ニセコ・小樽(後志)エリア 北海道の道の駅 旅情報 道央エリア

道の駅 シェルプラザ・港【北海道 蘭越町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

最終更新日: /初版公開日:




北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第30弾です♪

今回は、蘭越町に2つある道の駅のうちの1つ、海沿いエリアに立地した「道の駅 シェルプラザ・港」を紹介します。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★☆☆

周辺の便利さ度:★★☆☆☆

北海道らしさ度:★★★☆☆

夜間利用快適度:★★★★☆(予想)

日帰り入浴施設への距離:★★★★☆

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

キャンピングカーが泊められるか?

【道の駅 シェルプラザ・港】の駐車場は中規模の広さです(公開情報37台)。

このエリアを周ってくる中では比較的、空いている道の駅でした。

駐車スペースの前後にも余裕があり、道路との出入りもしやすい駐車場です。

混雑時期を外して訪れれば、キャブコンバスコンでも、なんとか停めらるのではないでしょうか。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

「後志(しりべし)地域」には道の駅がたくさんあるため、万が一【道の駅 シェルプラザ・港】が車でいっぱいでも、1時間以内で他の道の駅へ移動することができるので安心です。

しりべし「道の駅」所要時間 車中泊

 

周辺の便利さ

【道の駅 シェルプラザ・港】のある蘭越町は、北海道から南につきだした「渡島半島」の付け根を縦断するように広がり、ほんの一部分だけが日本海側に面しています。

蘭越町の内陸部は「ニセコ町」にも隣接しており、もう一軒別の道の駅もあります。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 らんこし・ふるさとの丘 ブログ
道の駅 らんこし・ふるさとの丘【北海道 蘭越町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第26弾です♪ 今回は、蘭越町にある、2つの道の駅のうちのひとつ「道の駅 らんこし・ふるさとの丘」を紹介します。 車中泊旅 ...

続きを見る

「道の駅 らんこし・ふるさとの丘」のほうは、まさに畑作の丘陵地帯の中で、蘭越町中心部からも離れていました。

【シェルプラザ・港】も、周りはほとんど何もなく、道路の向こうは畑作地帯です。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

となりに、ドライブインさんが。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

食料品の買い出しなどが必要な方は、事前に他の地域で済ませてきておいた方が良いです。

 

北海道らしさ

【道の駅 シェルプラザ・港】一番の特徴は、隣接している「貝の館」という教育普及施設(博物館)です。

貝・・・をテーマにしているのは、道内ではここだけ!全国でも珍しいそうです。

職員の方は、時々、道内の貝のニュース(!)やビーチコーミングなどのニュースに出られていますね。

北海道随一、の専門家がいる、とんがった施設です。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

道の駅内のお土産コーナーでも、多様な貝殻を購入することができるようになっていました。

 

車中泊や利用者への注意事項

【道の駅 シェルプラザ・港】では、車中泊される皆さんへの注意事項等は特に見つけられませんでした。

撮影しなかったのですが、道の駅では、ちょっと珍しいのが「館内撮影禁止」の張り紙があったこと!

おそらく、珍しい貝殻の展示などもあるためかと思われます。

お手洗いには「ゴミ捨て不可」の張り紙がありました。

建物の外にある張り紙を撮影してきました。

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 道の駅 シェルプラザ・港 ブログ

 

道内の大きな幹線道路沿いではありませんが、地元の人にとっては重要な休憩場所です。

制限事項が増えないよう、マナーを守って利用したいものです。

 

快適度

【道の駅 シェルプラザ・港】、私はまだ日中しか利用したことがなく、夜間の様子が分かりません。

それほど大きい施設でもなく、周辺に何もないので、夜間の騒音は気にならないのでは?と予想します。

 

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 シェルプラザ・港】から近い日帰り入浴施設は、「寿都温泉 ゆべつの湯 」です(19kmくらい)。

オーシャンビューで、大変評価の高い温泉施設です。

 

まとめ

【道の駅 シェルプラザ・港】は、周辺にも多くの道の駅があるエリアのため、ちょっと地味目の印象で、同じ町内にある「らんこし・ふるさとの丘」と規模なども似ているように感じました。

今回立ち寄った後志(しりべし)地域の道の駅の中では、比較的空いていたので、夏場のハイシーズン、避難場所的に利用できるかもしれません。

なお、このあたり(日本海側、しりべし地区の端っこ)までくると、だんだんガソリンスタンドや商店の「空白地帯」も出てくるためご注意ください。

取材日 2019年10月

 

道の駅公式サイト

「道の駅 シェルプラザ・港」独自の公式サイトです。

 

本家・快適度はこちらの本で

カーネル特選!車中泊コースガイド北海道一周&ベストルート

※前の出版社さんの倒産により、現在中古本しか手に入りませんが、新しい出版社さんから復刊しそうです。それまでは図書館などでご覧ください。

ちなみに

【道の駅 シェルプラザ・港】の車中泊快適度は・・・【未掲載】です!確認済み

 

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、札幌、道央
道央エリアの道の駅・車中泊スポット

  Contents 1 地図から選ぶ 2 道央エリアの車中泊事情は? 3 更に詳細な地域を選ぶ 3.1 ニセコ・小樽(しりべし)エリア 3.2 日高エリア 3.3 札幌(石狩)エリア 3. ...

続きを見る

 

おすすめ記事

道の駅_ウトナイ湖_外観
道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

続きを見る

道の駅サーモンパーク千歳_外観
道の駅 サーモンパーク千歳【北海道 千歳市おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第6弾です♪ 今回は、2015年リニューアルオープンした、札幌近郊で大人気の「道の駅 サーモンパーク千歳」を紹介します。 ...

続きを見る

最近の投稿

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ ピーベリー

【函館 車中泊旅】RVパークはこだて緑園通、に泊まって訪れたおすすめスポット

前の記事でご紹介したとおり、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」に先日、車中泊しました。 このとき訪れた、函館のおすすめスポットを紹介します。 また、函館市内で車中泊することで、より満喫できる ...

コメントなし
函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ

【函館 おすすめ 車中泊】RVパークはこだて緑園通【北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク」編、第1弾です♪ 今回は、北海道の人気観光地・函館市内にある、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」を紹介します。 実際 ...

コメントなし
夜のキャンピングカー

北海道で車中泊「有料・専用」スポット提供サービス・増減ウォッチング【定期チェック 2019/11/11】

こんにちは、妻のブウです。 車中泊スポットまとめや車中泊禁止、の記事にも書いている通り、北海道内で「正々堂々と」車中泊ができる「RVパーク系」施設は、他の地域良り少ないのが現状です。 オートキャンプ場 ...

コメントなし

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-ニセコ・小樽(後志)エリア, 北海道の道の駅, 旅情報, 道央エリア
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.