本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

キャンピングカー購入・選び方

キャンピングカー購入して後悔?!バンコン・ハイエースの場合

最終更新日: /投稿日:

キャンピングカー 後悔 ハイエース バンコン キャブコン

こんにちは。妻のブウです。

久しぶりにブログの検索ワードをチェックすると「バンコン 後悔」や「キャンピングカー ハイエース 後悔」などでよく記事を見ていただいていることに気づきました。

皆さん、購入前に「後悔しないように!」とご覧になっているのならいいのですが、「同じように後悔している人いるのかなー?」というお気持ちだったら、寂しいですね。

沢山見ていただいているのは嬉しいですが、ちょっと複雑な気持ちです💦

ハイエース・バンコンタイプのキャンピングカーを購入して、わが家は正直、ほとんど、全く後悔していないのですが、あえて言うなら・・・という点を挙げてみたいと思います。

2022/9/26

ますます閲覧数が伸びているので、記事追加しました…

キャンピングカー購入に関する記事はこちらも

うちのハイエースバンコン
中古キャンピングカー購入記★後悔・失敗しない選び方、探し方。運命の一台に出会った我が家の場合。

今年の4月末に我が家に中古ハイエースバンコンがやってきて、はや7か月。 暖かい時期の車中泊旅シーズンが一段落したので、ずっと書きたかった「キャンピングカー購入記」的なところを、少しずつ書いていきたいと ...

続きを見る

水筒を持込み、キャンピングカーの中ですごす妻の昼下がり。
失敗・後悔しないキャンピングカー選び→反対していた妻が「キャンピングカー・車中泊好き」に変身するまで。

こんにちは、キャンピングカー好き妻のブウです😊(少々クドイ自己紹介でごめんなさい) キャンピングカー購入を考えているお父さん、旦那さん。家族に反対されてませんか? ・・・お高い「嗜好品」ですから、普通 ...

続きを見る

lino premium suite
中古キャンピングカー購入記★価格、資金、ローン有無など、後悔ナシのおさいふ事情を大公開。「一括査定」で前の車を売却しました!

今年の4月末に我が家に中古ハイエースバンコンがやってきて、はや半年以上。 「キャンピングカー購入記」的なところを、少しずつ書いていきたいと思います。 我が家は、キャンピングカー初心者ですが、平成30年 ...

続きを見る

バンコンを購入して、我が家ではほとんど後悔していないものの・・・

2018年に、ハイエース・バンコンのキャンピングカーを購入して、早いもので4年が経ちました。

我が家では、おおむね、というか、95%くらい(100%といってもいい)後悔はしていません!

多少の不便はあっても、その分楽しい時間をたくさん作ってくれました、我が家のハイエース・バンコンちゃんは!

・・・という情緒的な面を差し引いても、あまり「バンコンだから困った」という点はないんですよ。

ただ、「キャブコンだったら、もっと良かったかも」と思う点は確かにあって、次回はキャブコンを買おう!と、複数年計画の貯金を実行しているところです。

でも、その時がくるまで、バンコンを手放すつもりはないですね。

あえて・・・不便だなーと思っている点を、3点あげます。

1)ベッド展開時に時間がかかる・・・

みなさん、キャンピングカーショーなどに行って「おお!」と感動する点の一つは、キャンピングカーならではのギミック、限られたスペースを有効活用するために、自在に「変形」できる「ベッド展開」「ダイネット展開」などの仕組みではないでしょうか。

動きを見ているだけで、楽しくなって、旅への夢が広がりますよね・・・

しかし、実際に使ってみると・・・

我が家は、ミドルルーフサイズ(ワイド幅)のハイエースを、夫婦2名使用なので、かなり余裕がある使い方ではあるのですが・・・

まず、ダイネット(リビング)状態で夜、夕食を食べたりしますよね。

RVパークなどでは、飲酒することもあります。

そこから、ベッド展開・・・となると・・・

運転でも疲れていて、かなり眠い場合などもあります。

冬なら、マルチシェードも付けて、カーテンを閉めて(ハイエースは窓も多いです!)テーブルをたたんで、支柱を渡して、ベッド用のマット(普段はソファーの背もたれ)を載せて・・・となると・・・

結構、面倒なんですね💦

朝、朝食前もやらなければなりません。

まあ、二人でやれば結構早いし、慣れればいいんですけど。

荷物もそれなりにあるので、セッティング中、どこに荷物を置こうか・・・とか頭を使います。

バンコンからキャブコンに乗り換える方の多くが、この不便さを理由として上げるようですが、我が家でも夫婦一致して、ちょっと不便だと思っている点です。

2)ハイエースの場合、運転席・助手席に乗り込みにくい

これは事前にはあまり気づかなかったのですが、ハイエースって、運転席・助手席が前のタイヤの真上にありますよね。

なので、体をかなり斜めにして、よいしょっと地面を蹴り上げて乗り込まないといけないんですよ・・・

上手く書けないので、実際に試乗の時、意識してみてください(;^_^A

ときどきならいいんですけど、普段使いもしているので、「これ、年取ってからだと大変じゃない?」とキニナル点ですね。

3)室内で直立できない

まあこれは、事前にもわかっていたことなのですが・・・特に夫は、複数泊の車中泊の場合、腰が痛くなるなどするようです。

私は背が小さいので(150センチくらい)あまり気になりません。

ただ、元々の「差し込み式」「ワンポール式」テーブルを使っていた時は、この問題は顕著でした・・・

今は車中泊による腰痛は改善されています。

こちらの記事もご覧ください。

table_pole_00
キャンピングカーのテーブル、ワンポール式(センターポール・スクリューポール式)の着脱が大変な方に朗報!「楽器スタンド」がジャストフィットでした♪

こんにちは。妻のブウです。 わが家のハイエース・バンコン「Lino Premium suite /リノ プレミアム スイート」(RVランドさん製。現在は廃番)は、レイアウトが「コの字シート」の「ラウン ...

続きを見る

バンコンで良かった!と改めて思った点

一番は駐車場の問題ですね。購入時は、平屋の借家を借りていたので、駐車スペースにかなり余裕があったのです。

キャンピングカーを買った時は、勢いもあったので深く考えてなかったのですが、次にアパートマンションタイプの賃貸に引っ越して、ああ、やっぱり良かった・・・と改めて思いました。

やはり、集合住宅の場合、1台1台の駐車スペースが、かなりギリギリですよね。

こういうところに、いくら普通車サイズとはいえ、キャブコンを入れちゃったら・・・

見通しが悪くて、両隣の住民の方はたまったもんじゃないと思うんです。

購入前のイメージ化は大事ですね。

スーパーロングじゃなくてよかった・・・と思っている点

上にも書いたのですが、うちはミドルルーフなので、全長が5m以内とあまり長くありません。

ハイエースバンコンで主流なのは、スーパーロングですよね。

スーパーロングのバンコンを選べば、常設ベッドのレイアウトのキャンピングカーも多いし天井も高いので、上記1)3)の問題はほぼ解消するのですが・・・

しかし、ミドルルーフであっても、ちょっとデカいなー、と普段使いする場面で思いますし、私は運転がまだ怖いです💦

意外に取り回しできないスペースの駐車場、ってあるんですよね。入ってから気づいたりして・・・

これがスーパーロングだったら・・・と思うと、かなり怖気づきますね。

スーパーロングを検討している方は、試乗する、レンタルでたくさん乗ってみる、いろいろ脳内シミュレーションするなどじっくり考えたほうがいいと思いますよ~。

我が家がハイエース・バンコンにたどり着いた経緯は、こちらもご覧ください。

運転席
中古キャンピングカー購入記★我が家がハイエースのバンコンを選んだワケ。走行性能満足度は?

こんにちは、妻のブウです。 本格的な冬に向かって突き進んでいる1月中旬の北海道で、これを書いています。 キャンピングカーを迎えて、はじめての冬・・・ 夏よりは頻度が落ちているものの、時折、車中泊や遠出 ...

続きを見る

追記:ベッドの広さ(満足)

「キャンプカー 後悔」や「ハイエースキャンピングカー 後悔」での閲覧数がますます伸びているので💦

皆さん何を知りたいんだろう…と、他の方の記事も読んだりして少しニーズを研究しました。

結局、よくわからないんですけど💦

ベッドの広さのことを書いている方がいました。タウンエースサイズのバンコンを夫婦二人使用予定で買ったけど狭すぎた、というためになる記事でした。

我が家も、一度、いわゆる「ライトキャブコン」を考えたのですが、実際のベッドサイズを家で測ってみて、その間に二人で寝てみました。(前にもチラリと書きましたね)

その結果、私は「まあまあOKじゃない?」と思ったのですが、夫は「絶対に嫌!」という結論に・・・

そう、この話から分かるのは「感じ方には個性があること」。

他のおうちの方がOKでも自分はだめかもしれない・・・という考えをもって、準備すると失敗しません。

家族の中でも人によって感覚が違うので、納得のいくまで十分、本気で「検討」しましょう!

ちなみに、うちはハイエースミドルルーフなので、スーパーロングと同じ幅に2名寝ていますが、すごく快適です。(あくまでうちの場合、ですが)

標準ルーフのハイエース幅でも私は大丈夫だと思うんだけど、夫は嫌だそうです💦

20cmしか違わないんですけどね!これが結構大事だったりして・・・

ぜひ、いろんな幅を事前に想定してみてください。

同じように、他の装備・条件についても、納得できるまで「自分の感覚で」シミュレーションしてみてください。

追記:装備のメンテナンス(困るけど納得)

どんな記事でも書かれているのが、キャンピングカーって「メンテナンスが大変」「色々な装備が壊れる」という点です。

これ、購入前にも聞いてはいたんですよね。

でも、正直、想像できてませんでした・・・

購入して初めて分かったことです。普通の車のメンテナンスとはちょっと違うんですよね・・・

キャンピングカーならではの便利装備。。。

シンクとか、電装系・・・サブバッテリー、冷蔵庫、電子レンジ、そしてFFヒーターなどの空調。

これらがパラパラと、順番に壊れるので・・・

一つの装備が壊れるのは1回でも、それぞれが壊れると、1年に何回も修理中・・・という羽目に。

我が家の場合、修理(簡単なものも含めて)したのは(それぞれ記事にしていますが)

中古で購入してから4年間で、こんな感じかなー。

とくに、FFヒーターはずっと調子悪くて・・・

何回お店に行って持っていっても原因がわからなくて、あるとき、すごく丁寧に分解してくれた整備士さんがいて、しかも経験も豊富で「もしかしてあの部分かも?」と部品を取り換えてくださって、やっと解決したんですよね。

このように、年に何回も修理したりすることが面倒だと思ってしまった場合は、もう駄目です。

諦めてください。。。

それより、マイキャンピングカー、バンコンへの愛が勝る💘

趣味として割り切れる!💘

という体質になれた場合は・・・

全く「後悔」せずに、キャンピングカーライフ、バンライフを過ごせると思いますよ。

最近の投稿

北海道で車中泊「有料・専用」スポット提供サービス・増減ウォッチング【不定期チェック 2022/11/14】

こんにちは、妻のブウです。 北海道内で「正々堂々と」車中泊ができる、RVパークなどの増減情報をウォッチしているコーナーです。 前回は7月のチェックで4カ月がたちました。 Contents1 前回の記事 ...

いろえんぴつ_札幌_東区_元町駅_00

”いろえんぴつ”さん開店!【ロールケーキ・焼き菓子のお店・札幌 東区 東豊線 元町駅 スイーツ】

こんにちは、妻のブウです。 今日は、キャンピングカー旅とは全く関係ないのですが! お友達(or先輩?orお仲間!)が、ケーキショップをオープンしたので、お祝い・応援の意味を込めて記事にさせていただきま ...

1件のコメント
道の駅_ウトナイ湖_外観

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

コメントなし

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

雑誌「Auto camper」「カーネル」の電子版が毎号読める!

🚙【広告】楽天マガジンなら、キャンピングカー専門誌と車中泊雑誌が毎号読めて絶対お得!

オートキャンパー 楽天マガジン
AutoCamper【電子・楽天マガジン版】と紙版を読み比べ

こんにちは、妻のブウです。 前から書こうと思っていて遅くなったネタです。 国内キャンピングカー専門誌では唯一の月刊誌「Auto Camper」が、2021 年8月号から「楽天マガジン」でも読めるように ...

続きを見る


カーネル7月号の付録「車中泊スポットガイド 北海道編」が秀逸、少し注意点も。【2022 vol.55】

こんにちは、妻のブウです。 日本唯一の車中泊専門誌「カーネル」の最新7月号、発売されてからだいぶ日にちが立ってしまいましたが、こちらに北海道の車中泊スポットを紹介する付録がついています。 「車中泊スポ ...

続きを見る




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-キャンピングカー購入・選び方
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2022 All Rights Reserved.