北海道の道の駅 旅情報

道の駅 忠類【北海道 幕別町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊OK 最新】

投稿日:




00_churui

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第21弾です♪

今回は、人気の観光エリア十勝から、幕別町(旧・忠類村)にある「道の駅 忠類(ちゅうるい)」を紹介します。

車中泊OKを公表している、数少ない貴重な道の駅です。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★☆

周辺の便利さ度:★★★☆☆

北海道らしさ度:★★★★☆

夜間利用快適度:★★★★☆

日帰り入浴施設への距離:★★★★★

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

人気の十勝エリアにあるキャンピングカーの聖地

【道の駅 忠類】は、こちら↓の記事にも書いていますが、キャンピングカー専門誌「Auto Camper」で、車中泊OK!として紹介された、北海道内でたった2つしかない道の駅のうちのひとつです。

富良野ラベンダー畑
道の駅が車中泊禁止に?!北海道の事情は?有料化・車中泊歓迎・OK道の駅情報も【2019年夏最新・随時更新】マナー向上しよう!

2019年7月 、最新情報を含めて大幅に更新しました。随時、追記しています。 ※常に書き足しているため、同じ話が2回出てきたり、読みにくいところもあります。目次からのリンクもご利用ください。 昨年(2 ...

続きを見る

「道の駅 忠類」は、温泉施設と無料のキャンプ場を併設しており、”伝説”のガイド本「車中泊コースガイド 北海道」では、キャンプ場が最高評価の【5】として紹介されています。

 

キャンピングカーが泊められるか?

【道の駅 忠類】の駐車スペースはかなり広いです。

02_churui

 

併設されているナウマンゾウ記念館や公園、温泉施設の駐車場も兼ねているためです。

01_churui

 

とはいえ、温泉施設には宿泊者専用のスペースも設けられていますし、少し離れた農産物直売所にも別途駐車場がありました。

各施設利用者の方の迷惑にならずに、ゆっくり停められる広さの駐車場です。

03_churui

 

本によると、夏休みなど繁忙期は、車中泊車の駐車スペースが指定されているそうです。

が、私が訪れた2019年8月末には、そのような指定場所の指示を見つけられませんでした。

平日でお盆は過ぎていましたが、何しろまだ8月だったので、よほど混んでいるのだろうな・・・と覚悟していったものの、駐車場の占有率は、3分の1程度でした。

ほぼ同じ時期に、同じく車中泊OKの「道の駅 むかわ四季の館」を利用したのですが、そちらは6割程度埋まっていました。

人気の十勝エリアとはいえ、やはり、道東道沿いの帯広から釧路や阿寒・知床方面へ向かうゴールデンルートから外れているから、敬遠されるのかもしれません。

 

キャンピングカーの場合、大きめキャブコン、バスコン、トレーラーさんでも置けると思います。

お盆など混み合っている時は、ちょっと心配かなぁという程度です。

駐車場の広さを考えると、混雑時期でも意外に穴場車中泊スポットと言えるのではないでしょうか。

 

周辺の便利さ

【道の駅 忠類】は、幕別町と合併した旧忠類村の市街地の端にあり、村の中では郊外、というわけではありません。

コンビニ(セイコーマート)まで約500メートルなので、歩いて行こうと思えば行けます。

車中泊可能を公言しており、なんといっても便利なのは温泉併設であること。

温泉施設のレストランには、車中泊車の方を意識した「晩酌セット」や「入浴セット」のメニューがあり、そして何よりありがたいのが「朝食バイキング」の開放です。

08_churui

09_churui

 

朝食バイキング、知っていたら利用したかったのですが、朝食材料を持ち込んでいたため諦めました。

温泉では、なんと朝風呂も開放しています!

早起きできたので利用させていただきましたが、露天風呂もあり、新しくて気持ちのいい温泉でした。

営業期間は時期によるようなので、ご注意ください。

10_churui

 

また、小雨模様だったので利用しませんでしたが、公園、キャンプ場、シーニックカフェへも併設しています。

お子さん連れのご家族でも、一日飽きずに楽しめる周辺施設です。

05_churui

 

北海道らしさ

【道の駅 忠類】で一番の見どころは、併設されている「ナウマン像記念館」です。

私は以前訪れたことがあるので今回は見学しませんでしたが、旧虫類の村内では色々な化石が発掘されており、中でもナウマン像が有名で、迫力のある展示を見ることができます。

04_churui

 

外のモニュメントもカワイイです。

06_churui

 

道の駅の売店では、お土産はもちろん、焼きたてふわふわ系パンがたくさん売られていました。

07_churui

 

温泉施設のレストランでの夕食です。

私が選んだのは「ゆり根」づくし定食。

道内では、他に真狩村なども、ゆり根の産地として有名です。

買うと結構お高い「ゆり根」が、これでもか!とたくさん食べられ、満足しました。

一度「飽きるまでたくさん、ゆり根を食べてみたい!」と思っていたのですが、最後まで全く飽きませんでした💦

ゆり根好きには、絶対おすすめです。

14_churui

 

車中泊や利用者への注意事項

【道の駅 忠類】は、上述の通り「車中泊OK、キャンピングカー歓迎」の道の駅です✨

とはいえ、「オートキャンプ施設」ではないため!何をやっていい、というわけではありません!

私が利用した時は、マナーの悪い方は見かけませんでしたが、呼びかけの注意書きはそれなりにありました。

特に、ゴミに関する張り紙が多かったです。

11_churui

12_churui

 

長期滞在される方、曜日限定で、役場で対応してくれるようです。

13_churui

 

せっかく、車中泊OKを公言してくださっている貴重な道の駅です。

マナーを守って、制限事項が増えたり、車中泊可能の看板を下ろされてしまう事態とならないよう、思いやりの気持ちを持って利用しましょう。

 

快適度

【道の駅 忠類】を車中泊利用させていただきましたが、夜間の騒音などはほとんどありませんでした。

途中、何台か大型トラックの方が夜間休憩されていましたが、気になるほどではありませんでした。

お手洗いも新しくてきれいで、ありがたく使わせていただきました。

 

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 忠類】は、温泉施設「十勝ナウマン温泉 ホテルアルコ」が併設されており安心です。

施設も新しくて、とても気持ちよく利用できました。

朝風呂開放時期についてはご確認ください。

 

まとめ

【道の駅 忠類】は、車中泊OKなので、キャンピングカーでも安心して利用できる道の駅です。

隣接する温泉は朝風呂が解放されており、車中泊車を歓迎してくださる気持ちがひしひしと伝わってきました。

「サーモンパーク千歳」や「パパスランドさっつる」、「なないろななえ」だったら、8割以上埋まっているだろうなぁ・・・という夏休み中でしたが、まだまだ余裕がありました。

せっかく車中泊を許可してくださっているのに、利用が少ないのは非常にもったいないことです。

十勝を通られる皆さん、少し寄り道になりますが、「道の駅 忠類」を利用してから釧路、根室、阿寒、知床に向かう旅、をぜひご検討ください

取材日 2019年8月

 

道の駅公式サイト

独自公式サイトが見つけられなかったので、「北の道の駅」さん↓

 

本家・快適度はこちらの本で

ちなみに

【道の駅 忠類】の車中泊快適度は・・・【未掲載】ですが、隣接するキャンプ場が掲載されています。

【ナウマン公園キャンプ場】の車中泊快適度は・・・【5】(5段階評価)です!

 

おすすめ記事

00_道の駅しかおい
道の駅 しかおい【北海道 鹿追町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第20弾です♪ 今回は、十勝平野の北西に位置し、富良野・旭川方面へのアクセスもしやすい「道の駅 しかおい」を紹介します。 ...

続きを見る

00_道の駅_むかわ四季の館
道の駅 むかわ四季の館【北海道 むかわ町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊OK 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第16弾です♪ 今回は、苫小牧から高速自動車道(無料区間)で30分、むかわ町にある「道の駅 むかわ四季の館」を紹介します。 ...

続きを見る

おすすめ道の駅・独自リポートはこちら

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪




-北海道の道の駅, 旅情報
-, , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2019 All Rights Reserved.