オホーツクエリア 北海道の道の駅 旅情報

道の駅 オホーツク紋別&紋別ベイエリアオートサイト【北海道 紋別市★超おすすめ★キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

最終更新日: /初版公開日:




北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第15弾です♪

今回は、オホーツク海側、北見管内の紋別市にある、「道の駅 オホーツク紋別」と、合わせて「紋別ベイエリアオートサイト」を紹介します。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

★本記事では、「道の駅 オホーツク紋別」と「紋別ベイエリアオートサイト」を同一施設として独自解釈し💦(管理者さんが同じようなので)、いつも道の駅を紹介するのとはちょっと違った構成で紹介します★

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★★

周辺の便利さ度:★★★★☆

北海道らしさ度:★★★★☆

夜間利用快適度:★★★★★(予想)

日帰り入浴施設への距離:★★★★★(オートサイト前に無料シャワー施設があり使用可能)

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

キャンピングカーが泊められるか?

まず、【道の駅 オホーツク紋別】の駐車場はかなり広く、ゆとりがあります。

道の駅は、「北海道立オホーツク 流氷科学センターGIZA」の建物内、入り口付近と兼用になっています。

周囲にはプールなど地元の人向け施設も多くあるので、余裕を持った構成になっているのだと思います。

 

駐車場にも独立したお手洗いがあり、かなり立派です。(写真奥のグレーの建物)

03_道の駅紋別

 

いつもはここで、次の項目に入るのですが、大変重要な話なので先に書きます。

車中泊目的の方、以下の張り紙にご注目ください!

02_道の駅紋別

 

紋別の道の駅は、毎年仕事などで訪れているのですが、この案内は昨年まで出ていなかったような・・・?

そして、「オートサイト」といえば、昨年「つるのたび」の北海道キャンピングカー旅行で紹介されていた、「新しい車中泊の聖地」のこと?!

気になってはいたのですが、道の駅から遠い?かと思いこんでおり、いつも時間が無くて訪れていませんでした。

この地図を見ると、すぐ近くなのですね!!早速行ってみました!

 

紋別ベイエリアオートサイトの駐車場は無限!?の広さ!

00_紋別ベイエリアオートサイト

紋別ベイエリアオートサイトの広い駐車場に感激!

地図の通りに車を動かしてみると・・・1分もかからずに到着

あー、「とっかりセンター」の前なのね!本当に、道の駅からすぐ近くです。そして・・・

なんて広い駐車場でしょう!

駐車台数は・・・?公式には載っていません。

google map の衛星写真モードでバッチリ白枠線が見えるので数えてみます。

17台が約20列で・・・340台?!

すぐ横はテントサイトになっており、200張可能だそうです・・・🤩

01_紋別ベイエリアオートサイト

私が訪れた7月の連休、すでに夕方にさしかかっています。

見てください、キャンピングカーがずらっと並び、壮観な眺め!

(とはいえ、まだ3,4列を占拠しているくらいで、トイレから遠い区域はガラガラでした)

 

この試行的運営は、2017年から始まっているようです。

(当初は「海洋公園」として出ている情報もあります)

知る人ぞ知る、ですっかり人気が高まり、お盆などは、テントサイトの場所取り合戦が過熱しているそうです。

(駐車場部分のお盆の混み具合は、どうなんでしょうね?さすがに340、全部ビッシリ、ってことはないのでは、と想像しますが。)

こんな素晴らしい施設があるのなら、無理に道の駅を夜間利用しなくてもいいですね!

むしろ、する理由がありません!

 

周辺の便利さ

【道の駅 オホーツク紋別】【紋別ベイエリアオートサイト】は、紋別市の一番の繁華街からは2km位離れています。

とはいえ、道の駅、流氷科学センター、とっかりセンター、「カニの爪」のオブジェ、ガリンコタワー…etc...

紋別市が誇る、観光拠点を一堂に集めた地域にあります。

コンビニは、ガリンコ号の発着場所となっているターミナルにセイコーマートが入っているため、カーオートサイトからは十分歩いて行ける距離です。

ただし、営業時間が短いようなので、ご注意ください。

 

北海道らしさ

【道の駅 オホーツク紋別】【紋別ベイエリアオートサイト】は、上にも書きましたが、紋別の観光拠点が一堂に介した場所にあります。

特に「オホーツク流氷科学センター(愛称 ギザ GIZA)」は、夏でも流氷を触れる体感室や、クリオネの豊富な飼育で、道内随一の施設です。

スミマセン、紋別は最近ほとんど仕事でしか行かないので、あまり観光っぽい写真がありません。

以前の記事で、クリオネなどの紹介をしていますので、「流氷科学センター」の欄をご覧ください。

流氷の青
流氷観光成功のコツ。時期、服装だけじゃない!専門家直伝のキソ知識と、くるま旅におすすめの理由。

こんにちは、妻のブウです。 冬になってから、ドライブ中に見かけるキャンピングカーはたいてい、道内ナンバーです。 やはり、本州から「冬の北海道くるま旅」はハードルが高いのかもしれません。 ・・・しかし2 ...

続きを見る

 

車中泊や利用者への注意事項

まず、【道の駅 オホーツク紋別】では、屋外のお手洗いスペースに、上記で紹介した「車中泊するならオートサイトへ!」というニュアンスの張り紙(はっきりとは書いていない)で呼びかけがされていました。

管理者さんの方と、少しお話する機会があったのですが「最近は道の駅での車中泊はしないで、という流れが強くなっている」「マナーが悪いのは、ほんの一部の人なんだけど…」とおっしゃっていました。

さて、注目の【紋別ベイエリアオートサイト】の利用方法、細かく説明書きがありましたので、全て紹介します。

これらをよく読めば、安心して利用できます!

全体的な注意事項

05_紋別ベイエリアオートサイト

 

環境維持協力金について

04_紋別ベイエリアオートサイト

09_紋別ベイエリアオートサイト

 

協力金の支払いやお手洗いはホタテハウスで

10_紋別ベイエリアオートサイト

 

ゴミ・テント・シャワー

06_紋別ベイエリアオートサイト

07_紋別ベイエリアオートサイト

08_紋別ベイエリアオートサイト

 

神対応すぎる・・・

こんなに充実した施設を、道の駅のすぐそばで開放してくれるなんて、まさに神っています!

基本無料・・・とはいえ、環境協力金は、ぜひ支払いたいところですね!

キャンピングカーユーザーの聖地としての試みが、ずっと続くように切に願います。

全道・全国に、どんどん広がって欲しい試みです!

また、制限事項が増えないよう、マナーを守って利用したいものです。

 

快適度

【道の駅 オホーツク紋別】【紋別ベイエリアオートサイト】、私はまだ日中しか利用したことがなく、夜間の様子が分かりません。

しかし、幹線道路に面していないことから、交通騒音はあまりないのでは?と思われます。

ただし、夜間の車の出入りについては、注意書きにもある通り、結構頻繁かもしれません。

ちなみに、紋別でホテル等に宿泊していて、いつも気になっていることがあります。

朝方、海鳥(ウミネコ)?の鳴き声がすごくうるさい!」のです。。。

市街地の立派なホテルに泊まっていても、うるさいです・・・。

他の沿岸の街で、そのように感じたことはないのですが?!

なぜなのでしょう??皆さんはどうですか?

 

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 オホーツク紋別】【紋別ベイエリアオートサイト】からオススメの日帰り入浴施設です。

カーサイトにはシャワーコーナーもありますが、日中しか利用できません。

 

■紋太の湯(旧:とっかりの湯)

3.4km

 

■紋別プリンスホテル

約2.4km

 

まとめ

【道の駅 オホーツク紋別】は、非常に駐車場が広くて休憩しやすい施設です。「流氷科学センター」という、科学系の施設と一緒になっている点も特徴的です。

【紋別ベイエリアオートサイト】は、想像以上の駐車スペース、テントサイトスペースを備え、まさに「聖地」と言っていいほどの素晴らしい内容でした。

さすが、オホーツクエリアでの「ファーストペンギン」として、周囲から一目置かれている紋別市です。ユーザーの心をわかっています。

オートサイトとしての開設期間は、夏場のみとのことですが。コスパを考えても、本当にありがたいです。

また、知床方面を目指す方、知床エリアはどの施設も収容キャパが少なく、特にお盆は車を停められないこともあります。

ぜひ、知床に立ち寄る前後、紋別での逗留をご検討ください。(詳しくは↓)

富良野ラベンダー畑
北海道で車中泊。禁止の道の駅は?!おすすめ・歓迎・有料化 スポットやコース・ルートも徹底調査【2019年最新・随時更新】マナー向上しよう!

2019年7月 、最新情報を含めて大幅に更新しました。随時、追記しています。 昨年(2018)8月、Yahoo!ニュースの上位に表示されていた、「車中泊ブームに火をつけた『道の駅』が次々と宿泊禁止に」 ...

続きを見る

道内をキャンピングカーで回るなら、絶対に利用するべき、車中泊施設です。

 

取材日 2019年7月ほか

 

道の駅公式サイト

【道の駅 オホーツク紋別】独自の公式サイト

 

【紋別ベイエリアオートサイト】

 

本家・快適度はこちらの本で

カーネル特選!車中泊コースガイド北海道一周&ベストルート

※前の出版社さんの倒産により、現在中古本しか手に入りませんが、新しい出版社さんから復刊しそうです。それまでは図書館などでご覧ください。

ちなみに

【紋別ベイエリアオートサイト】の車中泊快適度は・・・【4】です!

(紋別市海洋公園、として掲載)

02_紋別ベイエリアオートサイト

 

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【オホーツクエリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、道東、オホーツク、知床
北海道・オホーツクエリアの道の駅・車中泊スポット

  地図から選ぶ オホーツクエリアの車中泊事情は? 2019年、道内で唯一、地元の有力団体による「道の駅での車中泊ご遠慮キャンペーン」が展開されている地区(知床ウトロ地域)があります。 また ...

続きを見る

 

おすすめ記事

道の駅_ウトナイ湖_外観
道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

続きを見る

道の駅サーモンパーク千歳_外観
道の駅 サーモンパーク千歳【北海道 千歳市おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第6弾です♪ 今回は、2015年リニューアルオープンした、札幌近郊で大人気の「道の駅 サーモンパーク千歳」を紹介します。 ...

続きを見る

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-オホーツクエリア, 北海道の道の駅, 旅情報
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.