北海道の道の駅 旅情報

道の駅 フォーレスト276大滝&きのこ王国【北海道 伊達市 大滝区 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

最終更新日: /初版公開日:




北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第22弾です♪

今回は、伊達市大滝区(旧・大滝村)にある、休業中の施設「道の駅 フォーレスト276大滝」と、隣接する「きのこ王国(大滝本店)」を紹介します。

なお、今回紹介する道の駅は休業中なので、いつもの「☆評価」はつけません。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

「フォーレスト276大滝」いつまで休業?再開の見通しは?

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

閉鎖中の道の駅・大滝。工事が始まっている様子はない。(2019年10月撮影)

大滝(伊達市大滝区・旧大滝村)の道の駅「フォーレスト276」といえば、道の駅黎明期から存在し、道南・道央の道民にはおなじみのスポットでした。

バブル時代の遺産「1億円トイレ」という、リゾートホテル顔負けの立派なトイレ、グランドピアノの自動演奏が流れる施設のほか、お土産屋さんの建物も複数に分かれており、豪華な道の駅でした。

このルートを通るとき、立ち寄るのが楽しみだったのですが。

残念ながら2017年から、施設改修のため、道の駅自体が全面休業しています。

当初、公式な案内では、2018年3月再開となっていましたが、建て替えを検討することになり、「令和3年(2021年)3月31日まで休館(全館閉鎖)」とのことです。

ただ・・・今回訪れた2019年秋の段階で、特に工事が入っている様子もなく、敷地内には誰もいませんでした。

かなり大きな施設ですが、この状態で2年後の再開に間に合うのでしょうか。

ちょっと心配です。

伊達市からの公式案内はこちら

ちなみに駅名に入っている「276」は、目の前を走る国道276号線にちなんでいるそうです。

 

代替施設「きのこ王国」とは

「きのこ王国」とは、大滝地区の名産である、きのこを中心とした産直・お土産・食事が楽しめる休憩スポットです。

道の駅と隣接し、内容も充実、道の駅休業前はどちらに立ち寄るか迷うほど。

我が家は「両方立ち寄る」か、どちらかといえば「きのこ王国優先」派、でした💦

道央、道南地域の北海道民の皆さんには、昔からおなじみのお店です。

わが家では夫が、ここの「100円きのこ汁」が好きなので、素通りは許されないのです!(笑)

今回、久しぶりに来たら、通常の「きのこ汁」、「プレミアムきのこ汁」のほかに、カレー風味や+海藻味など新しいメニューが。

私は「根昆布きのこ汁」を選択しました。

きのこだけより、味わい深くてGood!

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

根昆布きのこ汁140円

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

きのこ汁総選挙実施中でした

 

キャンピングカーが泊められるか?

【道の駅 フォーレスト276大滝&きのこ王国】の駐車場はいずれもかなり広く、ゆとりがあります。

週末の午前中などを外して訪れれば、キャブコンバスコンでも、安心して停めらるのではないでしょうか。

現在営業しているきのこ王国だけでも、かなり広さにゆとりがあります。

ただ、駐車場自体は傾斜がついている部分が多いので、仮眠時などは水平に寝られないかもしれません。

 

周辺の便利さ

【道の駅 フォーレスト276大滝&きのこ王国】は、山の中にあります!

コンビニ・スーパーでの買い物が必要な方は、事前に済ませておいた方がいいと思います。

とはいえ、現在営業している「きのこ王国」の中だけでも、食料に関しては色々そろいます。

テイクアウトのおにぎりや総菜、焼きたてパンの種類も豊富です。

ありがたいことに、湧水の水くみ場も提供してくださっています。

地元企業さんのご努力に感謝です。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

 

快適度

【きのこ王国】さんは道の駅ではないのに、駐車場・お手洗いを24時間開放してくださっており、夜間の利用も可能です。

ただ、私はまだ日中しか利用したことがなく、夜間の様子が分かりません。

深山幽谷の中ですし、夜間も運送トラックが比較的多いと予想されるため、快適ではないかもしれません。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

 

北海道らしさ

【道の駅 フォーレスト276大滝&きのこ王国】は、札幌市内(南部)から、道南やニセコ方面に抜ける定番ドライブルート上にあります。

道南の道民は、高速を利用せずに札幌方面に行く場合、よく通るルートです。

それほど急勾配ではありませんが、峠の真ん中にあるので、周囲の風景は山、また山です。

一般的に感じる「北海道らしい風景」とは言えないかもしれません。

ただ、日帰り入浴のところにも書きますが、道民におなじみの温泉リゾート施設「北湯沢温泉」の施設群が近くにあります。

札幌からのアクセスも良い大規模温泉で、渓流の風景もどこか郷愁を誘い、道民にとっては故郷の風景といえる地域です。

 

車中泊や利用者への注意事項

【きのこ王国】では、車中泊される皆さんへの注意事項は特に見つけられませんでした。

水汲み場と合わせて嬉しいのが、ゴミ箱が設置されていることです。

もちろん、持ち込みゴミについては遠慮したほうがいいと思いますが、施設内で利用した食品のゴミを捨てられるだけでも非常にありがたいです。

多くの道の駅ではゴミ箱の設置が無いため、困ることもありますよね。

企業さんのご努力で設置してくださっているので、廃止とならない様、マナーを守って利用しましょう。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 フォーレスト276大滝 きのこ王国 ブログ

 

トラックドライバーの方も多く利用する、地元の人にとっては重要な休憩場所です。

制限事項が増えないよう、感謝とおもいやりの気持ちを持って利用したいものです。

 

日帰り入浴施設・温泉への距離

【道の駅 フォーレスト276大滝&きのこ王国】から一番近い日帰り入浴施設は、「緑の風リゾートきたゆざわ (旧・名水亭ほか、関連する温泉施設)」です。

野口観光さんのホームページ、「北湯沢」エリアの施設を選んで確認してください。

 

あっ!北湯沢の「ホロホロ山荘」さんは、「湯YOUパーク」でした!24時間トイレあり♪嬉しいですね。

 

まとめ

今回は特別に【道の駅 フォーレスト276大滝】と【きのこ王国】を合わせて紹介しました。

道の駅の休業が長引いて、非常に心配です。

道内人気道の駅の「元祖」ともいえる存在なので、なんとか復活してほしいです。

周辺のニセコや洞爺湖周辺エリアも、立ち寄りたい場所が多く、ドライブルートとしては非常におすすめです。

「きのこ王国」さんは頑張って営業していおり、初めての方は充実の売り場に感動すると思います。

道外の方もぜひ訪れてみてください。

取材日 2019年10月ほか

 

道の駅公式サイト

「きのこ王国」さん公式サイトです。

 

Wikipediaに、結構詳しく道の駅休業までの経緯が載っています。

 

本家・快適度はこちらの本で

※出版社、地球丸さんの倒産により、最後の「車中泊コースガイド」シリーズとなるかもしれません。

ちなみに

【道の駅 フォーレスト276大滝】【きのこ王国】の車中泊快適度は・・・【未掲載】です!

 

おすすめ記事

00_soubetsu
道の駅 そうべつ情報館 i (アイ)【北海道 壮瞥町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第12弾です♪ 今回は、壮瞥町にある、2017年リニューアル、充実した産直施設が人気の「道の駅 そうべつ情報館 i (アイ ...

続きを見る

00_道の駅_むかわ四季の館
道の駅 むかわ四季の館【北海道 むかわ町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊OK 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第16弾です♪ 今回は、苫小牧から高速自動車道(無料区間)で30分、むかわ町にある「道の駅 むかわ四季の館」を紹介します。 ...

続きを見る

 

おすすめ道の駅・独自リポートはこちら

 

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

 




-北海道の道の駅, 旅情報
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.