当ブログではアフィリエイト広告やPRを記載しています

RVパーク 函館(渡島)エリア 北海道グルメ 旅情報 道南

【函館 車中泊旅】RVパークはこだて緑園通、に泊まって訪れたおすすめスポット

前の記事でご紹介したとおり、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」に先日、車中泊しました。

このとき訪れた、函館のおすすめスポットを紹介します。

また、函館市内で車中泊することで、より満喫できる♪?!と思う、イベントも2つ紹介します。

函太郎(回転ずし)宇賀浦本店

今でこそ、東北や東京にもある「函太郎」ですが、開店当初は、れっきとした函館オンリーの回転ずし屋さんでした。

中でも、宇賀浦町にある本店は「函館らしい」最高のロケーションで、市民に愛されてきました。

何しろ目の前がオーシャンビュー、夜は漁火が見える津軽海峡!波の音も聞こえる!という粋な立地なのです。

今回泊まった「RVパークはこだて緑園通」さんは、漁火通りにもアクセスがいいので、するするっとたどり着けましたよ。

たくさん寿司職人さんがいるので、会話を楽しめるのも、本店ならでは。

私は今回、いきなり「たらこ天ぷら巻き」といった変わり種を頼んだので、「もしかして生もの苦手???」と気遣っていただきました(笑)

ピーベリー(カフェ・モーニング)

五稜郭公園に隣接した、有名カフェです。

中でも、モーニングが人気で、以前はかなり早朝から営業されていて「はやおきセット」と「おねぼうセット」が時間帯によって提供されていました。

現在は、9時開店になってしまったそうで、「おねぼうセット」しか準備がないようです。

まあ、我が家は車中泊キャンパーには珍しく、二人とも「おねぼう」なので💦

ちょうどよかったのですが。

みてください、この、五稜郭公園の紅葉が眺められる絶好のロケーション!

テーブルにも紅葉が映っています。

最高の季節に訪れました。・・・ちなみに、これらの木々は、すべて桜です!

春に訪れたら、どういうことになるか・・・おわかりですね!!!💘

あと、「おねぼうセット」人気の訳は、焼きたてのパンです。

なかまでアツアツ。ほくほくポテトとチーズのパンも、ジュわっと肉汁が飛び出したソーセージパンも、どちらも絶品でした。

湯倉神社

今回は訪れなかったのですが「RVパークはこだて緑園通」に泊まった場合のおすすめスポット、「湯倉神社」も紹介します。

湯の川エリアにある神社で、ゲーム感覚で楽しめるおみくじやデザイン性の高いお守りなど、いろいろな工夫がされていて楽しめる神社です。

パワースポット好きの方はぜひ。

函館に車中泊して楽しみたいイベント

私のおすすめ函館の季節イベントを2つご紹介します。

どちらも「西部地区」がメイン会場なので、「RVパークはこだて緑園通」さんからは若干、離れていますが・・・

何しろ函館市内は他にゆっくりできる「正統派」車中泊スポットが、まだありません。

(コインパーキングは観光エリアにもたくさんあります!)

お酒を楽しみたい場合は、公共交通機関(市電・バス)を利用すれば、30分もせずにたどり着けます。

はこだてクリスマスファンタジー

今年で22回目なのですね。

何を隠そう、記念すべき第一回の時、函館に住んでおり、友達と見に行ったのです!

あの頃は、全然メジャーじゃなくて、お客さんもまばら、運営スタッフの人が目立っていたことを覚えています。

でも、雰囲気の素敵さは、今と変わっていませんでした。(むしろ、おごそかでよかったかも)

その後、何回訪れたかな・・・

ゆっくり泊まって楽しみたいイベントですね。

函館西部地区バル街

全国に広まった「バル(街、街バル)」の元祖は、この函館バルなんです。

知ってる方は知ってるとは思うのですが、何しろ、春と秋の日曜日、一日だけのイベントなので、なかなか訪れられない・・・という方もいるのでは。

私もそのうちの一人でしたが、念願かなって、昨年、秋バルの時函館を訪れ、満喫しました!

お酒が楽しみ・・・という方は。

前泊は車中泊、当日は西部地区に近いホテルでゆっくり、というのもいいかもしれませんね。

去年の函館秋バルの思い出。人生で最大というくらい一日中、食べまくったのだった・・・ゆっくり振り返ろうと思ってたのに、完全に忘れていた! pic.twitter.com/qailltws9h

— 北海道キャンピングカーLife(妻のブウ) (@CampcarN) 2019年8月5日

※2022年現在、コロナ禍のためイベント休止中です。

まとめ・感想

函館は街の雰囲気が本当に素敵で、何度訪れても飽きません。

短期間「住んでみたいなぁ…」と思っている方は多いのではないでしょうか。

これまで、市内で車中泊して楽しむには、一般駐車場しか選択肢がなく、躊躇することもありました。

「RVパークはこだて緑園通」さんのおかげで、車中泊旅で函館を訪れる回数…がぐっと増えそうです。

函館 北海道 車中泊 RVパーク 緑園通り 駐車場 ブログ
【函館 車中泊】RVパークはこだて緑園通【おすすめ 北海道 キャンピングカー】

北海道の車中泊スポットを実際に利用し、勝手に紹介するコーナー「RVパーク」編、第1弾です♪ 今回は、北海道の人気観光地・函館市内にある、都市型RVパーク「RVパークはこだて緑園通」を紹介します。 実際 ...

取材日 2019年11月ほか

公式サイト

日本RV協会が運営する「くるま旅パーク」による「RVパークはこだて緑園通」公式情報はこちらです。

「RVパークはこだて緑園通」を運営する「ホテル緑園通」さんの公式サイトはこちらです。

バスの時間なども載っています。

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

■道南

【道南エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、函館、道南
北海道・函館・道南エリアの道の駅・車中泊スポット

地図から選ぶ 道南エリアの車中泊事情は? 青森・函館間フェリーで上陸するキャンパーの方はもちろん、北海道最大の都市、札幌圏からの観光客も一年を通じて多いエリアです。 最新の道の駅「なないろななえ」の道 ...

道南エリアでおすすめの宿・ホテルを探す

RVパーク、くるま旅パークおすすめ本

〇〇パークのことがわかる本

特集記事「〇〇パークのトリセツ」でRVパーク系の各種車中泊施設の使い方について紹介しています。

おすすめ記事

shiretoko_touge
【北海道 車中泊】道の駅だけが車中泊場所じゃない!道民は密かに必携”北海道キャンピングガイド”とは?

こんにちは。いよいよ夏休みも佳境、お盆休みに入られる方もいるかと思います。 私のブログで一番たくさんご覧いただいている、北海道の道の駅と車中泊(禁止?歓迎?)を考察した記事の補足です。 特に、お盆に知 ...

道の駅 オホーツク紋別&紋別市ガリヤ地区港湾緑地(旧:紋別ベイエリアオートサイト)【北海道 紋別市★超おすすめ★キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第15弾です♪ 今回は、オホーツク海側、北見管内の紋別市にある、「道の駅 オホーツク紋別」と、合わせて「紋別ベイエリアオー ...

最近の投稿

北海道キャンピングガイド2020

北海道キャンピングガイド2024は出ない?!キャンピングカーユーザー必携。駐車場での車中泊可否マークが嬉しい♪(2020時初版投稿)

こんにちは、引っ越し疲れからの体調不良で引きこもり気味の妻のブウです💦 さて、当ブログでめっちゃ(勝手に)宣伝している「北海道キャンピングガイド」の最新刊、2020年版が出ました! 前の紹介記事はこち ...

はぴねすくらぶ「レンジクック」の目玉焼きで幸せの朝ごはん★パンをこんがりユニフレーム「マルチロースター」★車中泊、キャンプでも。私の朝食おすすめグッズ4選【レビュー アウトドア 調理】夢グループ「レンジ専用グリルパン」でも注目!

こんにちは。妻のブウです。2024年のお正月です。 2023年は忙しくて・・・しばらく記事書けてませんでした。ブログのテーマも古くなっちゃって、ところどころ画像が出なかったりとか不具合が出てたので、最 ...

HOTEL_POTMUM_04

札幌人気カフェ「森彦」の「HOTEL POTMUM」コスパ&満足感の高いホテルでした。

こんにちは、妻のブウです。 当ブログでは、道内宿泊施設が高騰していることをいつも嘆いていますが、すてきなホテルもたくさんあります。 今日は、私が前から気になっていた、札幌のカフェ「森彦(MORIHIK ...

コメントなし