当ブログではアフィリエイト広告やPRを記載しています

北海道の道の駅 旅情報 日高エリア 道央エリア

道の駅 みついし【北海道 新ひだか町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第8弾です♪

今回は、新ひだか町にある、サラブレッド牧場と広大な太平洋の両方に面した「道の駅 みついし」を紹介します。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★☆

周辺の便利さ度:★★☆☆☆

北海道らしさ度:★★★★★

夜間利用快適度:★★★☆☆(予想)

日帰り入浴施設への距離:★★★★★

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

キャンピングカーが泊められるか?

【道の駅 みついし】は、隣接する「三石海浜公園」の駐車場も一部兼ねており、駐車スペースはかなり広く、ゆとりがあります。

温泉施設「みついし昆布温泉 蔵三」前の駐車場もつながっていて、さらに広さを感じます。

キャブコンバスコンでも、安心して停められます。

周辺の便利さ

【道の駅 みついし】は、海浜公園や温泉施設に隣接しており、日中遊ぶのに不便さはないかもしれませんが、市街地からは離れています。

旧三石町の市街地までは、車で10分くらいかかりますし、一番近いコンビニまでは3kmくらいあります。

コンビニ・スーパーでの買い物は事前に済ませておいた方がいいでしょう。

夏の間は、海浜公園にある「オートキャンプ場」が利用できます。

残念な情報としては、海浜公園での海水浴が、2017年から休止となっているそうです。

理由は、前年に北海道を襲った台風のせいで、備品等が壊れ、更新できないことだそうで、今後の再開も未定のようです。

そのためなのか、道の駅内にあるコインシャワーとコインランドリーが、間もなく廃止となる旨の張り紙がしていありました。

食事処は、道の駅の建物の2階にあります。

苫小牧を中心に展開している、本格インドカレー・スープカレー専門店「ルンビニ」が入っています。

ナンがフワフワサクサク😍で美味しかったです。

追記 2019年8月→閉店しました!

すみません、twitterでこの夏ごろ、「レストラン閉店」という情報を見かけたのですが、ネットで調べてもハッキリせず・・・

やっと8月末に訪れ、ルンビニさんが閉店したことを確認しました。

3月31日の閉店だったようで、私が訪れたのが、閉店直前の時期だったようです。

ちなみにルンビニさん、チェーン店なので、室蘭から釧路にかけての太平洋側にぽつぽつお店があります。

他のところで味わってみてください。

・・・そうなると、「道の駅みついし」での食事ができなくなってしまうのですが、ご安心ください!

隣接する温泉「みついし昆布温泉 蔵三(くらぞう)」のレストランは、新しくておすすめです!

あさりラーメン↓が美味しかったです。

また、道の駅敷地内にあるつぶなどの小売店では、おそばを提供していたりもするようです。

隣接する地元直売所では日高昆布などが買えるほか、揚げたてのかまぼこが販売されていました。

現地で食べる揚げたてのかまぼこ、おいしいんですよね!カレーでお腹いっぱいで食べられず残念。

新ひだか町産の「塩蔵わかめ」を購入しました。

意外に、道内産わかめ、って、スーパーで売っていない(たぶん、9割がた本州へ…😢)ので、嬉しいです。

他にも、敷地内に焼いたツブ貝などを食べられるお店が出ており、夏は野菜の産直コーナーもあるようです。

ここだけで、日高の食が満喫できる道の駅です。

北海道らしさ

勝手にランキング、「北海道らしさ」について、初めての最高ランク「星5つ」をつけてみました。

【道の駅 みついし】は、施設の背後が広大な太平洋、正面の道路反対側、目の前には「サラブレッドの育成牧場」が広がります。

道の駅側から眺めた、正面の牧場の様子です。

これぞ、THE 北海道!と、本州の皆さんが感じる風景ではないでしょうか。

2021年7月追記

先日訪れたとき、隣接するオートキャンプ場管理者の方に断って、初めて中を見学してきました。

すんばらしいロケーションのキャンプ場でした…

今まで、利用料が高いので敬遠してきたのですが、これは利用しなければ損かも。

車中泊や利用者への注意事項

【道の駅 みついし】には、車中泊される皆さんへの注意事項等は特に見つけられませんでした。

こちらは、公園全体の注意事項の看板です。

珍しいところでは、牧場見学のマナーについての張り紙が、案内所前に貼ってありました。

追記2019/8

隣接する海浜公園入口の看板です。

昆布採集や釣りの禁止を告知しています。

魚介類が高騰する昨今、道内では密漁も多くなっており、取り締まりが盛んに行われているので注意事項を守るのはもちろん、誤解されないように気を付けて行動しましょう。

たき火禁止の看板です。

こちらは、多くの道の駅で貼られている、道の駅マナーのポスターと、Wi-Fi設置のポスターです。

日高から襟裳方面に通じる、随一の幹線道路に面しているので、トラックドライバーなどにとっても、重要な休憩場所です。

制限事項が増えないよう、マナーを守って利用したいものです。

2021年7月追記

久しぶりに訪れたら、新たな張り紙がありました。

邪魔になる場所での車中泊で問題があったのかもしれません。

十分な広さのある施設なので、譲り合いの心を持って利用しましょう。

こちらは車中泊と関係ないですがおまけです。道の駅で野良猫について貼ってあるのはちょっと珍しいかも。

快適度

【道の駅 みついし】、私はまだ日中しか利用したことがなく、夜間の様子が分かりません。

日高から襟裳方面、十勝方面に抜ける、重要な幹線道路沿いなので、日中の交通量は結構ありました。

もしかすると、夜間の車の音は、結構、あるかもしれません。

また、日高地方の海岸と言えば、高波、強風でも有名です。

私が訪れたときも、強い風で、白波が経っていました。

風や波の音が聞こえることは覚悟した方がいいかも。

あと、ちょっと珍しかったのは、女子トイレで和式のほうが多かった点です。

今後、改修になるかもしれませんね。

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 みついし】は、温泉施設「みついし昆布温泉 蔵三(くらぞう)」が隣接しています。

新しくて大きくて立派で、何より太平洋を見渡せる露天風呂は開放感たっぷりです。

びっくりしたのは「こんぶの湯」という浴槽があって、本物の「昆布」がお湯につかっていること!

「だし」がとられたお湯の中で、煮物になった気分でした💦

(でも、だしくさかったりはしません。お肌がしっとりするようなお湯でした。)

レストランの海鮮メニューも、よく道内情報番組やレジャー雑誌に取り上げられており、有名・広くてきれいで言うことありません。

道の駅本館のコインシャワーは無くなってしまうようですが、日帰り入浴施設があるので安心ですね。

まとめ

【道の駅 みついし】は、とにかく景観が素晴らしい道の駅です。

目の前に広がる広々とした牧場と、サラブレッドの姿は、誰もが北海道らしいと認める景色ではないでしょうか。

日高道(日高自動車道:苫小牧から先は現在無料区間)は、現在、「日高厚賀」まで伸びており、札幌からのアクセスもかなり良くなっています。

ゆっくりドライブして、十勝・釧路方面に抜ける場合にも、ぜひ立ち寄りたい道の駅です。

取材日 2019年3月

再訪 2019年8月、2021年7月ほか

道の駅公式サイト

「道の駅 みついし」独自の公式サイトは見つけられませんでした。「北の道の駅」さんにリンクしています。

本家・快適度はこちらの本で

カーネル特選!車中泊コースガイド北海道一周&ベストルート

※↓こちらの北海道一周版については、前の出版社さんの倒産により、現在中古本しか手に入りません。図書館などでもご覧になれます。

↓新しい出版社さんによるガイドシリーズです

ちなみに

【道の駅 みついし】の車中泊快適度は・・・【未掲載】です!

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅