本サイトで紹介している施設は、コロナ禍中の自粛要請等により休業や時間短縮している場合もあります。情報の利用には十分ご注意ください。

旅情報 札幌(石狩)エリア 車中泊ノウハウ 道央エリア

札幌での車中泊におすすめ。温泉・日帰り入浴より便利なマンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーを利用してみました!

最終更新日: /投稿日:

こんにちは。妻のブウです。

北海道民の皆さん、札幌の飲み会で遅くなった時、市内のコインパーキングなどで車中泊をされている方、結構いるかと思います。

そんなとき、マンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーが使えたら便利だなぁと前々から思っていたのですが、実はネカフェのシャワー利用未体験で・・・

今回、はじめて札幌駅前の漫画喫茶でシャワーを利用してみた体験談を紹介します。

Contents

札幌での飲み会時、車中泊が便利!

札幌市内にお住まいで、終電以降まで飲みたい!という方はもちろんですが、私のように、終電/終バスが18時台😢 などという地域に住んでいる場合、札幌市内に車中泊できると便利ですよね。

最近、ほんとーに、JRも、バスも、道内では減便傾向なので、私と同じ境遇の方は、ジワジワ増えているかと思います(人口の多い都市にお住まいの方は影響ないと思いますけど!)。

また、観光での北海道内キャンピングカー旅、車中泊旅、という方も、できればススキノなど繁華街近くに停めてじっくり楽しみたいですよね~。

おすすめ車中泊の場所・駐車場は?

ちなみに・・・飲み会がある。アルコールを飲みたい。ので、できれば繁華街近くに停めたい。

札幌市内(中央区内・中心部)の車中泊スポットってあるのか?!とお悩みの皆さん。

実はいくつがおすすめの場所があるのですが、車中泊への風当たりが強い昨今・・・。

(以前からいぶかしむ声はあったのかもしれませんが、表面化してきていますよね・・・。)

いくら、お金を払って停めるコインパーキング、有料駐車場であっても、ここで紹介することで、特定の場所に車中泊する方が偏ると、問題が起きかねません。

道の駅に続いて、コインパーキングも車中泊禁止、なんて流れが出来てしまったら困るので💦

具体的な車中泊場所は書かないでおこうと思います😢

当ブログは、キャンピングカーで本州からやってくる方のお役に立ちたい!と思って書いているので、本当ははっきり書きたいんですよ~😢広い駐車場とか。

(カーネルさんの車中泊マナーにあった、よかったことは分かち合おう!にも反してしまうので、さびしい決断なのですが。)

いずれ、札幌市内での車中泊場所(コインパーキング、有料駐車場)を探すコツ、は書こうと思ってます!

車中泊できそうな公園・・・とかも無いことは無いのですが、冬は公衆トイレが軒並み閉鎖になるためご注意を!

コンビニトイレが使えないので注意!

2022年9月追記

今年になって、やっと飲み会も解禁・・・という雰囲気ですよね!

どうしても札幌に車で行かなくては行けなくて、しかも飲み会つき・・・という案件が何回かあって、まず一回、車中泊したんですよね。

そのときはトイレ付きの駐車場で(検索すると出てくるかも?!)気が付かなかったんですが・・・

2回目、9月の先日、札幌に行ったら・・・思いがけない落とし穴が!

コロナ禍以前は、札幌の中心部で普通にコンビニトイレ借りていたのですが、今ってトイレ使えないんですね!

同じ札幌でも、中心部以外のコンビニでは借りられていたので、まさか!とビックリ!

しょうがなく、マンガ喫茶にしばらく避難しました・・・💦

いつまで続くのでしょう、この不便は!

日帰り温泉・入浴施設も結構あるけど

さて、札幌での飲み会、といえば、ススキノか、札幌駅(サツエキ)から大通り周辺が王道ですよね。

車中泊場所・駐車場が、この近辺でうまいこと確保できたとして。

「入浴はどうしようか?」、というのが悩みどころです。

繁華街の中や近くに、結構、温泉・日帰り入浴施設もあるのですよね。

検索すればたくさん出てくると思いますが。主なところで私のオススメをピックアップすると・・・

女性ならホテルのスパも

札幌に住んだことのある女性なら、高級(?)ホテルのスパをいくつかご存知のはず。

飲み会会場からも近いことが多いので利用してもいいのですが、せっかくラグジュアリーな時間を満喫できるのに、わざわざ酔っ払って行くのも。。。💦

というのが、車中泊利用時、いまいちホテルのスパは利用したくない理由です。

一応、おすすめを紹介しておきます。

ホテル以外の入浴施設

ちなみに、ホテルではないのですが、女性にイチオシの繁華街に近い入浴施設はこちらです。

お値段が手頃!清潔感もバッチリ!

ただ、特に夜間は混み合っているので、ご注意ください。

追記:

札幌大通り中心部に、2019年夏オープンしたキャビン型のカプセルホテル「ガーデンズキャビン」さんの大浴場は、日帰り入浴も可能です。

↓こちらの記事で詳しく紹介しています。

札幌 女性 カプセルホテル ガーデンズキャビン GARDENS CABIN
札幌で女性も泊まれるカプセルホテルは?!ガーデンズキャビン(GARDENS CABIN)がおすすめ!

こんにちは、妻のブウです。 冬は車中泊お休み、という方。でも、冬こそ北海道を楽しみたいですよね! 北海道の冬期、札幌など都市部に宿泊する場合でも、夏場に比べホテル代がかなり落ち着いているのでお得感が強 ...

続きを見る

札幌駅前「自遊空間 NEXT札幌駅前南口店」でシャワーを利用してみた!

温泉もいいのですが・・・

札幌での車中泊時、手軽に利用できるのではないか?と前から気になっていたのが「漫画喫茶(ネットカフェ)のシャワー」です。

漫画喫茶・ネットカフェといえば、そもそも終電を逃してしまった飲み会帰りのお父さんたちの受け入れ場所でもあり、そのためにシャワーが以前から完備されていました。

一応、女性としてはなんとなく使いづらくて、これまで使ったことがなかったのですが。

今回、初めてのシャワー利用にチャレンジしてみました!

札幌駅前の自遊空間は完全セルフ制

全国チェーンの漫画喫茶としてで誰もが知っている自遊空間、昨年から、受付にスタッフを置かない完全セルフ店を少しずつオープンさせているそうです。

札幌駅前の「自遊空間 NEXT札幌駅前南口店」さんもそのうちの一つ。

車中泊したとき、シャワー利用初チャレンジのお店にこちらを選んだのは、セルフ化に伴って昨年(2018年)末、全面リニューアルしたという情報があったから。

きっとシャワーブースもきれいに違いない!と。

実際、とてもきれいでした✨

ちなみに、こちらの札幌駅前店さんは、完全防音の個室フロアもあるんです。

事前予約もできるので、仮眠・宿泊場所として利用されている方も多いのでは?と思います。

シャワーブースは女性と男性に別れている!

これも自遊空間を選んだ理由の一つですね。

利用料は420円

シャワー料は無料、というお店が多い中、こちらの「自遊空間 NEXT札幌駅前南口店」さんは、あえて料金を取っています。

それもそのはず、タオルがセットになっているのです。

シャンプーやボディーソープなどもサービスなので、手ぶらで利用できます。

ちなみに、通常の入店料(席利用料金)もかかります。

一番多く利用されるだろう、3時間パックが税込み1,030円です。

そのほか、会員証を持っていない方は、初回のみ会員登録料がかかります。

利用時間は基本30分

他店は利用時間15分としているところが多いのですが、30分を目安に、という優しい張り紙が。

髪を乾かしたりしていると、女性はちょっと15分では足りないのです。

シャワールームの使い方は?

いよいよ、シャワールーム初体験!

完全セルフ店なので、「チェックイン機」でシャワー利用を申し込んだりするところが、ちょっと他店と違っていると思います。

こちらの画像を見れば何となくわかるかと思いますが、私が気になったところも含めて以下にメモしておきます。

自分の席で荷物をまとめる

ここがちょっと難しかったところです。シャワーブース利用中も、自分の席は確保されたままなので、荷物を置いていってもいいのかなぁ?と思っていたのですが、防犯のためか、荷物は全て持って移動するように、とシャワー利用時チェックイン機に表示されました。

シャワーブース前のチェックイン機で利用開始を登録

シャワールームに入り、施錠。

利用後、チェックイン機で終了を登録。

自分の席に戻る

初めてなので、若干の戸惑いもありましたが、スムーズ・快適に利用することが出来ました!

なお、ここに書かれてある手順は、あくまで私が利用した時点での情報です。変わることもあると思うのでご注意ください。

他のお店もチェック

札幌駅前には、他にもいくつか漫画喫茶があります。

シャワー利用の観点から、比較的新しそうなお店で、シャワーブースをチェックしてきました。

こちらでは、まだ実際には利用していないので、使う機会があればご紹介したいと思います。

追記:快活クラブが続々リニューアル!

札幌中心部の「快活クラブ」、2店が最近リニューアルして、シャワーブースも新しくなったようです!

まとめ

札幌駅前の「自遊空間 NEXT札幌駅前南口店」さんのシャワーブース、初めての漫画喫茶シャワーの利用でちょっとドキドキしましたが、非常に快適でした。

飲み会のあとの車中泊なので、少し酔いを冷ましてしてから車に行きたい、という意図もあり。

シャワーでスッキリしたあと、3時間パックで漫画を読んだり飲み物をいただいたりして、気持ちよく過ごせました。

札幌すすきので観光、夜を楽しんでから車中泊したいけど、入浴施設がネックで踏み切れない、という車旅のみなさんもぜひ参考にしてください。

(そこまでするならカプセルホテルに泊まろうよ~!というご意見もごもっともですが💦女子は選択肢が少ないんですよねぇ。あとドミトリー・共同部屋が苦手!という人も、いると思うので!)

参考になれば嬉しいです。

調査日 2019年4月

紹介した漫画喫茶のマップ

温泉マークにしてます♪

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、札幌、道央
道央エリアの道の駅・車中泊スポット

  Contents1 地図から選ぶ2 道央エリアの車中泊事情は?3 更に詳細な地域を選ぶ3.1 ニセコ・小樽(しりべし)エリア3.2 日高エリア3.3 札幌(石狩)エリア3.4 空知(そら ...

続きを見る

道央エリアでおすすめの宿・ホテルを探す

おすすめ記事

HOTEL_POTMUM_04
札幌人気カフェ「森彦」の「HOTEL POTMUM」コスパ&満足感の高いホテルでした。

こんにちは、妻のブウです。 当ブログでは、道内宿泊施設が高騰していることをいつも嘆いていますが、すてきなホテルもたくさんあります。 今日は、私が前から気になっていた、札幌のカフェ「森彦(MORIHIK ...

続きを見る

富良野ラベンダー畑
北海道で車中泊。禁止の道の駅は?!【2022年最新・随時更新】おすすめ・歓迎・有料化 スポットやコース・ルートも徹底調査!マナー向上しよう!

2020年も 、最新ニュースを随時、追記しています。 2018年ごろ「道の駅は車中泊禁止?!」という話題が多く出たことをキッカケに作成した記事です。 北海道内の道の駅について、最新の車中泊禁止・可能・ ...

続きを見る

最近の投稿

いろえんぴつ_札幌_東区_元町駅_00

”いろえんぴつ”さん開店!【ロールケーキ・焼き菓子のお店・札幌 東区 東豊線 元町駅 スイーツ】

こんにちは、妻のブウです。 今日は、キャンピングカー旅とは全く関係ないのですが! お友達(or先輩?orお仲間!)が、ケーキショップをオープンしたので、お祝い・応援の意味を込めて記事にさせていただきま ...

1件のコメント
道の駅_ウトナイ湖_外観

道の駅 ウトナイ湖【北海道 苫小牧市 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第7弾です♪ 今回は、多くのフェリーが入港する北海道の玄関口、苫小牧市にある「道の駅 ウトナイ湖」を紹介します。 2019 ...

コメントなし
北海道 車中泊 キャンピングカー 道の駅 札幌 周辺 ブログ

札幌での車中泊におすすめ。温泉・日帰り入浴より便利なマンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーを利用してみました!

こんにちは。妻のブウです。 北海道民の皆さん、札幌の飲み会で遅くなった時、市内のコインパーキングなどで車中泊をされている方、結構いるかと思います。 そんなとき、マンガ喫茶(ネットカフェ)のシャワーが使 ...

コメントなし

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

雑誌「Auto camper」「カーネル」の電子版が毎号読める!

🚙【広告】楽天マガジンなら、キャンピングカー専門誌と車中泊雑誌が毎号読めて絶対お得!

オートキャンパー 楽天マガジン
AutoCamper【電子・楽天マガジン版】と紙版を読み比べ

こんにちは、妻のブウです。 前から書こうと思っていて遅くなったネタです。 国内キャンピングカー専門誌では唯一の月刊誌「Auto Camper」が、2021 年8月号から「楽天マガジン」でも読めるように ...

続きを見る


カーネル7月号の付録「車中泊スポットガイド 北海道編」が秀逸、少し注意点も。【2022 vol.55】

こんにちは、妻のブウです。 日本唯一の車中泊専門誌「カーネル」の最新7月号、発売されてからだいぶ日にちが立ってしまいましたが、こちらに北海道の車中泊スポットを紹介する付録がついています。 「車中泊スポ ...

続きを見る




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】

-旅情報, 札幌(石狩)エリア, 車中泊ノウハウ, 道央エリア
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2022 All Rights Reserved.