本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

車中泊ノウハウ

冬の車中泊、FFヒーター消火後の気温変化

最終更新日: /初版公開日:




こんにちは、妻のブウです。

前回、FFヒーターなしの車中泊について書きました。

あとから、気温変化のグラフを追記したのですが、もうちょっと語りたいことがあったので、別記事にしました。

 

気温変化のグラフを作ってみました。

外気温は、一番近いアメダスデータのもの。

室内気温は、実際に測った時間を、なんとなく入れてます。

点線は、就寝前に測った気温と朝の気温の間を、均等に案分しただけです。

なので、いずれも予想の範囲内ですが。

冬の車中泊・室内・外気温変化

 

ポイントは温度保持時間と外気温との差

同じ図ですが、二か所に丸数字を入れました。

北海道 冬 車中泊 気温変化 グラフ

 

①の個所ですが、3時間後に+8度くらいまで下がってます。

また、②の、FFヒーター再点火前、一番下がっていたときの気温は、外気温との差が4度くらいです。

過去に、FFヒーターなし車中泊をした時の、最低気温(外)が0度くらいだったので、外気温との差を考えると、①のあたりまでなら、私は耐えられると思うのです。

すなわち、ヒーターを消してから3時間くらいですね。

まあ、本当にこの予想ライン(点線)のとおり下がっていたのか?はわからないですが。

 

就寝人数も重要

過去に冬期車中泊をした時、大体、オットと二人でした。

一人でしたこともあるけど。今回は一人でした。

人の体温で車内が温められる熱量も無視できないと良く言われていますが、一人だと、確かに寒く感じます。

一人の場合こそ、「カーネル」さんでよく推奨している、フリースを壁に掛けるなどの断熱対策が有効だと思うのですが、今回は持っていくのをスッカリ忘れてました💦

いえにあるフリースひざ掛けなどをいつも使ってます。

軽いので、車備え付けのカーテンに小さいクリップででもつけられます。

もっと「映える」、カワイイのを買えばいいんですがね!

冬の車中泊・フリース 防寒

冬の車中泊・フリース 防寒

 

うちで使っている温度計

前の記事にも出してましたが、アウトドア用の温度計で車内気温を測りました。

オットが登山用に持っているヤツです。

冬の車中泊・フリース 防寒

 

よく登山の雑誌などには登場しているらしいので、アウトドア派の方は良くご存知だと思います。

天気の簡易予報なども表示されるんですよねー。(地上だとあまり当てにならないかも)

 

この製品、惜しいのが、気圧については過去12時間前までの記録が表示されるのですが、気温については最高と最低しか残らないのですよね。

で、今回のように「寝ている間の気温も測定したい」というニーズにこたえる市販温度計ってないのか・・・?

温度センサーが入ってるスマホの場合は、スマホで計測も可能ですが、精度はどうなんだろうという気はします。

スマホの稼働で、温度が大きく変化しますよね、きっと(;´Д`)

温度計アプリ、あまり使う人がいないのか、配信停止になっていたりして、いいアプリが見つけられませんでした。

スマホ+αでいいのを見つけました!

 

お値段も手ごろですね。

※家電の操作までできちゃうタイプだと10,000円弱のようなのでご注ください。温湿度計機能だけだと2,000円くらいのようです↓。


↓こちらは画面で過去のグラフが見られますね。

 

 

車中泊での防寒対策に、オススメの雑誌

冬の車中泊についての特集記事がある雑誌です。

前にも紹介した号も入ってますけど。


 

こちらは、作冬の特集ですが、まだ楽天マガジンでも配信されています。


デジモノステーション 2019年3月号 [雑誌]
 (kindle版)

 

我が家は今、月380円(税抜)で色々な雑誌が読み放題、の「楽天マガジン」を利用しているのですが。

「デジモノステーション」も対象雑誌です。

他にヤマケイ(山と渓谷)、BE-PALなどを読んでいて、かなりお得です。

↓いつも買っている雑誌が配信されていないか、公式サイトでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

函館 北海道 フェリー 車中泊 津軽海峡 スイート
津軽海峡フェリー☆追加料金でスイートルーム!翌朝、青森プチ観光編【キャンピングカー東北旅・2019秋・その2】

こんにちは、妻のブウです。 前回は、フェリー旅(1)津軽海峡フェリーに乗るまで…編でした。 今回は、津軽海峡フェリーで、なぜか特等室…のスイートルームを予約してしまったので満喫した話、です。 Cont ...

続きを見る

北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 札幌 周辺 ブログ
札幌での車中泊におすすめ。温泉・日帰り入浴より便利なマンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーを利用してみました!

こんにちは。妻のブウです。 北海道民の皆さん、札幌の飲み会で遅くなった時、市内のコインパーキングなどで車中泊をされている方、結構いるかと思います。 そんなとき、マンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーが使 ...

続きを見る

 

おすすめ車中泊スポット・道の駅を探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、札幌、道央
道央エリアの道の駅・車中泊スポット

  Contents1 地図から選ぶ2 道央エリアの車中泊事情は?3 更に詳細な地域を選ぶ3.1 ニセコ・小樽(しりべし)エリア3.2 日高エリア3.3 札幌(石狩)エリア3.4 空知(そら ...

続きを見る

道央エリアでおすすめの宿・ホテルを探す

 

最近の投稿

北海道 車中泊 恵庭 花ロード えにわ 札幌周辺

【車中泊】道の駅 花ロードえにわ(道と川の駅)【北海道 恵庭市 RVパーク併設 2020】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第35弾です♪ 今回は、札幌からほど近い恵庭市にある、充実した産直施設や焼き立てパンが人気の「道の駅* 花ロードえにわ」を ...

コメントなし
RVパーク えにわ 花ロード

【札幌近郊 車中泊】RVパーク花ロードえにわ【恵庭市 おすすめ 北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク系施設」編、第2弾です♪ 今回は、札幌市に「最寄りの道の駅」の一つ「道の駅 花ロードえにわ」に隣接した「RVパーク花ロードえにわ ...

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ

【函館 車中泊】RVパークはこだて緑園通【おすすめ 北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク」編、第1弾です♪ 今回は、北海道の人気観光地・函館市内にある、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」を紹介します。 実際 ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪


お求めは道内書店かネットで♪




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-車中泊ノウハウ
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2021 All Rights Reserved.