キャンピングカーDIY・修理 車中泊DIY

キャンピングカーのテーブル、ワンポール式(センターポール・スクリューポール式)の着脱が大変な方に朗報!「楽器スタンド」がジャストフィットでした♪

最終更新日: /初版公開日:




table_pole_00

こんにちは。妻のブウです。

わが家のハイエース・バンコン「Lino Premium suite /リノ プレミアム スイート」(RVランドさん製。現在は廃番)は、レイアウトが「コの字シート」の「ラウンジダイネット」です。

そのため、写真のように、テーブルの脚が真ん中に一本、の「センターポール式(ワンポール式・スクリューポール式)」なのですが。

わが家にやってきて、そろそろ1年・・・

実はこれまで、ある問題を抱えていたのですが、独自のアイデアで解決しました

DIYなし!でテーブルを改良するまでの経緯をご紹介します。

センターポール式、足元は広いけれど…

table_pole_01

わが家でキャンピングカーを買うにあたり、レイアウトは夫が一人で選びました(笑)

(何しろ、当初全く、私は興味がなかったので!)

ハイエースバンコンの内装・レイアウトで、どうしても夫が譲れなかったのが「ラウンジ式のシート」だったのだそうで。

コの字式か、ニの字式か。珍しいところでは、L字式

「広々と見えるから」というのが理由だそうです💦

このタイプのレイアウトを選ぶと、必然的にテーブルは「センターポール式」になるのですよね。

対して、多くのキャブコンで採用されている「対面式ダイネット」(前向きと後ろ向きで対面になるタイプ)だと、テーブルは折り畳み式です。

片面が、壁のレールで固定されて、反対側の脚は折り畳みができるんですね。

センターポール式のメリットとしては、ラウンジシートで両側+お誕生席に座っても、足元が大変広くなります。

「折り畳み式」よりも以前から多くのキャンピングカーに採用されていたようなので、「キャンピングカーらしい」テーブル構造と言えるかもしれません。

 

着脱時、とにかく腰に負担が!

しかも、オットの希望は「テーブルは大きいほうがいい」。

我が愛車は、天板の大きさが、43cm×80cmの、かなり大きなテーブルです。

このテーブルが、ある問題を引き起こすことになろうとは・・・

購入時は、全く気づきませんでした。

その問題とは、ズバリ、「腰痛」です!

・・・我が家のバンコンは、「ミドルルーフ」タイプのハイエースがベースです。

天井は架装していないので、まっすぐ立てるほどの高さがありません

このテーブルを外し、夜にベッドモードに展開するには・・・

中腰の状態で、天板をぐりぐりと回さなければならないのです!

・・・実は、センターポール(スクリュー)式の場合、あまりビッシリ、きつくポールをねじ込んではダメなのだそうです。

確かに購入当初、ちょっと緩めた状態で納品されたのですが・・・

走っているうちに、なんだか曲がってくるのですよね・・・💦

それが気になって、きつく締めるのが習慣になってしまいました

テーブルを取り外す作業は、先にコツを覚えた夫の仕事でした。

キャンピングカー用としては、うちのテーブルはかなり大きいほうなので、回すのにすごく力がいるのです。

連泊に出ると、毎夜のことなので、もともと腰痛気味だった夫は、心の中で、かなり悲鳴を上げていたようなのです・・・

問題が明るみに出たのは、購入から10カ月以上たったころでした。

私は一人ベッド展開モードのとき、テーブルを外さないと狭いので、テーブルの着脱をなんとか簡単にできないか考えはじめていました。

このとき、「実は、取り外し作業がかなり苦痛だ・・・」と夫から本音を聞いたのですね!

(自分の好みで選んだレイアウトなので、言い出せなかったのでしょう!)

この話をツイッターですると、やはり以前、軽キャブコンに乗っていた方が、天井が低い状態で取り外しをして腰が痛くなった、という話を聞きました。

ずっとベッドモードにして、食事の時は「ちゃぶ台式」テーブルを設置。お座敷モード、のままにしちゃう方も多いのですって。

他にも、ビルダーさんのサイトに、同様の話が書かれていたりしたので、「センターポール式テーブルのせいで腰痛」は、我が家だけの話ではなかったようです。

 

折り畳み式の脚などを取り付ける?

対策として、まず最初に考えたのが「改造・DIY」系です。

キャンピングカー部品カタログ、を見ると、いくつか改善になりそうな部品が出ています。

■昇降式ポール(ベッドの下まで下げられる場合)

 

■着脱が簡単になる「クイックリリース」ポール

 

上の2つは、センターポール式のままでポールを変更するパターン。

もう一つ考えられるのが「折り畳み式」を2本つける方式です。

■折り畳み式ポール(楽天では中折れタイプしか見つけられなかったが)

 

・・・いずれにしても、既存の天板に金具をつけ直す、新たに穴をあける・・・などの必要があります。

将来、車の売却時を考えると、あまり備品はいじりたくないし・・・

新たに天板を買ったり、作ったりするしかなさそうで、なかなかハードルが高いなぁと感じました。

 

キャンピングカー用折り畳みテーブルを購入?

次に思いついたのが、「既存の折り畳みテーブルを、使うときだけ設置する」方式です。

アウトドア用の折り畳みテーブル、結構しっかりしていていいですよね!高さも変えられるし。

でも、車内での組み立ては、面倒かなぁ?

うちと同じテーブルサイズだったら、これが良さそうだけど!

 

キャンピングカー用のないの?!

・・・ありました!キャンピングカー用品カタログに!(すごい!なんでも載ってるな!)

アマゾンにも出てる!


Surco 1632O 16インチ x 32インチ オーク 多目的テーブル

 

うーん、デザインも結構カッコイイ。足元も広い。

でもうちの車内に、デザイン合うかなぁ・・・実物見ないと、踏み切れないなぁ・・・

と悶々と悩んでいるうちに、何か、見落としているような気が・・・

あれれ?うちに、このような物体、なかったかしら?!?!

 

家にあった「キーボード(楽器)用スタンド」がジャストフィット!

そうよ、あったわ!あれだーーー!!!

もう使っていない、キーボード(音楽のほう)用のスタンド!!!です!

table_pole_02

 

カシオのキーボードなのですが、スタンドは持っていなかったので、以前、汎用的な楽器用スタンド(X型、というらしい)を購入していたのです!

なんか、大きさがぴったりな気がする・・・

ドキドキしながら、キャンピングカーの中に入れてみました。すると・・・

table_pole_03

 

おお、ぴったり入るじゃないですか。

天板を乗せてみると・・・

table_pole_04

シンデレラ・フィットじゃないですかーーー✨✨✨✨✨

 

足元はすこし狭いけど何より楽チン!

下からみた様子です。

うちの43×80cmの天板、ちょうどドリンクホルダーの外側に支えが。

table_pole_05

 

足元、ワンポール式よりは、狭くなっちゃうけど・・・

夫曰く「あんなツライ思いをするよりは、ずっといい!!!」だそうです。・・・💦

組み立ては、本当に簡単なんですよ。

片手でビシッと、停められます。

table_pole_06

 

脚の開き具合によって、高さが変わってしまうので、ちょうどいい位置に印をつけました。

ソファーの下にしまうと、ちょっとはみ出てしまいますが、上からシートをかけたりして運転中滑らないように工夫してます。

table_pole_07

 

いろいろな種類があるみたい

わが家がこの「キーボード用スタンド」を購入したのは、かなり前だったのですよね・・・

5年くらい前???ネットでぽちっと!

今でもあるかな・・・??と検索しましたが、全く同じのが出てこなかったので、いくつか紹介しますね。

わが家のものと近いのは、一番上のです。

■X型


PLAYTECH X型キーボードスタンド KST10X

■4本足型

 

■小さいテーブル用?!

上記、4本足型で、小さいテーブルにも対応できそうな、長さ可変のものは結構お高いです。

高さ調整できない、安定性?など、制限が出てきますが以下の2つはいかがでしょうか。

 

いずれも、各自、テーブルの天板が乗るかどうか?!、は十分確認してお買い求めください。

X型の場合、高さを替えると、乗せられる天板の大きさも変わってきます。

また、何しろ、楽器を弾いている間に落ちてきたら困りますから!、スタンド自体は非常に頑丈です

しかし!キーボードを「ただ乗せるだけ」なので、テーブルとして使っている時に「天板がひっくり返されないか?」という点は、非常に心配です💦

(ちゃぶ台返し、状態になったらアブナイ!)

小さいお子さんがいるとか、頻繁に上で煮炊きをする・・・というユーザーの方は向かないと思います。

もしくは、天板とスタンドをくっつける工夫をするか

わが家の場合、火を使ったりするのは、たぶん年に一回くらいなので。

皆さんの導入は、自己責任でお願いします💘

 

まとめ

テーブルとしての機能面は、若干心配なところもありますが、今のところ十分、安定して使えています。

とにかく夫は、腰痛のせいで、車中泊旅を渋るようになってきたほどだったので・・・💦

(挙句の果てには「夜のベッド展開が面倒なので、やっぱりキャブコンが欲しい」とか💦💦言い出す始末・・・)

しかし、このスタンド方式導入で、かなり不満が解消されました!

「素晴らしいので、ぜひ皆さんに紹介するように!」と、申しております、我が夫。

もし同じ悩みを抱えている、センターポール式テーブルのキャンピングカーオーナーさんがおられましたら、参考にしてください。

 

キャンピングカー・パーツカタログはこちら♪

こんなもの、ないかなぁ・・・?という、キャンピングカー関係のパーツは、たいてい載っている!

(でも楽器スタンドは載ってませんので、あしからず💦)

 

おすすめ記事

棚カーテン
突っ張り棒とワイヤーネットで棚を手作りしてみた【キャンピングカー DIY 100均 ギャレー 収納】

キャンピングカーの中を、簡単なDIYやクラフトで便利、快適にする技を紹介するコーナーです。 もちろん、キャンピングカーと関係なく、普段づかいや車中泊にも応用できるDIY技です。 今日は、収納によくつか ...

続きを見る

carpet_02
冬の車中泊対策にも!キャンピングカーの床に自力でカーペットをひいた話。

こんにちは。 寒い寒いと、毎回同じ話題ですね・・・ 急に冷えたので、寒さがいつもの冬より、身に染みるように感じます。 今日は、冬の話題にぴったりかもしれない、我が家で行ったキャンピングカーDIYの話題 ...

続きを見る

 

北海道キャンプシーズンの車中泊場所を探すのにおすすめの一冊!

道内出版社さんの本なので、北海道内の書店で探すか、↓ネット販売でお買い求めください。

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪




-キャンピングカーDIY・修理, 車中泊DIY
-, , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.