意見の方もおられるかもしれません。

というのは、キャンピングカー標準装備といえる、シンクや冷蔵庫がないですよね。

車中泊車とキャンピングカーの中間、というところでしょうか。

でもなんでこの車を上位に入れたかというと、キャンピングカーの知識がない方、まだキャンピングカーの世界をよくご存知ない奥さんなどには、うけいれやすいタイプだと思うのです。

私も、キャンピングカーのことを深く知る前は「シンクとかあっても掃除がめんどくさい!電子レンジだってコンビニで借りればいいんじゃ。。。テレビはスマホで見れるよね?!」と思っていました。

(今でこそ、そのような設備がついているからこそ、キャンピングカーとしての趣きというか、情緒?が増すのかなぁ、と思うようになりましたが。)

とにかく、シンクなどを無駄な設備、と思っている方も多いと想像します。

寝られることと、車内でテーブルを出したりしてくつろげる、という最低スペックの「Nbox キャンパー neo」をファーストステップとしておすすめするのはどうでしょうか。

内装、外装デザインも可愛らしくて女性受けすると思いますよ♪

何より私が欲しいです♪

 

Pico

campcar_hokkaido_2018-P3310197

こちらの「pico」のようなバンコンを少し小さくした、ミドルサイズと言われて最近車種が増えて来たそうですね。

従来から人気のバンコンがハイエースクラスのベース車なのに対し、ライトエースやタウンエースがベース車です。

軽キャンパーだと2人寝るにはギュウギュウなのでは?と不安ですが、ミドルサイズタイプなら余裕で夫婦が寝られそうです。

しかも、バンコンタイプと同等、シンクや冷蔵庫がついているタイプも・・・

そんななかでも特に、「pico」は、内装のインテリアデザインが、明るくてカジュアルですね。

普通の車には興味がない奥さんも、「pico」なら、自宅のインテリアを選ぶ感覚でたのしく展示場にきてくれるのではないでしょうか。

 

ルネッタ

campcar_hokkaido_2018-P3310207

「ルネッタ」は、北海道キャンピングカーフェスティバルでは、入り口近くの一等地に展示されていました。

高級志向の「バンテック」さんが手がけた軽キャンパー。

「ルネッタ」は、このランキング上位に上げた3台の「キャンピングカーらしくなさ」を売りにしたタイプと違い、「軽キャンパーで、いかに高級キャブコンの雰囲気をかもしだすか?」を追求した一台と言えます。

本当は、私の趣味的にいうとそんなに可愛くないし(失礼)ほかの軽キャンパーを押しのけてベスト5内に入れるのはどうかなぁという面もあります。

それでも「ルネッタ」を選んだのは、オプションの、手動リフト式二段ベット装備に未来感を感じたから…。

と、シンクの美しさ、ですね(笑)

キャンピングカー初心者の方でも、キャンピングカーの世界って面白い!と興味を持ってもらえる入口の一台といえるのではないでしょうか。

 

シュピーレン

spielen

「北海道キャンピングカーフェスティバル2018」速報記事、の方にも書きましたが、オットがバンコンタイプのキャンピングカーに興味を持ったきっかけが、この車種なんですね。

雑誌などで見るより、実物は、中が広くてくつろげそうでした。

ミドルサイズのキャンピングカーの場合、軽キャンパーで心配な走行性能をカバーでき、しかも普段の通勤、買い物などで使えそう・・・なのが魅力です。

運転に自信のない、私のような。。。奥さんも、シュピーレンなら納得してくれると思います。

まとめ

今回は「北海道キャンピングカーフェスティバル2018」で見たキャンピングカーの中で、私が気に入った5車種をランキング形式で取り上げました。

今回取り上げた車種は、いずれも新しいタイプで、フェスティバルでも人気でした。

早く市場にも出回って、中古車が出て来た頃がコスパ的には購入のチャンスかな。。。と主婦目線では考えています。

そう、うまくはいかないのかな?

 

北海道キャンピングカーフェスティバル2018記事一覧へ

おすすめ記事

MYSミスティック REGISTRO OWL(レジストロ・アウル)後ろ
北海道キャンピングカーショー2018♪で妻が欲しいキャンピングカーランキング第二弾♪【2018 夏 最新】

こんにちは。 本日8/11、アクセス札幌で行われている「北海道​キャンピングカーショー &​ アウトドア・ツーリズムフェア」に行ってきました! 我が家は、4月に同じ会場で行われた、「北海道キャ ...

続きを見る

富良野ラベンダー 富田ファーム
道の駅が車中泊禁止に?!北海道の事情は?マナー向上しよう!【キャンピングカードライブ】

こんにちは。 昨日8/18、Yahoo!ニュースの上位に表示されていた、この記事をご覧になった方も多いのではないでしょうか。 最近、車中泊に目覚めた私としては、非常にショッキングな内容も含まれていたの ...

続きを見る







-キャンピングカーフェスティバル, ランキング
-, , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2018 All Rights Reserved.