北海道の道の駅 旅情報 本、雑誌

道の駅だけが車中泊場所じゃない!道民は密かに必携”北海道キャンピングガイド”とは?

最終更新日: /初版公開日:




shiretoko_touge

こんにちは。いよいよ夏休みも佳境、お盆休みに入られる方もいるかと思います。

私のブログで一番たくさんご覧いただいている、北海道の道の駅と車中泊(禁止?歓迎?)を考察した記事の補足です。

特に、お盆に知床方面の旅行を計画されている方は、ぜひお読みください。

”道の駅うとろシリエトク”と”道の駅摩周温泉”の混雑問題

道の駅うとろシリエトクと道の駅摩周温泉では、混雑期に、車中泊車が駐車場を占有してしまい、普通の車が入れない、という問題が起きているそうです。

(車中泊場所が少ない地域のため、昼間から場所取りされる方がいるのでしょう。)

一方では、地元の団体による「道の駅車中泊ご遠慮キャンペーン」が、もう一方では「車中泊有料化実験」が始まることになりました。

特に混み合うのは、お盆とゴールデンウィーク。

その理由は、私なりに色々推理して、こちらの記事に思いをぶつけていますのでお読みください。

富良野ラベンダー畑
道の駅が車中泊禁止に?!北海道の事情は?有料化・車中泊歓迎・OK道の駅情報も【2019年夏最新・随時更新】マナー向上しよう!

2019年7月 、最新情報を含めて大幅に更新しました。随時、追記しています。 ※常に書き足しているため、同じ話が2回出てきたり、読みにくいところもあります。目次からのリンクもご利用ください。 昨年(2 ...

続きを見る

 

【8/19まで 道の駅 摩周温泉 タイムズの予約サイトはこちら↓】

実際にログインして、予約画面を開いてみました↓。

夜10:00から翌10:00を予約(一泊単位)、細かい時間の指定はできないようです。

道の駅 摩周温泉 予約 タイムズ クリックして拡大

道の駅 摩周温泉 予約 タイムズ クリックして拡大

 

加えて今年は、ヒグマ問題も異常事態

前の記事にも書いたように、知床周辺のヒグマ生息数は、道内の他の地域の比ではないです。

何しろ世界的に見ても、相当高密度なヒグマ生息地域だと言われています。

野生動物との共存へ向けた知床地域の取り組みは、日本最先端ですが、それでも増えるヒグマには対応しきれず、軋轢は増すばかり。

この夏は(2019年)、新ステージとも言える問題が発覚しています。

常習化しているクマの個体がいるようで非常に危険だ、と専門家も道内ニュースでコメントしています。

道の駅→キャパオーバー→無理な場所で車中泊・・・となれば・・・

・・・問題が起きてからでは取り返しがつきません。

 

道の駅以外の車中泊場所を探すのにおすすめの一冊!

お盆休みに知床地域をキャンピングカー、車中泊車で訪れるみなさん。

できるだけ、知床地域は日帰りでお出かけいただき、その周辺地域での宿泊・車中泊をおすすめします。

(それにしてもなんで知床だけ?と思われるかもしれません。私がそう考える理由は、前述の記事にも書いていますのでお読みください。)

もちろん、ほとんどの方が綿密に下調べをされているかと思いますし、ベテランキャンパーの方には、今更おすすめするまでも無いかもしれませんが・・・

夏の北海道での車中泊場所としておすすめなのが、キャンプ場で駐車場を利用させてくれる施設です。

以下の本に、詳しく載っています。

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

他にも、道内キャンプ場が詳しく載っている本はあるのですが、車中泊について詳しく書いてあるのは「北海道キャンピングガイド」のみです。

道内出版社さんの本なので、道外では、大型書店でしか売っていないかもしれません。

北海道内の書店で探すか、上記ネット販売でお買い求めください。

 

キャンプ場の駐車場での車中泊が穴場!

私のような、キャンプ・アウトドア・車中泊初心者だと、車中泊と言えば「道の駅」しか思いつかない方もいるかもしれません・・・

しかし、そういう状況になったのは、道の駅が整備されてきた最近で、以前はキャンプ場のカーサイトを使う方が多かったのでしょう。

最近では、カーサイトがあまり利用されていないオートキャンプ場もある、とのことです。

カーサイトがなくとも、キャンプ場と同等の利用料金で、駐車場を車中泊場所として開放してくださっている施設も多数で、コスパがとても良いです。

たとえば、「北海道キャンピングガイド」(我が家にある2018年度版で)道東地域は68か所のキャンプ場が載っています。

このうち、カーサイトあり or キャンピングカー入場可能 or 駐車場で車中泊可能の施設は52か所です!

(私が手動で数えたので、間違っていたらごめんなさい💦←すみません、第一稿の時、かなり計算を間違ってました💦直してます)

どこも混み合う夏場の北海道ではぜひ、利用を検討してください。

(・・・ちなみに、キャンピングカー入場不可、となっている施設は少ないのですが、やはり知床周辺・阿寒摩周周辺に集中していますね・・・あとは山の中とか。自然保護・林道整備との兼ね合いかと思われます。このような事情からも、どうしても地域全体がキャパオーバー気味になってしまうのでしょう。)

 

まとめ

この記事を書こう!と思いついたのは、前の記事にも書いた、某キャンピングカー雑誌のコラムを読んでからです。

たしかに、「無計画」で北海道にいらしても、それなりに楽しめるでしょうし、それが車中泊旅の醍醐味かもしれません。

しかし、ベテランさんはもちろんご存知の通り、お盆休み中だけは、道内、どこもかしこも「本当に」激混みします。

これまで「グレーゾーン」で何となく済んできた問題かもしれませんが、キャンピングカーユーザーが急増する中、必要な情報はどんどん可視化していくしかないのでは?と個人的には思っています。

北海道でも車中泊「問題」が顕在化し始めた今だからこそ、少しでも利用分散を図っていただき、これ以上の「問題」とならないでほしい。

道民ユーザーからの願いです。

 

おすすめ記事

道の駅 オホーツク紋別&紋別ベイエリアオートサイト【北海道 紋別市★超おすすめ★キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第15弾です♪ 今回は、オホーツク海側、北見管内の紋別市にある、「道の駅 オホーツク紋別」と、合わせて「紋別ベイエリアオー ...

続きを見る

00_道の駅しゃり
道の駅 しゃり【北海道 斜里町 最新 キャンピングカー 車中泊不適 大型車不適】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第17弾です♪ 今回は、世界自然遺産・知床を擁する斜里町にある「道の駅 しゃり」を紹介します。 いつものように、おすすめ! ...

続きを見る

 

道の駅・独自リポートはこちら




-北海道の道の駅, 旅情報, 本、雑誌
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2019 All Rights Reserved.