本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

車中泊ノウハウ

冬の北海道車中泊にリベンジ!-10℃予想の夜に修行しました

投稿日:




北海道 冬 車中泊

こんにちは、妻のブウです。

ようやく冬の終わりが近づいてきた北海道ですが、コロナ騒動で外出しにくい日々が続いていますね。

でも季節は容赦なく進むので、厳冬期が終わる前に、もう一度「-10度台」「FFヒーターなし」での車中泊に挑戦してみました。

前回の失敗要因は「薄着」

冬の初め頃、最低気温が-10℃くらいになった時期を見計らって、FFヒーターなしの車中泊にチャレンジしてみました。

こちらの記事をご覧ください。

冬の車中泊 北海道
冬の北海道、車中泊。FFヒーターを切ってみた

こんにちは、妻のブウです。 12月に入り、北海道は一日の最高気温が0度まで上がらない「真冬日」が続く季節となりました。 正直、FFヒーターなしでの車中泊はかなり厳しい季節ですが、万が一のことも考えて備 ...

続きを見る

北海道 冬 車中泊 気温変化 グラフ
冬の車中泊、FFヒーター消火後の気温変化

こんにちは、妻のブウです。 前回、FFヒーターなしの車中泊について書きました。 あとから、気温変化のグラフを追記したのですが、もうちょっと語りたいことがあったので、別記事にしました。   C ...

続きを見る

 

このとき、「もうFFヒーターなしの車中泊はしない!」と心に誓ったのですが・・・

原因は、布団の中は暖かいので寝られたんだけど、外に出るのがすごくつらかった!こと。

朝方、寒くて死ぬかも!?と思ったのです。

(車中泊あるあるですね!)

何しろ、冬はFFヒーターありの車中泊しか経験していなかったから「暑すぎて寝られないのも嫌だな」と、薄着して寝ちゃったのが敗因でした。。。

 

冬モノバーゲンで新アイテムをゲット

当面はもう、FFヒーターなし車中泊にチャレンジするつもりはなかったのですが、ある冬モノアイテムをゲットしたことで、またやってみようかな?!という気持ちがわいてきたのです。

それが、イオンの「ロール毛布」です!

冬モノの最終処分で見つけました。

イオン ロール毛布 吸湿発熱

イオン ロール毛布 吸湿発熱

 

北海道の場合、バーゲンが始まってから冬モノを買っても、まだまだ寒いので十分活用できます。

このロール毛布、ただの毛布ではなく、中に綿入りで、しかも発熱素材の綿です。

リビングや部屋で使っていると、まるでコタツに入ってるくらい暖かくなるのです。

しばらく入っていると、熱いほど!

イオン ロール毛布 吸湿発熱

 

この温かさだったら、FFヒーターなしの車中泊でも耐えられるのでは?と、試してみたくなっちゃった!のですよ。

 

今回の防寒装備

寝具の追加はもちろんですが、とにかく、起きたときに寒くないように、厚着で寝ることにしました。

北海道 冬 車中泊 防寒着

足元は、暖パン+靴下2枚+アームウォーマー

北海道 冬 車中泊 防寒着

前回、頭も寒かったのでフードをかぶって

 

前回の装備に、今回+αした防寒対策を赤文字で書いています。

  • マルチシェード+備品のカーテン+フリース吊り下げ(入り口ドア面と運転席との間)
  • 入り口からの冷気流入を防ぐためクッション積み上げ
  • いつもの車中泊マット
  • 車中泊マットの上に長座布団型クッション
  • 寝袋(+6度まで対応、封筒型)
  • イオン発熱ロール毛布
  • イオン発熱ひざ掛け毛布
  • タオルケット
  • 薄手毛布
  • 自分の着衣:長そでTシャツ+スウェットパンツ+厚手の靴下2枚履き+暖パン+レッグウォーマー+ネックウォーマー+アームカバー+フリース+フード付きパーカー
  • レンジでゆたぽん2個
北海道 冬 車中泊 フリース布 防寒対策

フリース布を吊り下げ、断熱効果を狙う

 

ちなみに今回、車中泊場所は禁断の(?!)自宅の駐車場です!

地震以来の、お庭車中泊かな?!

北海道 冬 車中泊

 

車内の温度変化は

予報では前回と同じく、翌朝、-10度台まで冷え込みそうでした。

実際にはそこまで下がらず、最低気温が約 -8℃ (一番近くのアメダス記録)となりました。

ヒーターを消す前の気温

21.9℃

前回と同じく、室内の、天井から10センチくらいのところに吊り下げて測定。

まずは、一回FFヒーターをつけて車内を温めました。

北海道 冬 車中泊 気温

FFヒーターをつけて30分くらいで温まった室温

 

消火から約1時間

4.6℃

うとうとしていたのですが、一回起きて確認した時の気温です。

北海道 冬 車中泊 室温

急激に下がっているが寒すぎるほどではない

 

4時半ごろ

-1.2℃

お手洗いに行きたくて目が覚めました。

マイナスまで下がっていたので、ここまででいいか・・・と実験を終了して家の中に帰りました。

北海道 冬 車中泊 室温

顔はかなり冷えると感じたが、防寒着のお陰でつらくはなかった

 

気温変化のグラフ

今回は車のエンジンをかけなかったので、車についている車外気温表示がわかりません。

近くのアメダス気温と比較します。

冬の車中泊気温変化

破線は按分値です

 

前回のグラフと見比べてみると、消火から1時間くらいの下がり方が急で、その後はゆっくり下がっていることがわかりました。

 

とりあえず寝具からは出られた

前回の車内最低気温、-5度までは下がりませんでした。

早めに切り上げたせいか、フリース吊り下げ作戦が奏功したのかはわかりませんが。

とはいえ、前回とだいぶ感触が違い、確認したいポイントはわかったので、目的は果たせたかなぁと思います。

まずは、厚着をしても、意外に寝られる、という点。

もう一つは、朝冷えているとき、寝具から手を出すのもつらい、というほどではなかった点です。

ロール毛布、は、朝方もホカホカでした。(さすがに室内で暖房つけているときに感じる、熱い、というほどではなかったのですが。)

ちょっと、かさばるのが難点ですけど。

 

まとめ

冬用のシュラフを持っていたら、こんなにボテボテと色々、寝具をかけなくても寝られるのでしょうが・・・

とりあえず、家にあるグッズでも十分、車中泊の防寒対策となることがわかりました。

課題は携帯性ですね・・・💦

とりあえず、前回は命の危険を感じるほどで楽しくなかったのですが、今回は楽しさを感じられました。

FFヒーターが万が一壊れても、冬の北海道車中泊を楽しめそう!と自信が持てました。

 

似ている商品

*発熱素材ではないようです

 

こちらは発熱素材の着る毛布です

 

冬の車中泊特集、おすすめ雑誌

デジモノステーション_201903
冬の車中泊は新定番!なのか?!デジモノステーションで特集記事が!

こんばんは、妻のブウです。 (車雑誌ではないのに)よくキャンピングカー特集をやっている「デジモノステーション」で、今度は「真冬の車中泊特集」です! 最新号の、2019年3月号です。 全体的に初心者向け ...

続きを見る

 

おすすめ記事

カーネル車中泊コースガイド春-夏
カーネル車中泊コースガイド、新刊出ましたね!(完全保存版・春-夏)2020年

こんばんは、妻のブウです。 出版社さんの倒産で、一時、継続発刊が危ぶまれた(?)車中泊専門の雑誌「カーネル」。 無事、他の出版社さんでの発刊が始まりました。 「カーネル」の中でも人気の「車中泊コースガ ...

続きを見る

札幌 女性 カプセルホテル ガーデンズキャビン GARDENS CABIN
札幌で女性も泊まれるカプセルホテル!ガーデンズキャビン(GARDENS CABIN)

こんにちは、妻のブウです。 冬は車中泊お休み、という方。でも、冬こそ北海道を楽しみたいですよね! 北海道の冬期、札幌など都市部に宿泊する場合でも、夏場に比べホテル代がかなり落ち着いているのでお得感が強 ...

続きを見る

 

おすすめ車中泊スポット・道の駅を探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、札幌、道央
道央エリアの道の駅・車中泊スポット

  Contents1 地図から選ぶ2 道央エリアの車中泊事情は?3 更に詳細な地域を選ぶ3.1 ニセコ・小樽(しりべし)エリア3.2 日高エリア3.3 札幌(石狩)エリア3.4 空知(そら ...

続きを見る

道央エリアでおすすめの宿・ホテルを探す

 

最近の投稿

北海道 車中泊 恵庭 花ロード えにわ 札幌周辺

【車中泊】道の駅 花ロードえにわ(道と川の駅)【北海道 恵庭市 RVパーク併設 2020】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第35弾です♪ 今回は、札幌からほど近い恵庭市にある、充実した産直施設や焼き立てパンが人気の「道の駅* 花ロードえにわ」を ...

コメントなし
RVパーク えにわ 花ロード

【札幌近郊 車中泊】RVパーク花ロードえにわ【恵庭市 おすすめ 北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク系施設」編、第2弾です♪ 今回は、札幌市に「最寄りの道の駅」の一つ「道の駅 花ロードえにわ」に隣接した「RVパーク花ロードえにわ ...

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ

【函館 車中泊】RVパークはこだて緑園通【おすすめ 北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク」編、第1弾です♪ 今回は、北海道の人気観光地・函館市内にある、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」を紹介します。 実際 ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪


お求めは道内書店かネットで♪




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-車中泊ノウハウ
-, , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2021 All Rights Reserved.