ハイエースバンコン初心者オーナーのブログ。憧れキャンピングカーのある生活!

北海道キャンピングカーLife(本館)

キャンピングカーDIY

突っ張り棒とワイヤーネットで棚を手作りしてみた【キャンピングカー DIY 100均 ギャレー 収納】

投稿日:

キャンピングカーの中を、簡単なDIYやクラフトで便利、快適にする技を紹介するコーナーです。

もちろん、キャンピングカーと関係なく、普段づかいや車中泊にも応用できるDIY技です。

今日は、収納によくつかう突っ張り棒を「縦に」つかって収納棚をつくる技です♪

棚完成

作った経緯

夫が、「キャンピングカーのシンクで顔を洗うときに水が飛び散らないように、大きい洗面器(自宅で使うような)を常備したい」「収納内はすでに置き場所が無いので、カウンターの上に棚を置きたい」というのです!

ギャレーのこの部分に、です↓・・・・

ギャレー棚設置

そうは言っても、真っ白ピカピカのカウンター、棚なんて置いて倒れたら、カウンターを傷つけるのみならず、床にも傷がついて取り返しのつかないことになるかもしれません。

既成のスチールラックなんて置くのは重たいし、ギャレー から落下する心配もあります。

自由に長さを固定して、軽く仕上げるには・・・・?!と考えました。

 

材料

  • つっぱり棒(ダークブラウン)
  • ワイヤーネット
  • 結束バンド
  • 振動吸収ゲル

ギャレー棚材料

  • 目隠し用布
  • 木製クリップ

棚用カーテン

(以下はオプションです)

  • カーテン用ワイヤー
  • カーテン用クリップ
  • 引き出し

 

購入した場所

ほぼすべて、各100均ショップ(ダイソー、キャンドゥ、セリア)で揃えました。

ダークブラウンの突っ張り棒のみ、ちょうどいいサイズがなかったので、ニトリで買いました。

 

こちらでも買えます

こういうやつですねー。

ワイヤーネット 53×41cm
by カエレバ

 

アイリスオーヤマ 伸縮棒超スリム RSV-190【送料無料】
by カエレバ

 

耐震プロテクターゲル Mサイズ 【地震対策 震災対策 災害対策 エラストマー 高粘着 振動吸収 騒音 振動 転倒 落下 防止 防災】
by カエレバ

作り方

1.設置する場所の寸法を測り、作成する棚のイメージを考える。

・・・一番重要ですよね。我が家の場合、ちょうど車の天井がカーブになっているところに設置したかったので、ギャレー天板と、天井の間の距離がマチマチでした。

 

2.ワイヤーネットを作りたい形に組み立て、結束バンドゆるく止める

3.イメージ通りの形になったら、結束バンドきつくしめていく。

4.作った棚を設置し、支えるようにギャレーと天井の間に、縦につっぱり棒を立てる。

5.ちょうどいい位置が決まったら、つっぱり棒結束バンドで固定する。

棚、つっぱり棒、結束バンド

 

6.つっぱり棒が外れやすそうな場合(天井がカーブになっていたり、滑りやすい材質の場合)、天井と棒の間に免震用ゲルを挟む。(青色のものが一般的ですが、透明なものも売っています!)

 

7.目隠し用カーテンをつける。場合によっては、カーテン用ワイヤー(コード)を上下に張り、開閉可能にする。

棚カーテン

 

8.棚にちょうどよいサイズのひきだしを設置する

棚カーテン開けたところ

 

9.完成!

棚カーテン閉じたところ

 

参考にした記事

 

まとめ

何としても、洗面器をそのままギャレーに置いて欲しくなかったので(汗)頑張って作りました。

設置して一ヶ月以上乗っています。やはり、振動すると突っ張り棒が緩んでしまいます。

緩み始めると、棒がカシャカシャと鳴り始めるので、そうなったら棒を伸ばして調整すると、またしばらく(1カ月くらい)持ちます。

やや手間はかかりますが、軽くて丈夫!落下の心配もない手作り棚!としては、かなりいい出来栄えだと、自画自賛しています♪

作成日 2018年5月

 

こちらの記事もおすすめ

レンジ機能だけで簡単にホットサンド・トースト(食パン)を焼く技があった!!【Bake it! ベイクイット】【料理 レビュー レシピ キャンピングカー 電子レンジ】

「男の隠れ家」と「デジモノステーション」でキャンピングカー特集が!【雑誌】

販売サイト







-キャンピングカーDIY
-, , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2018 All Rights Reserved.