当ブログではアフィリエイト広告やPRを記載しています

N-VAN キャンピングカーDIY・修理 便利グッズ 車中泊DIY 車中泊ノウハウ 防災

EcoFlow ポータブル電源 DELTA 2 & ポータブルヒーターWAVE 2 をセットで買っちゃいました。防災対策に!重さ・大きさは?【専用バッテリーパック エアコン クーラー 車中泊 Jackery 比較 】

こんにちは、妻のブウです。

我が家では久々に車中泊に関連する大きな買い物をしました!

EcoFlowの大容量ポータブル電源【DELTA 2】とポータブルエアコン【WAVE 2】と【WAVE 2用専用バッテリーパック】の3点セットです!

以前から欲しかったものなのですが、2023年の年末、急に購入を決断しました!

その経緯や、開封して試運転するまでの様子を書きます。

以前から持っていた「jackery 700(708) ジャクリ」と比較しながらファーストインプレッションを書いていきます。

夫が欲しかった【DELTA 2】と私が欲しかった【WAVE 2】がセットで底値レベルの割引きに!

ポータブル電源、いわゆるポタ電といえばここ数年の進化が目覚ましいですね。

我が家はバンコンにサブバッテリーを積んでいますが、2020年、コロナ禍が始まったころに「jackery 700」(現在は廃盤で後継は708)を購入しました。

jackery 700 レビュー
ポータブル電源 大容量の【jackery 700(708)】を購入!60Hz固定って?!東日本でも使える…よね?【レビューその1 2023】キャンプ・車中泊で活用

こんにちは、妻のブウです。 以前から欲しかった、大容量ポータブル電源が我が家にやってきました! 「jackery」というブランドの【jackery 700】というバッテリーです。 急に購入したのには、 ...

「jackery 700」は、当時、ほぼ最大容量でのタイプでした。

少し前に「jackery 1000」が出たばかりで、ちょっとまだ手が出ないなぁ、という感じだったのですが、今では定格出力1000から2000wの超大容量タイプも当たり前になってきました。

この3年であっという間の進化ですね!

購入した理由

とはいえ、「今どうしても超大容量タイプのポタ電(+ポータブルエアコン)が欲しい!」という事情があったわけではないのに、なぜ購入を決めたのか…いくつか理由があります。

一番は割引率!

EcoFlowの公式サイトで、2024年のお正月セールの案内が出たのに気づいたのは12月のクリスマス後くらいでした。

EcoFlowのDELTA 2&Wave 2のセット、通常28万円くらいするんですよね。

それが、エクストラバッテリーつきで19万円台になるという予告でした!

このバッテリーだけでも10万円くらいするのに・・・

通常価格が38万円とすれば、20万円弱の割引となります!完全に目がくらみました!(笑)

とはいえ、完全な衝動買いというわけではないですよ!

jackery 700で物足りなくなってきていた

正直、この3年間のポータブル電源の発展で、我が家の【jackery 700】は見劣りするようになってきたというか。

そもそも、非常用、災害用。防災面での安心を考えて、当時、ポータブル電源を導入したので、さらに大容量が出たのであれば、備えておきたい…という考えはありました。

オットは、以前から「超大容量タイプならecoflow」と考えていたようです。

確かに、jackeryの場合、【jackery 1000】や【jackery 2000】もありますが、我が家にある【jackery 700】をそのまま大きくした感じで、若干持ちづらさや収納に違和感を感じます。

ちょっと持ちにくそうですよね💦

ecoflowは、以前からパソコンのタワー型、サーバー型の縦長長方形です。

車の中に置く場合、設置面積が小さいほうが入りやすそうなので、私もecoflowに興味を持ってました。

ecoflowの中でも夫は「コストや重さのバランスを考えて買うなら【DELTA2】」と決めていたようです。

また、我が家の【jackery 700】は定格出力が500wなので、アウトドアで家電調理などをする場合、出力ワットが高いホットプレートなどは使えません。

そのため、低電力であることを条件に探して、旅行用のマルチクッカーを購入しました。

なかなか低電力で使える調理器って少ないですよね。

ヤザワ トラベルマルチクッカー 車中泊 ポータブル電源 バッテリー キャンピングカー
ヤザワ トラベルマルチクッカー、キャンプ、車中泊にもおすすめ!【 レビュー 湯沸かし メスティン ポータブル電源 必要 ジャクリ】jackery 700(708)で調理♪

こんにちは、妻のブウです。 前回のjackeryソーラーパネルからまた時間が空いてしまいましたが💦もう一本、購入したグッズのレビューを書きます。 皆さん、車の中でお湯を沸かすのに、何を使っていますか? ...

まあ、バンコンのサブバッテリーがあるからいいんですけど、キャンプなどで屋外調理をしてみたい…という希望はありました。

去年の災害レベル猛暑でポータブルクーラーを欲しくなったから

ポータブル電源である【Delta 2】が欲しかった経緯は以上なのですが、ポータブルエアコンである【Wave2】のほうの理由は…。

【Wave2】が欲しいと考えていたのは、夫よりも私のほうでした。

というのは、昨年2023年の夏…全国的に猛暑でしたよね。

北海道も大変でした。もちろん本州ほど気温は上がらなかったのですが、何しろ、エアコンのない家が多いのです。

調査によって違いますが、こちらの記事では約40%の普及率となっていますね。10年位前までは20%くらいと言われていました。

しかも、賃貸はもっとクーラー普及率低いです!

私は北海道内で10か所以上転勤で住んでいますが、エアコンが設置されていた部屋は今まで一度もありません。

加えて今住んでいる部屋は、西日が当たり、物件の最上階…

夜が本当に暑くて辛くて、暑さに弱い夫は、車の中で寝る…という生活が10日くらい続きました。

もちろん今度引っ越すときは、エアコン有り物件を絶対選びたいと思ってますが、万が一ダメだった時に備えて、ポータブルエアコン事情を調べていたんですよね…

暖房もできる!FFヒーターの無いN-VANでのオールシーズン車中泊に使いたい!

ecoflowのポータブルクーラー、WaveがリニューアルしてWave2になったのは知っていたのですが、あるキャンピングカー雑誌を見ていたら、Wave2には暖房機能もあることを知りました!

えーそうだったのかー!

うちのハイエースバンコンちゃんにはFFヒーターがついているのですが、N-VANのほうはノーマル車なので、当然北海道での冬の車中泊は厳しく、冬季はお休み状態でした。

暖房も出来るなら!N-VANで冬の車中泊もできるではないかー!

…などなど、以前から「欲しいなぁ」と思っていたモデルが、ちょうどセットになって大幅値引き!

どうせいつか買うなら、今買ってしまえー!と即決したのでした!

開封。とにかく重い!!

いや分かってはいたんですけどね‥‥

届いた段ボール、デカいです…

【jackery 700】が小さく見えます…

それぞれの重さ(梱包無し)は…公式資料で

  • EcoFlow DELTA 2: 12kg
  • EcoFlow WAVE 2:14.5 kg
  • EcoFlow WAVE 2専用バッテリー:7.5 kg

WAVE 2のほうは、くっつけたまま利用する方が便利なので、両方足すと22kg。

正直、私はちょっと持ち上げるのがやっとで、とても持ち運びは無理そうでした…

WAVE2は、夫に持ってもらうか、二人で運ぶしかない!

DELATA2のほうは、まあこれくらいなら私でも運べるかな!という重さでした。

ちなみに家にある【jackery 700】は6.3kgです。

暖房モード・クーラーモードの試運転

製品の確認もかねて、さっそく全製品稼働させてみました。

【DELATA2】は、充電開始すると1時間ちょっとで満充電に!

さすが急速充電です…

【jackery 700】は、空にしてから充電すると数時間かかるんですよね…

ただし、【DELATA2】は1500wくらいで充電しているようなので、並行して電気ケトルなど使うと家のブレーカーが落ちそうなのできをつけなければいけません。

(その分電気代もかかるでしょう💦)

そして肝心の【WAVE2】です!

ちょっと家の中が狭いので、稼働中の様子はまだ撮影していないのですが、排気ダクト(吸気用と排気用)を2本付けたほうがいいようです、室内や車内で使う場合には。

説明書で言うとこの図ですね。

とりあえずダクトを一番長くして、暖房モード、冷房モードで稼働させてみました。

暖房・冷房が出てくるまで、それぞれ3分はかかりましたが、かなりの送風力・勢いですし、音も気になるほどうるさくはありませんでした。

暖房モードに関して言うと、我が家には電気暖房が他にいくつかあるのですが(下記とか)威力は格段にすごいです。

下記のパネルヒーターは消費電力1200Wなのですが、WAVE2の暖房時定格入力電力が600Wとなっています。

しかし【WAVE2】のほうが断然、暖かく、送風も強く感じました。

気になる排気ダクトですが、冷房モードの時は「かなり暖かい空気」、暖房モードの時は「かなり冷たい空気」が勢いよく出ていたので、やはり排気ダクトを部屋の外に出したほうが効率が良さそうだな~と感じました。

(ダクト無しで使ってもいいらしいですけどね!)

排気パイプの取り付け口をかんたんDIY 銀マットで自作

猛暑への備えとしては、まず【WAVE2】を購入して一安心、です☺️

レジャーで使うとしたら、N-VANでの車中泊時です。

上記ダクトを設置するために、【WAVE 2】には「窓パネル」という結構しっかりした部品がついています。

ただしこれはダクトの吹き出し口のサイズに合わせた長方形なので、実際に使う場合は窓に合わせたDIYが必要です。

相変わらずDIY嫌いの私としては、工作レベルで何とかしたい‥‥

N-VANのシェードは銀マットで自作したので、助手席側のシェードを複製し、そこに窓パネルがハマるように工作しました。

真冬なんかは心もとないですが、まあままのできかな?

しかし、この状態で普通の駐車場にいたら、みんなに心配されそうだな…

(排気を引きこんで自○…という話も聞きますよね。一瞬その様子と錯覚しそうな💦よく考えればわかると思うんだけど、このような機器がある、と皆さん知らないだろうから…

当面、使うのはRVパークやキャンプ場など、周囲の理解がありそうな宿泊場所だけかなぁと思いました。

ちなみに、まだ実際にN-VANの中に【WAVE2】を設置していませんが、おそらくこんな感じの雰囲気になると思います。

結構、ダクトの圧がありますよね…💦

まとめ

EcoFlowの大容量ポータブル電源【DELTA 2】とポータブルエアコン【WAVE 2】をセット購入し、試運転するまでの様子をレビューしました。

実際、車内で使ってみてのレビューは順次、書いていきたいと思います。

(が、我が家、この冬コロナにかかってしまったりして、ちょーっと調子悪いので、大分先になるかも…💦)

2024年1月8日初版公開

主力ポータブルバッテリーが選べる雑誌!

こちらの雑誌でWAVE2 の暖房機能に気づきました!

おすすめ記事

べバスト FFヒーター ヒューズ 修理 煙
キャンピングカーFFヒーター北海道・冬物語(その後追記)【うちはべバスト】トラブル!エラーコードは01

こんばんは、妻のブウです。 いよいよ、冬本番!北海道では日中も氷点下の真冬日が増え、車中泊するのにFFヒーターなしでは厳しい季節となりました。 しかし、FFヒーターと言えば、キャンピングカー装備の中で ...

jackery-700_02_05
大容量ポータブル電源からキャンピングカーに充電してみた【jackery 700(708) ジャクリ】【レビューその2 2023 外部充電】

こんにちは、妻のブウです。 少し前に、大容量ポータブル電源が我が家にやってきた記事を書きました。 「jackery」というブランドの【jackery 700】というバッテリーです。 前の記事はこちら ...

最近の投稿

北海道キャンピングガイド2020

北海道キャンピングガイド2024は出ない?!キャンピングカーユーザー必携。駐車場での車中泊可否マークが嬉しい♪(2020時初版投稿)

こんにちは、引っ越し疲れからの体調不良で引きこもり気味の妻のブウです💦 さて、当ブログでめっちゃ(勝手に)宣伝している「北海道キャンピングガイド」の最新刊、2020年版が出ました! 前の紹介記事はこち ...

はぴねすくらぶ「レンジクック」の目玉焼きで幸せの朝ごはん★パンをこんがりユニフレーム「マルチロースター」★車中泊、キャンプでも。私の朝食おすすめグッズ4選【レビュー アウトドア 調理】夢グループ「レンジ専用グリルパン」でも注目!

こんにちは。妻のブウです。2024年のお正月です。 2023年は忙しくて・・・しばらく記事書けてませんでした。ブログのテーマも古くなっちゃって、ところどころ画像が出なかったりとか不具合が出てたので、最 ...

HOTEL_POTMUM_04

札幌人気カフェ「森彦」の「HOTEL POTMUM」コスパ&満足感の高いホテルでした。

こんにちは、妻のブウです。 当ブログでは、道内宿泊施設が高騰していることをいつも嘆いていますが、すてきなホテルもたくさんあります。 今日は、私が前から気になっていた、札幌のカフェ「森彦(MORIHIK ...

コメントなし




【広告】

車中泊用の中古車が欲しい!

【広告】

無料で中古車を探してくれるズバッと車販売

全国のレンタカーを比較して予約できる♪旅楽

【広告】