本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

N-VAN 車中泊DIY 車中泊ノウハウ

【N-VAN日記】かわいいシートカバーを装着!【車中泊・車内テレワークへの道 day6-9】

最終更新日: /初版公開日:




こんにちは、妻のブウです。

N-VAN日記※の7回目です。(day、は納車日からのカウント)

夏休みの禁じ手・・・日記を「あとからまとめて」書いています!💦

※ちなみにハイエースバンコン→N-VANに乗り換えたわけではなく、セカンドカーを買い替えました。

助手席のギミックを回避するには・・・

前回の記事にもちらちら写ってますが、助手席と運転席にシートカバーをつけました。

実は納車までの4カ月間、N-VANカタログを見ながら、一番悩んでたのがこのシートカバーです。

もちろん純正オプションはあるんですけどね!防水式で24000円くらいだったかしら。

でも、色とかも選べないし、そんなに惹かれるデザインでもなくて。

で、サードパーティーのを検索したんだけど、N-VANがOK、となってるシートカバーがほとんどない!

他の車種ならいっぱいあるのにー。

思うに、N-NANフラット化のキモ、ともいえる、この助手席のギミックが問題なのでしょうね・・・

そもそも、運転席と助手席の形がかなり違うし💦💦

助手席のヘッドレストが異様に長いんですよね💦

「シートエプロン」タイプならなんとかなりそう

車のシートカバーの中でも、ピッタリフィットするタイプじゃなくて、「シートエプロン」と言われる、ひらひら被せるタイプのやつなら、なんとかなりそうです。

加えて、「軽自動車 ピラーレス用」というのを選んでみました。

カワイイのが欲しかったので「クルマリ」さんで選びました。

同じ商品画像が無いので似た感じのものですが・・・

「助手席テーブルモード」「フラットモード」でもOK!

N-VANの前座席(運転席・助手席)にクルマリさんのシートカバー(ピラーレス用)を取り付けた結果は・・・

運転席側は全く問題なかったです!

懸案の助手席側ですが・・・

ご覧の通り、「助手席テーブルモード」「フラットモード」のいずれにしても、問題なかったです!

ホッ。

シートに結構厚みがあるのですが、ギリギリ許容範囲のようで、ぴったりと助手席が畳まれました。

下の写真の折りたたみ部分に、ぴょろっと白い布が出てますよね?

これが滑り止め用の引っ掛かり部分です。こちらも、助手席折り畳み時、他に影響ありませんでした。

なお、「ピラーレス用」にする必要があったかどうか・・・はちょっと疑問が残りました。

この商品の場合、表から見て右肩の部分がちょっとえぐれてるんですね。

そこは別にえぐれなくてもいいので💦ただ、リボンが3か所ついていて、ずれないように結べるのはすごく良かったです!

ただのシートエプロンタイプだと、ひらひらして、助手席を折りたたむときにズレやすかったと思うのです。

助手席の長さとヘッドレストの取り外しが課題

強いて問題点を上げれば

  • 助手席側の背もたれが短いので、だぶついてしまう
  • ヘッドレスト部分がセパレートになっていれば良かったかも・・・

だぶつきについては、内側に織り込んで安全ピンで止めました。時間があったら縫おうと思います。

あとヘッドレスト部分が取り外せるようになってると良かったですねー。

うちのN-VANの場合、助手席を頻繁に畳んだり起こしたりするので、ヘッドレストをしょっちゅう外すため。

とはいえ、ヘッドレストを外したときは、手前側に垂らして、そのまま助手席をたためば隠れるのであまり影響はないです。

ほんとは全部自作したいところですがねー。なかなか時間が作れなくて。(何しろ、ハイエースバンコン用のカバー布を買っておきながら2年も寝かしている私です💦)

他のN-VANユーザーの皆さんはどうしてるのかなー。

私Youtubeとかほとんど見ないんで(しつこい)。

既製品にしては、結構、満足できました!

最近の投稿

道の駅_ウトナイ湖_外観

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

コメントなし
車に避難していた頃の夕焼け

避難所より車中泊。の真実。被災者になってわかったこと!【防災 キャンピングカー シェルター 北海道 地震 分散避難】

地震の後は、やたらと天気だけは良かったですねぇ。。。きれいな空も見られました↑ 前回は、北海道胆振東部地震(震度6強エリア内)に遭遇した瞬間から、生活の復旧までの間に、役に立ったグッズを紹介しました。 ...

コメントなし
北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 みなとま~れ 寿都 みなとまーれ ブログ

道の駅 みなとま~れ寿都【北海道 寿都町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第28弾です♪ 今回は、寿都(すっつ)町にある、充実したテイクアウトメニューが人気の「みなとま~れ寿都(すっつ)」を紹介し ...

1件のコメント

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪


お求めは道内書店かネットで♪




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-N-VAN, 車中泊DIY, 車中泊ノウハウ

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2021 All Rights Reserved.