pickup キャンピングカー購入・選び方 レンタル

「説得」の参考に!購入に反対していた妻が「キャンピングカー好き」に変身するまで。失敗・後悔しない購入計画のすすめ

最終更新日: /初版公開日:




水筒を持込み、キャンピングカーの中ですごす妻の昼下がり。

水筒を持込み、キャンピングカーの中ですごす妻の昼下がり。

こんにちは、キャンピングカー好き妻のブウです😊(少々クドイ自己紹介でごめんなさい)

キャンピングカー購入を考えているお父さん、旦那さん。家族に反対されてませんか?

・・・お高い「嗜好品」ですから、普通の妻なら反対すると思います。それが普通の経済感覚です!

いい奥さんをお持ちですね!

それはそうと、でもやっぱり欲しいでしょ?(笑)わかります。夫の様子を見ていると。

せっかくだから、奥さんや反対する家族の皆さんにも、キャンピングカーを好きになってもらった上で、後悔なく購入したいですよね。

今日は、家族をどう説得するか?説得術を考えている方にも、参考になるかもしれません。

私が「キャンピングカー購入に大反対の妻」から、「キャンピングカーが大好きな妻」に変わるまでの道のり、を振り返ってみます。

 

反対!から好き!に変貌するまでの道のり

思い出してみると、明確に「あの時好きになった!スイッチが入った!」という瞬間は、ないんですよ。

複数のキッカケ、があって、徐々に好きになっていったような・・・感じです。

キャンピングカー購入に反対していた時期から、好きになったころまでを、年表風に並べてみます。

 

時期
イベント
2017年8月ごろ夫、「キャンピングカー欲しい病」に罹患
2017年10月レンタルキャンピングカーでの車中泊旅(2泊)
2017年11月一旦、購入を諦める。購入した書籍(?万円分)も全て手放す・・・
2018年2月 ライトエースのバンコンが気になり始める
2018年3月中旬ネットで気に入った中古ハイエースバンコンを発見。
週末、車を見に行く。(関東の取扱店まで)→正式に申し込み!
2018年3月末北海道キャンピングカーフェスティバル見学(初のキャンピングカーショー)
2018年4月末納車
2018年5月はじめてのマイキャンピングカー車中泊旅

8月ごろ、夫が急にキャンピングカーの本を買い集めるようになったころは、正直、毎日「めまい」がしていました。

仲のいい友達グループ内ラインで、愚痴ったりして💦

みんな、慰めてくれましたよ・・・

「購入は退職後でもいいのでは?」「維持費がかかるらしい」「車中泊車に買い替えではだめなのか?」「成金趣味っぽいよね・・・」と、みんな親身になって「反対の」コメントをくれました。

やはりキャンピングカー=定年後=ぜいたく品=お金持ちというイメージは、私の世代(40代)の妻の共通認識のようでした。

そんな状態だった私が、キャンピングカーにいいイメージを持つようになったタイミング。

分析してみると、年表で赤文字になっている4か所なんですね。

 

ターニングポイントは4回!

1つめ:キャンピングカーレンタルで車中泊初体験

別の記事でも時々紹介していますが、興味を持ちだしてから3カ月目くらいの時、夫がキャンピングカーレンタルに申し込みました。

車種は「アミティ」。言わずと知れた人気モデルのボンゴベースキャブコンで、キャンピングカーとしての機能的なバランスは定評がありますよね。

中でもインテリアは、妻心、女心をくすぐる素敵さ💕です。

乗ってみると、普通に「あら、キャンピングカーってこんな感じなのね」という感想でした。

景色のいいところで駐車して、ゆっくり珈琲を飲んだりするひとときは、予想以上の「楽しさ」がありました。

なるほど、こういうのがいいのねー。ちょっとわかったかも。

思っていたほど、「成金感」は無いわね。

「食わず嫌い」だったけど、思い切って食べてみたら「それほど嫌なものでもなかった」というレベルです。

ここで妻のキャンピングカー好き度は10%UPした!

 

2つめ:ライトエースバンコンなどの存在を知る

走行性能の問題で、夫はいったん、キャンピングカー購入を断念しました。

その経緯はこちらの記事で。

運転席
中古キャンピングカー購入記★我が家がハイエースのバンコンを選んだワケ。走行性能満足度は?

こんにちは、妻のブウです。 本格的な冬に向かって突き進んでいる1月中旬の北海道で、これを書いています。 キャンピングカーを迎えて、はじめての冬・・・ 夏よりは頻度が落ちているものの、時折、車中泊や遠出 ...

続きを見る

購入したキャンピングカー関連書籍(たぶん、2万円分くらいはあったのでは?と思う・・・)20冊くらいをブックオフに売り飛ばし!

(今思うと、めっちゃもったいなかった!)

もう完全にあきらめたのかな・・・?と思っていたのですが、何かの記事で「ライトエース」ベースのバンコン、の存在を知ったようなんですね。

その時、私が教えてもらったのは「シュピーレン」でした。

spielen

夫は、ベッドサイズを確認し、我が家のベッドに印をつけて「この幅で二人、寝られるかなぁ?ちょっと横になってみて」と再現してみたり・・・

実はこの時、私の心の中は、急激に「キャンピングカー好感度UP!」していたのです!

なぜって、キャブコンタイプや、トレーラータイプのキャンピングカーと違って、これなら「普通の車に見える」!

そう、いろいろなところでも書かれていますが、女性はものすごく「ご近所の目」を気にします。

ほとんどすべての世の中の奥さんが「成金趣味」と思っている車=キャンピングカー、を、一般家庭の庭にどーん、と置いていたら、好奇の目で見られるのではないか・・・

(って、文章にすると💦上手く書けないけど。)

男性陣は「人の目なんか気にするな!」といいますが、そういうわけには、いかないんですよ~。

人の目を気にするのは、女性のサガというか、習性でもあります。

しかし、コンパクト系のキャンピングカー雑誌を見ると、普通っぽいご家族のリポートがたくさん載っていたのも、高感度UPに貢献しました。

ここで妻のキャンピングカー好き度は40%UPした!

 

3つめ:はじめてのキャンピングカーショー

年表を見ていただければわかりますが、キャンピングカーショーに行く前に、すでに我が家では、ハイエース中古バンコンの正式申し込みを済ませています。

結局、ライトエース系は、あまり中古が見つからなかったのと、「ベッドが狭い」とオットが拒否。

(私は、まあ我慢できるかなぁと思ったんだけど)

ハイエースミドルルーフ、ってのが、どれくらいの大きさかわかんないけど、とりあえず「見た目普通の車」だからいっか、とOKを出したのですよね!

(か、軽いですね・・・こうして振り返ると💦)

・・・という状態なので「ハイエースのキャンピングカー」というものを、まだ見たことがない状態の妻。

初めてのキャンピングカーフェス、でじっくり見るぞ!と意気揚々と出かけました。

申し込み後、納車前、初キャンピングカーフェス、という、少々変わったシチュエーションでしたね。

ここで、一気に、キャンピングカー好き度UP!・・・かと思いきや・・・

まあ、ものすごく楽しんだのですが、高感度がアップしたか?というと、そうでもありません。

何しろ、並んでいるのは、新車、新車、新車・・・

立派なキャブコンも半分くらい。

「やっぱりお高いのねぇ」と、ふたたび「キャンピングカー=成金」イメージが・・・

まあ、小型バンコンや軽キャンパーも多種多様で、カワイイ車種があることも良くわかったし、一般家庭っぽいお仲間がたくさん見に来ていたのは安心材料でした。

ここで妻のキャンピングカー好き度は5%UPした!

 

4つめ:マイキャンピングカーでのはじめての車中泊旅

私が本当の意味で「キャンピングカー好き」になったのは、何を隠そう、「納車後」しかも「実際に旅に出てみてから」なんですね、振り返ってみると。

まず一点目が、「マイ車中泊専用シートを買ったので、ものすごく熟睡感があった!」

これは、前の記事にも書いています。

もうひとつが「車中泊で迎えた朝の特別感、爽快感」です。

キャブコンをレンタルした時は、オートキャンプ場だったので、それなりに爽やかだったのですが。

バンコンちゃんで初めての旅、ということもあり、街中のパーキングでもひっそり泊まってみたのですね。

その朝は、近くのカフェで朝食。

時間にも何もとらわれずに、フラッと旅先のカフェでの朝食・・・

定番カフェでの特別な朝

カフェの朝食

ホテルに泊まると、つい朝食をセットで頼んでしまうので、どうしても「時間」を意識してしまいます。

チェックアウトの時間もあるし。

結果的に、ホテルに泊まったのと同じ時間に行動しているけど、まったく「自由度」が違うんですね。

これは、いいものを買った!と、妻の好感度は一気にUPしたのでした!

ここで妻のキャンピングカー好き度は45%UPした!

 

グラフで表してみました。

キャンピングカー好感度グラフ

 

費用や、ローンの話は二の次、三の次

女性に比べて、理論的とされる男性諸氏の皆さん。

「キャンピングカーの資産としての価値」や「リセールバリュー」を持ち出してプレゼンしよう!

とか、「ローン計算をして、今後の費用計画をばっちり計算してプレゼンしよう」「通勤にも使って、燃費も計算して・・・」と考えているかもしれません。

確かに妻は、経済感覚は発展していますが、同時に「女子」でもあります。

そう、結構「感覚で生きている!」のです。

奥さんを観察していれば、おのずと、私の体験談、ターニングポイントにも、納得していただけるのではないでしょうか😉

費用関係の我が家の事情については、こちらの記事をご覧ください。

lino premium suite
中古キャンピングカー購入記★価格、資金、ローン有無など、後悔ナシのおさいふ事情を大公開。「一括査定」で前の車を売却しました!

今年の4月末に我が家に中古ハイエースバンコンがやってきて、はや半年以上。 「キャンピングカー購入記」的なところを、少しずつ書いていきたいと思います。 我が家は、キャンピングカー初心者ですが、平成30年 ...

続きを見る

 

後悔しない説得術、まとめ

ご家族の説得に、みなさんまず思いつくのが「キャンピングカーレンタル」や「キャンピングカーショーへの同行」だと思います。

しかし、どちらかというと説得に必要なのは「いかにキャンピングカーの既成イメージを崩すか?!」という作戦であることが、こうして振り返ってみると、わかります。すなわち、

「キャンピングカー=成金趣味、ご近所の目が気になる」

という強固な方程式を、くずしてあげるのが、妻説得のポイントだと思うのです!

重要1)軽キャンピングカーや、小さめのバンコン、中古という低価格帯の選択肢もあることを知ってもらう

また、もちろん、実際に乗ってもらうのも大事ですが、ただキャンピングカーレンタルを利用しても、好感度はアップしないことが、おわかりいただけたかと思います。

せっかくのレンタルを無駄にしないために、熟睡できる環境+

重要2)行き先を奥さんの好きな場所にする、車中泊ならでは、の特別な時間を演出する

というのが、私の提案する「必殺!説得術」ですね。

 

おすすめ記事

うちのハイエースバンコン
中古キャンピングカー購入記★後悔・失敗しない選び方、探し方。運命の一台に出会った我が家の場合。

今年の4月末に我が家に中古ハイエースバンコンがやってきて、はや7か月。 暖かい時期の車中泊旅シーズンが一段落したので、ずっと書きたかった「キャンピングカー購入記」的なところを、少しずつ書いていきたいと ...

続きを見る

lino premium suite
中古キャンピングカー購入記★価格、資金、ローン有無など、後悔ナシのおさいふ事情を大公開。「一括査定」で前の車を売却しました!

今年の4月末に我が家に中古ハイエースバンコンがやってきて、はや半年以上。 「キャンピングカー購入記」的なところを、少しずつ書いていきたいと思います。 我が家は、キャンピングカー初心者ですが、平成30年 ...

続きを見る

 

最近の投稿

流氷の青

流氷観光成功のコツ。時期、服装だけじゃない!専門家直伝のキソ知識と、くるま旅におすすめの理由。

こんにちは、妻のブウです。 冬になってから、ドライブ中に見かけるキャンピングカーはたいてい、道内ナンバーです。 やはり、本州から「冬の北海道くるま旅」はハードルが高いのかもしれません。 ・・・しかし2 ...

コメントなし
carpet_02

冬の車中泊対策にも!キャンピングカーの床に自力でカーペットをひいた話。

こんにちは。 寒い寒いと、毎回同じ話題ですね・・・ 急に冷えたので、寒さがいつもの冬より、身に染みるように感じます。 今日は、冬の話題にぴったりかもしれない、我が家で行ったキャンピングカーDIYの話題 ...

コメントなし
函館 北海道 フェリー 車中泊 津軽海峡 スイート

津軽海峡フェリー☆追加料金でスイートルーム!翌朝、青森プチ観光編【キャンピングカー東北旅・2019秋・その2】

こんにちは、妻のブウです。 前回は、フェリー旅(1)津軽海峡フェリーに乗るまで…編でした。 今回は、津軽海峡フェリーで、なぜか特等室…のスイートルームを予約してしまったので満喫した話、です。 Cont ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-pickup, キャンピングカー購入・選び方, レンタル
-, , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.