本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

北海道の道の駅 旅情報 苫小牧(胆振)エリア 道央エリア

道の駅 むかわ四季の館【北海道 むかわ町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊OK 最新】

最終更新日: /投稿日:

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第16弾です♪

今回は、苫小牧から高速自動車道(無料区間)で30分、むかわ町にある「道の駅 むかわ四季の館」を紹介します。
車中泊OKを公表している、数少ない貴重な道の駅です。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★☆

周辺の便利さ度:★★★★☆

北海道らしさ度:★★★☆☆

夜間利用快適度:★★★☆☆

日帰り入浴施設への距離:★★★★★

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

キャンピングカーの5つ星?!聖地

【道の駅 むかわ四季の館】は、こちら↓の記事にも書いていますが、キャンピングカー専門誌「Auto Camper」で、車中泊OK!として紹介された、北海道内でたった2つしかない道の駅のうちのひとつです。(2019年当時)

富良野ラベンダー畑
北海道で車中泊。禁止の道の駅は?!【2022年最新・随時更新】おすすめ・歓迎・有料化 スポットやコース・ルートも徹底調査!マナー向上しよう!

2020年も 、最新ニュースを随時、追記しています。 2018年ごろ「道の駅は車中泊禁止?!」という話題が多く出たことをキッカケに作成した記事です。 北海道内の道の駅について、最新の車中泊禁止・可能・ ...

続きを見る

道の駅「むかわ四季の館」は、「湯YOUパーク」(RV協会認定の車中泊施設)を兼ねており、温泉や図書館も併設、一日中楽しめる道の駅、として以前から知られています。

キャンピングカーが泊められるか?

【道の駅 むかわ四季の館】の駐車スペースはかなり広いです。

ただし、キャンピングカー、車中泊車の推奨駐車場所が決められています

道の駅の建物の前は、日帰り入浴客の方や地元の方が使うので、建物と対角線上で反対側、役場(↓茶色と白の建物)前の一列と、この列の向かいの区画に停めるよう、張り紙がしてあります。

駐車場への入り口には「キャンピングカー駐車場」と誘導する文字も書かれています。(消えかかっていますが)

キャンピングカー駐車スペースについて、建物入り口付近に何か所か張り紙があるため、よくご確認ください。

ちなみに、キャンピングカーの場合、キャブコンクラスまでなら、何台でも置けると思います。

バスコンさん、大型トレーラーさんについては・・・ちょっと不安です。

何台か分占拠することになるので、空きがあったとしても、停められないこともあるかもしれません。

大型車スペースは少なく、トラックや、観光バスさんも良く休憩に使っています。

なお、車中泊OKのため、季節を問わず人気の道の駅ではあるのですが。

お盆やゴールデンウイーク、車中泊車で満杯、停められなかった・・・という状況は、まだ遭遇したことがありません。

(我が家はご縁が深いので、一年中、頻繁に何回も訪れています)

やはり、フェリーを降りてからの苫小牧→札幌、旭川、道東へのゴールデンルート、から少し外れているせいで、一定数以上の方は訪れないのかもしれません。

周辺の便利さ

【道の駅 むかわ四季の館】は、高速自動車道(無料区間)日高道の鵡川ICを出て5分位のところにあります。

道の駅自体が、宿泊施設や温泉施設、公民館施設、文化ホール施設と合体しているので、内部の構造が少し複雑です。

お土産屋さんを通り抜けて進んでいくと、喫茶コーナーが。

更に進んでいくと、レストランが現れます。

道の駅開館期間内であれば、不便無く過ごすことができると思います。

一方、車中泊OK施設、ということは、車内でいただくためのテイクアウト商品が欲しい・・・という要望もあると思います。

「利用した際に、近くのコンビニが見つけられなかった」「スーパーに行ったけど、もうお惣菜が品切れしていた」という話も聞きました。

実は、そんな遠くない位置に、遅くまで開いているスーパーもあるし、コンビニもあるのですが!

そこで、私独自の「車中泊車にオススメ!道の駅 むかわ周辺 便利マップ」を作ってみました。

赤紫色のアイコンがオススメスポットです。

アイコンをクリックすると、私の勝手なコメントも読むことができます。

★2019年夏、近くにコインランドリーがオープンしました!

北海道らしさ

【道の駅 むかわ四季の館】は、むかわ町市街地、幹線道路を一本入った、役場の隣にあります。

そのため、施設自体のまわりが広々していて北海道らしい・・・といったロケーションではりません。

でも、もちろん町の魅力は色々味わえる施設です。

中でも一番注目なのは「むかわ竜」についての情報ではないでしょうか。

下の発掘スタイルのキャラクターのほか、むかわ竜の最新復元図なども飾られていますよ。

また、むかわ竜が有名になる前、なんといってもむかわ町で有名だったのは「ししゃも」です。

本ししゃも・・・北海道に少し詳しい方ならご存知かもしれませんが、一般的にスーパーで売られているものは、別の種類の魚なんです。

正直、スーパーのししゃもと違って、「高級魚」です💦

(この辺は、「北海道あるある」としてよく語られているので検索してみてください)

むかわ町を流れる「鵡川」沖で獲れるシシャモは、近年激減しているようですが、元々一番の産地で、加工場が集まっていることから、今でもむかわ町がししゃもで有名なのだそうです。

道の駅の中のレストラン「たんぽぽ」でもフライ料理など味わうことができます。

本ししゃもは、身が厚いため、ホクホクフワフワで、とろけるような触感です。

道の駅にはホテルも併設されており、以前宿泊した時の「朝食」写真がこちら↓です。

なんと、一人ずつ、炭火でししゃもを焼いて食べられます。

朝から贅沢です。

2021年7月追記

先日訪れたら、道の駅の隣におすすめ店が移設していました!

たいやきの店「いっぷく堂」さんです。

道内の方は、ニュースなどで良くご存知だと思うのですが、「むかわ竜(カムイサウルス)」をかたどった日本で唯一のたい焼きが購入できます。

実はこちらのお店、2019年胆振東部地震の時、別の場所にあった元のお店が被災してしまい、しばらく仮設店舗で営業されていました。

約3年を経て、見事、再建されたのですね!感慨深いです。

お店のご主人は、むかわ町を代表する”有名人”で、「鶴瓶の家族に乾杯」にも登場、とても面白い方です。

ぜひ立ち寄ってみてください。

車中泊や利用者への注意事項

【道の駅 むかわ四季の館】は、上述の通り「車中泊OK、キャンピングカー歓迎」の道の駅です✨

とはいえ、「オートキャンプ施設」ではないため!何をやっていい、というわけではありません!

例えば、アウトドア用の折り畳みイスを出すとか、テーブルを出すとかはマナー違反です。

・・・実は、むかわ道の駅では、「椅子を出して座っている人」を、他の道の駅より多く見るような気がするのですよね・・・

私の個人的な感触ですが。

おそらく、「キャンピングカーOK」なので油断してしまうのでは・・・?と思います。

上の特製「便利マップ」には、近隣のおすすめ公園の位置も書いておきましたので、屋外の風にあたってのんびりしたい方は、道の駅施設内のベンチや、そちらの公園をご利用ください

胆振地域や日高地域は、現在JR日高線が鵡川駅で止まってしまっている(廃線検討中…→2021年廃線が決まりました)こともあり、住民の移動も、物流でも、車での交通がメインとなっています。

バスやトラックドライバーなどにとっても、重要な休憩場所です。

せっかく、以前からキャンピングカーの利用を推奨してくださっている、道内では貴重な道の駅です。

制限事項が増えないよう、どうかマナーを守って利用してください。

快適度

【道の駅 むかわ四季の館】は、ホテル、温泉、図書室、プール、スポーツジムが格安で利用でき、一日中滞在しても楽しめる道の駅です。

ただ、夜間に関しては、何しろ車中泊OKを公言しているので、車の出入りは覚悟したほうがいいかもしれません。

また、近くに消防と病院があるため、タイミングによってはサイレンの音がうるさいかもしれません。

(かもかも、でスミマセン。泊ったことはないのですが、夜間に立ち寄ったことはたくさんあります)

→追記:記事公開後に、「車中泊利用」させていただきました!

(ハッキリ車中泊、って書けるの、ほんとありがたいですね😅)

車中泊用スペースは、6割方埋まっていましたが、まだまだ余裕がありました。(8月の週末です!)

意外に、幹線道路を走るトラック音は響いてきましたが、それで眠れない、というほどではありませんでした。

(ちょうど現在、日高自動車道が夜間工事のために通行止めで、一般道を走るトラックが多かったのかも?)

夜間のトラック・バス等の休憩による出入りは多そうでした。

とはいえ、かなりグッスリ眠れましたので、やはり快適度は高い✨利用しないのはもったいない!と感じました。

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 むかわ四季の館】は、温泉施設を備えているので安心です。

ほぼ一年中、朝風呂も開放しています。

まとめ

【道の駅 むかわ四季の館】は、車中泊OKなので、キャンピングカーでも安心して利用できる道の駅です。

周辺にもスーパーがあり、かなり便利だと思います。

日高自動車道は無料区間から道央道に接続しているので、札幌への移動も意外に便利です。

また、2018年9月の北海道胆振東部地震の際、震源から近い被災3町のうちの一つで、ボランティアや救援部隊の基地ともなった道の駅です。

プールなど施設内すべてが復旧するまで、半年以上かかっています。

お土産の購入などが復興の助けになります

「北海道旅行のルートから外れている」という方、あえてルート変更を検討してもいいほど、おすすめの道の駅です。

「サーモンパーク千歳」や「パパスランドさっつる」、「なないろななえ」だったら、9割以上埋まっているだろうなぁ・・・というハイシーズンでも、まだまだ余裕があります。

ぜひ、むかわに立ち寄られてから、日高ルートで道東に向かう旅、もご検討ください

取材日 2019年8月、2021年7月 ほか

道の駅公式サイト

本家・快適度はこちらの本で

カーネル特選!車中泊コースガイド北海道一周&ベストルート

※前の出版社さんの倒産により、現在中古本しか手に入りません。新しい出版社さんからは、全国版の新しいルートガイドが出ています。↓こちらの北海道一周版については、図書館などでご覧ください。

ちなみに

【道の駅 むかわ四季の館】の車中泊快適度は・・・【3】(5段階評価)です!

おすすめ記事

00_abira
道の駅 あびらD51ステーション【北海道 安平町 おすすめ キャンピングカードライブ 車中泊 最新】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第9弾です♪ 今回は、できたてほやほや!北海道で一番新しい道の駅、2019年4月19日にオープンした「道の駅 あびらD51 ...

続きを見る

道の駅_みついし_外観
道の駅 みついし【北海道 新ひだか町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第8弾です♪ 今回は、新ひだか町にある、サラブレッド牧場と広大な太平洋の両方に面した「道の駅 みついし」を紹介します。 車 ...

続きを見る

最近の投稿

いろえんぴつ_札幌_東区_元町駅_00

”いろえんぴつ”さん開店!【ロールケーキ・焼き菓子のお店・札幌 東区 東豊線 元町駅 スイーツ】

こんにちは、妻のブウです。 今日は、キャンピングカー旅とは全く関係ないのですが! お友達(or先輩?orお仲間!)が、ケーキショップをオープンしたので、お祝い・応援の意味を込めて記事にさせていただきま ...

1件のコメント
道の駅_ウトナイ湖_外観

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

コメントなし
北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 札幌 周辺 ブログ

札幌での車中泊におすすめ。温泉・日帰り入浴より便利なマンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーを利用してみました!

こんにちは。妻のブウです。 北海道民の皆さん、札幌の飲み会で遅くなった時、市内のコインパーキングなどで車中泊をされている方、結構いるかと思います。 そんなとき、マンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーが使 ...

コメントなし

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

雑誌「Auto camper」「カーネル」の電子版が毎号読める!

🚙【広告】楽天マガジンなら、キャンピングカー専門誌と車中泊雑誌が毎号読めて絶対お得!

オートキャンパー 楽天マガジン
AutoCamper【電子・楽天マガジン版】と紙版を読み比べ

こんにちは、妻のブウです。 前から書こうと思っていて遅くなったネタです。 国内キャンピングカー専門誌では唯一の月刊誌「Auto Camper」が、2021 年8月号から「楽天マガジン」でも読めるように ...

続きを見る


カーネル7月号の付録「車中泊スポットガイド 北海道編」が秀逸、少し注意点も。【2022 vol.55】

こんにちは、妻のブウです。 日本唯一の車中泊専門誌「カーネル」の最新7月号、発売されてからだいぶ日にちが立ってしまいましたが、こちらに北海道の車中泊スポットを紹介する付録がついています。 「車中泊スポ ...

続きを見る




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-北海道の道の駅, 旅情報, 苫小牧(胆振)エリア, 道央エリア
-, , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2022 All Rights Reserved.