北海道の道の駅 旅情報

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

更新日:

道の駅_ウトナイ湖_外観

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪

今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。

2019年版の「北海道じゃらん」の「道の駅 満足度ランキング」では、総合6位!安定した人気の道の駅です。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★☆

周辺の便利さ度:★★★★☆

北海道らしさ度:★★★★☆

夜間利用快適度:★★☆☆☆

日帰り入浴施設への距離:★★★☆☆

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

キャンピングカーが泊められるか?

道の駅_ウトナイ湖_第二駐車場

道の駅 ウトナイ湖 第二駐車場の様子

【道の駅 ウトナイ湖】は、第二駐車場も隣接しており、駐車スペースはかなり広いです。

キャブコンバスコンでも、安心して停められます。

国道に面した人気の道の駅でありながら、満杯になっている・・・という様子はあまり見たことがありません。

出入り口には信号もあり、入出庫も安心してできる駐車場です。

 

周辺の便利さ

道の駅_ウトナイ湖_道路向かいのコンビニなど

【道の駅 ウトナイ湖】は、苫小牧市の郊外、千歳市や日高方面に通じる高速道の入り口に近いところにあります。

繁華街は近くにありませんが、国道の反対側には、24時間営業のコンビニ(ローソン)があります。

また、夜遅くまではやっていませんが、道内チェーン店のそばや「福住」(ローソンの奥)があります。

さらにおススメなのが、同じく道路の反対側にある「三星」です。

三星ウトナイ店_外観

 

道内の人なら「あー、あの「よいとまけ」のお菓子屋さん?」と、ピンと来るかもしれません。

(よいとまけ:ハスカップジャムを塗った、有名なロールケーキ。苫小牧の銘菓として知られています。)

実は、苫小牧周辺の人以外にはあまり知られていないかもしれませんが、地元では「焼きたてたパン、ケーキのチェーン店」として有名なのです。

あまり広めると地元の人に起られるかもしれませんが💦、イートインコーナーでは、無料コーヒーがいただけます。

三星ウトナイ店_イートインコーナー

 

いつも、地元の奥様や若者でにぎわっていますよ。

もちろん、無料コーヒーは、パンやお菓子を購入した人限定なので、マナーは守って利用しましょう。

 

北海道らしさ

道の駅_ウトナイ湖_野鳥の衣装

【道の駅 ウトナイ湖】は、その名の通り「ウトナイ湖」という湖のほとりに面しています。

道の駅からすぐ、湖畔に出ることができ、広々とした景色を楽しむことができます。

写真は、道の駅からウトナイ湖の見学コースに進む場所にある、小鳥のオブジェです。

いつも季節ごとに違った、カワイイ衣装を着ています。

ウトナイ湖は、道内有数の渡り鳥の飛来地としても有名なのです。

いっときは、白鳥の餌付けをしていたため、白鳥がシンボルだったようですが、今は餌やりは禁止のためか、それほどたくさんは飛来しないようです。

かわりに「マガン」など多くのガン類、カモ類など、野鳥ファンにはたまらない、たくさんの種類の鳥が飛来するそうですよ。

さらに詳しくウトナイ湖の自然を知りたい方は、隣接する環境省の施設「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」をたずねましょう。

簡単な散策コースなども案内してもらえます。

※肝心のウトナイ湖と、保護センターの写真が見つからない💦(撮ったのに)ので、出てきたら掲載します!

<2019/5 追記>

2019年4月、ウトナイ湖を一望できる展望台が完成しました!

utonai_tenbou

 

また、道の駅内の飲食店やおみやげ屋さんでは、苫小牧で有名な「ホッキ」を利用したカレーや炊き込みご飯、肉まんなど、周辺の名物も手軽に味わうことができます。

別々のお店で、夫と二人で、二種類のホッキカレーを食べ比べてみました(イートインコーナーになっているので、同じテーブルで食べられる)。

上が押し寿司で有名(名物店主がいる)なテナントのホッキカレー、下が、大きいほうの食堂のホッキカレーです。

道の駅_ウトナイ湖_ホッキカレーお寿司屋さん

道の駅_ウトナイ湖_ホッキカレー食堂

 

車中泊や利用者への注意事項

【道の駅 ウトナイ湖】には、車中泊される皆さんへの注意事項等は特に見つけられませんでした。

とはいえ、道内でも有数ともいえる幹線道路、屈指の交通量の36号線に面しているので、トラックドライバーなどにとっても、重要な休憩場所です。

制限事項が増えないよう、マナーを守って利用したいものです。

 

快適度

【道の駅 ウトナイ湖】は、トイレがかなり広いですね。

冬季でも暖房バッチリで、いつでも安心して利用できます。

ただ、夜間に関しては、上述の通り、かなり交通量の多い道路に面していることから、騒音が結構します。

さらに、車大好き!夜に走り回りたい!という若者たち(かなり柔らかめに表現しております)の集合場所、にもなっているようで・・・・

夜が深まるほどに、賑やかになってきました、私が利用した時は。

そのためなのか?、トイレからは離れてしまいますが、夏期の混雑期などは、あえて第2駐車場で仮眠される方も多いようです。

道の駅_ウトナイ湖_第二駐車場へ

 

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 ウトナイ湖】の近くには、意外にたくさんの温泉はありません。

距離的に近いのは、以下の二か所です。

 

銭湯となりますが、以下はもうすこし距離が近く、住宅地内にあります。

比較的駐車場は広いですが、大きいキャンピングカーの場合、混雑時はちょっと停めにくいかもしれません。

 

まとめ

【道の駅 ウトナイ湖】は、大型道の駅としては早いうちから人気があ、有名でした。

道央地区住んでいる方なら、一度は利用したことがある、と思えるほど、交通の要衝にあります。

北海道中心エリアに近い場所にありながら、原生に近い自然と触れ合える、貴重な場所でもあります。

取材日 2019年3月 ほか

 

道の駅公式サイト

 

本家・快適度はこちらの本で

ちなみに

【道の駅 ウトナイ湖】の車中泊快適度は・・・【3】(5段階評価)です!

 

おすすめ記事

道の駅 なないろ・ななえ正面
道の駅なないろ・ななえ【おすすめ キャンピングカードライブ 北海道 七飯町 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪ 今回は、今年2018年春にオープンした、話題の道の駅、「なないろ ななえ」をご紹介します。 →2019年3月追記:「 ...

続きを見る

道の駅サーモンパーク千歳_外観
道の駅 サーモンパーク千歳【北海道 千歳市おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪ 今回は、2015年リニューアルオープンした、札幌近郊で大人気の「道の駅 サーモンパーク千歳」を紹介します。 車中泊旅 ...

続きを見る

 

おすすめ道の駅・独自リポートはこちら

  •  地元目線のリポート!北海道の道の駅マップ(アイコンから各記事へリンクしています)

 







-北海道の道の駅, 旅情報
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2019 All Rights Reserved.