本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

北海道の道の駅 北海道車中泊スポットまとめ記事 旅情報

北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

最終更新日: /初版公開日:

北海道の車中泊、メルヘンの丘

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。

車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨

この記事では、当ブログで紹介している道の駅や車中泊スポットなどの記事を見やすいよう、一覧にまとめていきます

その前にちょっとだけ、注意点があるので、「知ってほしいこと」からお読みください。

(お急ぎの方は、目次をご利用ください。)

Contents

北海道で車中泊をする方に知ってほしいこと

北海道で札幌から離れた「地方」に行くと、本州とは決定的に違う、不便な状況に遭遇することもあります。

まず、ガソリンスタンド・コンビニ・飲食店・駐車場が全く存在しないエリア。広大な!空白地帯があちこちにあります。

また、野生生物の危険(端的に言うとヒグマです)、先へ進めないような厳しい気象に遭遇することも。

そのような地域では圧倒的に経済基盤が弱いため道の駅は都会の方が考えるような「ただの観光施設」ではなく、地域の共有財産としての意味合いが非常に強いです

公共交通がとっくに「壊滅済み」の地域もあり、地元の方は超・長距離の車移動が不可欠。

命を守る休憩場所であり、仮眠=”車中泊スポット”としても「ライフライン」の意味合いも、格段に強いのです。

車中泊の一般的なマナー理解はもちろんですが、北海道ならではの地域事情をご理解いただければ、と思い、↓記事をまとめています。

 

北海道内のごく一部の地域ですが、車中泊される方が一時的に殺到し、地元の方から問題視されはじめた道の駅があります。

車中泊スポットの利用分散にご協力をお願いします。

空いている場所は、探せば必ずあります!

 

地図から選ぶ

  • 北海道の道の駅などmyマップ(アイコンから各記事へリンクしています)

オレンジ色アイコンは日本RV協会さんの「くるま旅パーク(RVパーク)」やcarstayさんの予約可能・車中泊スポットとして登録されている施設で、各サイトへリンクしています。

 

地域から選ぶ

私が実際に訪れた場所について、道民&移住者&旅人目線で独自紹介しています。

まだ道の駅以外の記事が少ないのですが、どんどん増やしていきます。

〇〇度、についてはこちら→勝手に評価

 

道央(札幌、小樽、千歳、苫小牧、室蘭、ニセコ・ルスツ、日高など)

 

道南(函館など)

  • 車中泊歓迎度:★★★☆☆
  • 混雑度   :★★★☆☆(一部人気道の駅は★★★★★)

 

道北・北部(稚内、宗谷岬など)

  • 車中泊歓迎度:★★★☆☆
  • 混雑度   :★★★☆☆(冬場は★☆☆☆☆)

 

道北・南部(旭川、富良野、美瑛など)

  • 車中泊歓迎度:★★★☆☆
  • 混雑度   :★★★★☆(冬場は★★☆☆☆)

 

オホーツク(道東の北部・紋別、網走、知床、摩周、オホーツク海沿岸)

  • 車中泊歓迎度:★★☆☆☆(一部地域は要注意)
  • 混雑度   :★★★★★(夏場のみ混雑。冬場は★☆☆☆☆)

 

道東・南部(十勝、釧路、根室、阿寒)

  • 車中泊歓迎度:★★★★☆
  • 混雑度   :★★★★☆(冬場は★☆☆☆☆)

 

温泉のある道の駅・車中泊スポットは?

北海道内で温泉(日帰り入浴施設)が併設している道の駅や車中泊スポットについては、以下の記事でまとめています。

 

道の駅以外の"正統派"車中泊スポットの調べ方

オートキャンプ場・キャンプ場

北海道内のキャンプ場を紹介した本は他にもありますが、「北海道キャンピングガイド」は車中泊の可否(駐車場での車中泊利用を認めているキャンプ場があります)、キャンピングカー乗り入れ可否が載っており、道内キャンパー必携本です。

道内出版社さんの本なので、北海道の書店でお求めいただくか、ネットで購入しましょう。

なお、冬はやっていないキャンプ場がほとんどなのでご注意ください。

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

 

時間貸し駐車場

札幌などでコインパーキングを探すのに便利です。

メジャーなコインパーキングがある地区は札幌がほとんどで、函館など中核都市でも数件しかありません。(地域独自のコインパーキングがあることはあります)

中核都市以外では、ほとんど無いと思って構いません。

(コインパーキングに限らず、時間貸し駐車場自体が存在しない地域多数)

また、一般の家や会社の駐車場を「民泊」のように貸し出すことができるマッチングサービスも最近人気です。

借りる場合は事前にスマホで予約できるので便利です。

利用は、各サービスの規約に従ってください。(車中泊は禁止している駐車場もあります。 「タイムズのB」ではすべての駐車場について、「宿泊利用」の可否が掲載されており安心です。

 

RVパークなどくるま旅クラブ認定の施設

日本RV協会が認定する、車中泊可能な施設(RVパーク、湯YOUパークなど、いくつかのカテゴリに分かれています)は、

北海道内で31か所 あり、どんどん増えています!

(2021年8月現在)

お隣の東北エリアでは、43件あるようなので、北海道の広さを考えるとまだまだ少ないですね~。

随時、登録施設数をチェックしているので↓の記事をご覧ください。

注目の「Carstay」も少しずつ登録施設が

2019年1月にサービスを開始した「Carstay」は、いわゆる「民泊」の「車中泊旅」版です。

一般のお宅や、飲食店、商業施設の駐車場を事前に予約して、利用料を払って車中泊させてもらうサービスです。

始まったばかりなので、まだ少ないようですし、上記RVパークと重複しているところが多いのですが、

北海道内で 3か所 が登録されているようです。

(2021年8月に確認)

(少し前まで5か所だったのですが増減があったようです)今後に期待したいですね。

 

新ジャンル・高級志向?「Shachuoo!(シャチュー)北海道」

札幌の印刷会社さんがやっているらしい、新しいマッチングサービスを見つけました。

・・・ただ、料金お高めです。

2020年から、サイト閉鎖中です →2021年、趣向を変えて再開したようです!

 

おすすめコース・ルート

キャンピングカー専門誌などを見ても、「フェリーで道南・苫小牧→札幌小樽→旭川・美瑛・稚内/十勝→道東、知床」という、道内ゴールデンルートの範囲内でしか、北海道の旅が紹介されません

もっと空いていて、北海道らしさを感じられる!

車中泊ならではの旅ができる!コースがあると道民は感じています。

また、ゴールデンウイーク、お盆などは、上記ゴールデンルート沿いは激混みなので、車中泊旅のコースとしてお勧めしません。

北海道で、キャンピングカーだからできる!車中泊だからできる!

厳選コース・ルートをどんどん紹介していきます。

皆さんも参考にして、自分ならではのルートを探してみてください。

 

北海道でキャンピングカをーレンタルする方へ

2019年以降、キャンピングカーレンタルやさんがすごく増えています!

わが家でキャンピングカーをレンタルした時の体験をつづっています。

 

北海道でレンタカーを借りて車中泊をする?

キャンピングカーをお持ちの方でも、フェリーに載せて北海道へ来るよりも、身体だけ飛行機出来たほうがお安い・・・

現地で「レンタルキャンピングカーを借りる」というスタイルの方はどんどん増えていると思います。

でも、キャンピングカーというほど大きくなくてもいいのだけど・・・という方。

ちょうどいい大きさの乗用車や軽自動車が借りられたらうれしいですよね!

バンコンや軽バンなど、小さめサイズの車中泊車(キャンピングカー仕様車)も貸し出しているレンタカー屋さんがあったのでご紹介します。

 

冬の北海道で車中泊をしたい方へ

本当は、冬の北海道こそ、旅行者の皆さんに満喫してほしいのですが・・・。

ただ、圧倒的に「危険」なので、正直あまりお勧めしません。

北海道レベルの寒さ慣れている方、イメージできる方はいいのですよ。

(マイナス20度、と聞いて「死」を連想する方は止めた方がいいです 笑)

流氷観光について紹介した記事です。

 

冬キャンができる北海道のキャンプ場は?

2020年1月14日、北海道内民放の情報番組「今日ドキッ!(HBC)」で、「冬キャン」について紹介されたとき、道内で冬期営業している主なキャンプ場が紹介されていました。

全道で約350あるキャンプ場のうちの8か所です。

  • エルム高原リゾート(赤平市)
  • オートリゾート苫小牧アルテン
  • 定山渓自然の村(札幌市)
  • ファミリーパーク追分(安平町)
  • ニセコサヒナキャンプ場(蘭越町)
  • ビヤンド ビレッジ(BEYOND VILLAGE/七飯町)
  • 遊び小屋コニファー(清水町)
  • スノーピーク十勝 ポロシリキャンプフィールド(帯広)

車中泊の可否、キャンピングカー乗り入れ可能か?は各施設にご確認ください。

※追記:2021年冬季は、さらに冬営業のキャンプ場増えたようです!ただし、道外よりは圧倒的に少ないと思うのでご注意ください。

 

初版公開:2019年9月

2020年1月、2021年8月 見直し

 

おすすめ記事

 




広告




最近の投稿

道の駅_ウトナイ湖_外観

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

コメントなし
車に避難していた頃の夕焼け

避難所より車中泊。の真実。被災者になってわかったこと!【防災 キャンピングカー シェルター 北海道 地震 分散避難】

地震の後は、やたらと天気だけは良かったですねぇ。。。きれいな空も見られました↑ 前回は、北海道胆振東部地震(震度6強エリア内)に遭遇した瞬間から、生活の復旧までの間に、役に立ったグッズを紹介しました。 ...

コメントなし
北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 みなとま~れ 寿都 みなとまーれ ブログ

道の駅 みなとま~れ寿都【北海道 寿都町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第28弾です♪ 今回は、寿都(すっつ)町にある、充実したテイクアウトメニューが人気の「みなとま~れ寿都(すっつ)」を紹介し ...

1件のコメント

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪


お求めは道内書店かネットで♪




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-北海道の道の駅, 北海道車中泊スポットまとめ記事, 旅情報
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2021 All Rights Reserved.