RVパーク 函館(渡島)エリア 北海道グルメ 旅情報 道南

【函館 車中泊旅】RVパークはこだて緑園通、に泊まって訪れたおすすめスポット

最終更新日: /初版公開日:




函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ

RVパークでの安心車中泊の夜、すこし晩酌を楽しんでから就寝♪

前の記事でご紹介したとおり、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」に先日、車中泊しました。

このとき訪れた、函館のおすすめスポットを紹介します。

また、函館市内で車中泊することで、より満喫できる♪?!と思う、イベントも2つ紹介します。

函太郎(回転ずし)宇賀浦本店

今でこそ、東北や東京にもある「函太郎」ですが、開店当初は、れっきとした函館オンリーの回転ずし屋さんでした。

中でも、宇賀浦町にある本店は「函館らしい」最高のロケーションで、市民に愛されてきました。

何しろ目の前がオーシャンビュー、夜は漁火が見える津軽海峡!波の音も聞こえる!という粋な立地なのです。

今回泊まった「RVパークはこだて緑園通」さんは、漁火通りにもアクセスがいいので、するするっとたどり着けましたよ。

たくさん寿司職人さんがいるので、会話を楽しめるのも、本店ならでは。

私は今回、いきなり「たらこ天ぷら巻き」といった変わり種を頼んだので、「もしかして生もの苦手???」と気遣っていただきました(笑)

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ 函太郎

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ 函太郎

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ 函太郎

 

ピーベリー(カフェ・モーニング)

五稜郭公園に隣接した、有名カフェです。

中でも、モーニングが人気で、以前はかなり早朝から営業されていて「はやおきセット」と「おねぼうセット」が時間帯によって提供されていました。

現在は、9時開店になってしまったそうで、「おねぼうセット」しか準備がないようです。

まあ、我が家は車中泊キャンパーには珍しく、二人とも「おねぼう」なので💦

ちょうどよかったのですが。

みてください、この、五稜郭公園の紅葉が眺められる絶好のロケーション!

テーブルにも紅葉が映っています。

最高の季節に訪れました。・・・ちなみに、これらの木々は、すべて桜です!

春に訪れたら、どういうことになるか・・・おわかりですね!!!💘

あと、「おねぼうセット」人気の訳は、焼きたてのパンです。

なかまでアツアツ。ほくほくポテトとチーズのパンも、ジュわっと肉汁が飛び出したソーセージパンも、どちらも絶品でした。

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

 

湯倉神社

今回は訪れなかったのですが「RVパークはこだて緑園通」に泊まった場合のおすすめスポット、「湯倉神社」も紹介します。

湯の川エリアにある神社で、ゲーム感覚で楽しめるおみくじやデザイン性の高いお守りなど、いろいろな工夫がされていて楽しめる神社です。

パワースポット好きの方はぜひ。

湯倉神社 函館 おみくじ 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ

 

函館に車中泊して楽しみたいイベント

私のおすすめ函館の季節イベントを2つご紹介します。

どちらも「西部地区」がメイン会場なので、「RVパークはこだて緑園通」さんからは若干、離れていますが・・・

何しろ函館市内は他にゆっくりできる車中泊スポットがありません。

お酒を楽しみたい場合は、公共交通機関を利用すれば、30分もせずにたどり着けます。

はこだてクリスマスファンタジー

今年で22回目なのですね。

何を隠そう、記念すべき第一回の時、函館に住んでおり、友達と見に行ったのです!

あの頃は、全然メジャーじゃなくて、お客さんもまばら、運営スタッフの人が目立っていたことを覚えています。

でも、雰囲気の素敵さは、今と変わっていませんでした。(むしろ、おごそかでよかったかも)

その後、何回訪れたかな・・・

ゆっくり泊まって楽しみたいイベントですね。

 

函館西部地区バル街

全国に広まった「バル(街、街バル)」の元祖は、この函館バルなんです。

知ってる方は知ってるとは思うのですが、何しろ、春と秋の日曜日、一日だけのイベントなので、なかなか訪れられない・・・という方もいるのでは。

私もそのうちの一人でしたが、念願かなって、昨年、秋バルの時函館を訪れ、満喫しました!

お酒が楽しみ・・・という方は。

前泊は車中泊、当日は西部地区に近いホテルでゆっくり、というのもいいかもしれませんね。

 

まとめ・感想

函館は街の雰囲気が本当に素敵で、何度訪れても飽きません。

短期間「住んでみたいなぁ…」と思っている方は多いのではないでしょうか。

これまで、市内で車中泊して楽しむには、一般駐車場しか選択肢がなく、躊躇することもありました。

「RVパークはこだて緑園通」さんのおかげで、車中泊旅で函館を訪れる回数…がぐっと増えそうです。

 

取材日 2019年11月ほか

 

公式サイト

日本RV協会が運営する「くるま旅パーク」による「RVパークはこだて緑園通」公式情報はこちらです。

 

「RVパークはこだて緑園通」を運営する「ホテル緑園通」さんの公式サイトはこちらです。

バスの時間なども載っています。

 

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

■道南

【道南エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、函館、道南
北海道・道南エリアの道の駅・車中泊スポット

  地図から選ぶ 道南エリアの車中泊事情は? 青森・函館間フェリーで上陸するキャンパーの方はもちろん、北海道最大の都市、札幌圏からの観光客も一年を通じて多いエリアです。 最新の道の駅「なない ...

続きを見る

 

RVパーク、くるま旅パークおすすめ本

〇〇パークのことがわかる本

特集記事「〇〇パークのトリセツ」でRVパーク系の各種車中泊施設の使い方について紹介しています。

 

おすすめ記事

shiretoko_touge
【北海道 車中泊】道の駅だけが車中泊場所じゃない!道民は密かに必携”北海道キャンピングガイド”とは?

こんにちは。いよいよ夏休みも佳境、お盆休みに入られる方もいるかと思います。 私のブログで一番たくさんご覧いただいている、北海道の道の駅と車中泊(禁止?歓迎?)を考察した記事の補足です。 特に、お盆に知 ...

続きを見る

道の駅 オホーツク紋別&紋別ベイエリアオートサイト【北海道 紋別市★超おすすめ★キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第15弾です♪ 今回は、オホーツク海側、北見管内の紋別市にある、「道の駅 オホーツク紋別」と、合わせて「紋別ベイエリアオー ...

続きを見る

最近の投稿

流氷の青

流氷観光成功のコツ。時期、服装だけじゃない!専門家直伝のキソ知識と、くるま旅におすすめの理由。

こんにちは、妻のブウです。 冬になってから、ドライブ中に見かけるキャンピングカーはたいてい、道内ナンバーです。 やはり、本州から「冬の北海道くるま旅」はハードルが高いのかもしれません。 ・・・しかし2 ...

コメントなし
carpet_02

冬の車中泊対策にも!キャンピングカーの床に自力でカーペットをひいた話。

こんにちは。 寒い寒いと、毎回同じ話題ですね・・・ 急に冷えたので、寒さがいつもの冬より、身に染みるように感じます。 今日は、冬の話題にぴったりかもしれない、我が家で行ったキャンピングカーDIYの話題 ...

コメントなし
函館 北海道 フェリー 車中泊 津軽海峡 スイート

津軽海峡フェリー☆追加料金でスイートルーム!翌朝、青森プチ観光編【キャンピングカー東北旅・2019秋・その2】

こんにちは、妻のブウです。 前回は、フェリー旅(1)津軽海峡フェリーに乗るまで…編でした。 今回は、津軽海峡フェリーで、なぜか特等室…のスイートルームを予約してしまったので満喫した話、です。 Cont ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-RVパーク, 函館(渡島)エリア, 北海道グルメ, 旅情報, 道南
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.