北海道の宿泊

札幌人気カフェ「森彦」の「HOTEL POTMUM」コスパ&満足感の高いホテルでした。

最終更新日: /初版公開日:




HOTEL_POTMUM_01

こんにちは、妻のブウです。

当ブログでは、道内宿泊施設が高騰していることをいつも嘆いていますが、すてきなホテルもたくさんあります。

今日は、私が前から気になっていた、札幌のカフェ「森彦(MORIHIKO・モリヒコ)」監修のホテル「HOTEL POTMUM(ポットマム)」を利用したのでその体験をつづります。

苦手な「ドミトリー」を利用したのですが、かなり満足度の高い宿泊体験でした!

冬は車中泊お休み・・・という方、地下鉄の出口からとても近く、札幌での宿泊におすすめです。

 

札幌で一番人気のカフェがホテルとコラボ!

HOTEL_POTMUM_04

HOTEL POTMUM 念願の朝食セット

私が札幌に住んでいた10年くらい前まで「森彦」といえば、あー、あの円山のカフェね。。。という感じでした。

それが、あれよあれよと店舗を増やし、今、札幌で一番勢いのあるカフェです。

道外の方には、まだあまり知られていないかもしれません。

その、地元で大注目の「森彦」が、ビルをリノベーションしホテルを監修した、というので、開業時は道内マスコミでも多く取り上げられていました。

とにかく「森彦」といえば、インテリアや建物のセンスが秀逸です。

どのカフェを利用しても感じるのは、特にライティングへのこだわり、ですね。

天気が良くても悪くても、どんな季節でも、穏やかな光につつまれる空間。インスタ映えもバッチリです。

これまでのカフェ展開の経験を十分に活かした、素敵な内装。

ゲストハウス以上、ホテル未満、というコンセプトも気になっていました。

 

一度利用してみたいなぁ。。。と思っていたのですが、ちょうど車中泊マイブームもあったので利用せずにいたのです。

 

苦手なドミトリーに再挑戦!

このブログでも時々書いていますが、そもそも私が車中泊に興味を持った理由の一つに、ドミトリータイプなどの共同部屋が苦手、というのがあります。

インバウンドの増加で、全国的に宿泊費が高騰していますよね。

札幌に用事があって泊まらなくてはならないとき、かつてはビジネスホテルに5,000円以下で泊まれたのですが、最近は1万円くらいすることが多いのですよ。。。

そこで、最近増えている、ゲストハウスにも泊まってみたことがあります。

大変清潔でおしゃれなのですが、どうしても「他の宿泊者の方が部屋に出入りする音」などが気になってしまい、あまり寝られませんでした。

カプセルホテルも同様です。

ちなみに、札幌では女性用カプセルホテルが少なく、一泊5,000円くらいすることもありました!

(最近、値下がりしているようです。ほっ)

そんな私でも、「森彦のホテルなら、またドミトリーに挑戦してみたい!」と思わせる、ハイクオリティなお宿なのです。

(シングルやツインのお部屋もあります)

HOTEL_POTMUM_共有スペース

HOTEL POTMUM 共有スペース

 

予約は公式サイトが最安値

「HOTEL POTMUM(ポットマム)」の予約は、公式サイトが最安値でした。

 

いちおう、じゃらんのリンクもつけておきますね。
HOTEL POTMUM

ちなみに、ホテルの駐車場もあり、停められない場合は近隣のパーキングを案内するそうです。

HOTEL_POTMUM_駐車場

 

向かいには、900円/24hのコインパーキングもありました。

 

まとめ

「森彦(MORIHIKO・モリヒコ)」監修のホテル「POTMUM(ポットマム)」は、意外に外国人の方も少なかったです。

私のように、ドミトリーやカプセルホテルが苦手、という方も、建物やカフェを楽しめます。

ドミトリーの部屋は、遮音性も高いように感じました!

何より、地下鉄の出口からとても近いのも、さむい冬の時期なので助かりました。

ゲストハウスにはまだ挑戦したことがない・・・という初心者の方にも、入門編としておすすめのホテルです。

 

取材日:2019/1月

 

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【道央エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、札幌、道央
道央エリアの道の駅・車中泊スポット

  Contents 1 地図から選ぶ 2 道央エリアの車中泊事情は? 3 更に詳細な地域を選ぶ 3.1 ニセコ・小樽(しりべし)エリア 3.2 日高エリア 3.3 札幌(石狩)エリア 3. ...

続きを見る

最近の投稿

流氷の青

流氷観光成功のコツ。時期、服装だけじゃない!専門家直伝のキソ知識と、くるま旅におすすめの理由。

こんにちは、妻のブウです。 冬になってから、ドライブ中に見かけるキャンピングカーはたいてい、道内ナンバーです。 やはり、本州から「冬の北海道くるま旅」はハードルが高いのかもしれません。 ・・・しかし2 ...

コメントなし
carpet_02

冬の車中泊対策にも!キャンピングカーの床に自力でカーペットをひいた話。

こんにちは。 寒い寒いと、毎回同じ話題ですね・・・ 急に冷えたので、寒さがいつもの冬より、身に染みるように感じます。 今日は、冬の話題にぴったりかもしれない、我が家で行ったキャンピングカーDIYの話題 ...

コメントなし
函館 北海道 フェリー 車中泊 津軽海峡 スイート

津軽海峡フェリー☆追加料金でスイートルーム!翌朝、青森プチ観光編【キャンピングカー東北旅・2019秋・その2】

こんにちは、妻のブウです。 前回は、フェリー旅(1)津軽海峡フェリーに乗るまで…編でした。 今回は、津軽海峡フェリーで、なぜか特等室…のスイートルームを予約してしまったので満喫した話、です。 Cont ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-北海道の宿泊
-, , , , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.