北海道の道の駅 旅情報

道の駅 サーモンパーク千歳【北海道 千歳市おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

更新日:

道の駅サーモンパーク千歳_外観

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪

今回は、2015年リニューアルオープンした、札幌近郊で大人気の「道の駅 サーモンパーク千歳」を紹介します。

車中泊旅、バイク旅の皆さんも参考になさってください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★☆☆

周辺の便利さ度:★★★★☆

北海道らしさ度:★★★☆☆

夜間利用快適度:★★★★★ 混雑期は★★★☆☆

日帰り入浴施設への距離:★★☆☆☆

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

キャンピングカーが泊められるか?

道の駅サーモンパーク千歳_駐車場

道の駅サーモンパーク千歳_入り口

【道の駅 サーモンパーク千歳】は、隣接する「サケのふるさと 千歳水族館 」(旧:千歳さけのふるさと館 )や「インディアン水車」へアクセスできる公園の駐車場も一部兼ねており、かなり広いです。

混雑期は、少し離れたところの「臨時駐車場」も利用できるようになります。

バス用のエリアもあり、大きめのキャブコン、バスコンでも、停められないということは、まずないと思います。

しかし。。。何しろ、北海道へのフェリー旅玄関口である苫小牧や室蘭から、一台観光地でもある札幌への入り口・・・ということもあり。

連休や、夏休み中の混雑は、半端ないです。

私が夜間利用したことがあるのは、一番の混雑期ではない7月と9月だけなのですが、それでも8、9割は泊まっているタイミングもありました。

お盆などは、停められないことも十分可能性に入れて、他の場所への移動も考慮して計画したほうがいいです。

 

周辺の便利さ

【道の駅 サーモンパーク千歳】は、人口約10万人の、千歳市中心部近くに立地しています。

一番の繁華街である駅周辺からは少し離れていますが、歩ける範囲には飲食店なども点在しています。

しかし何より便利なのは、二十四時間営業のコンビニが隣接していることです。

たいていの道の駅がそうであるように、施設自体の飲食店などは、夕方に閉まってしまうので、 コンビニがあると何より安心ですよね。

コンビニ併設!という点が、「サーモンパーク千歳」の人気を、より一層高めていると思います。

道の駅サーモンパーク千歳_ローソン

 

北海道らしさ

【サーモンパーク千歳】は、札幌郊外では随一ともいえる清流、千歳川のほとりにあり、公園、水族館も併設されています。

広々とした景色が見られる「THE 北海道」という印象はないかもしれませんが、こんな都会の川にも鮭が上ってくる!という、本州の方には珍しい光景(北海道では当たり前だけど)に出会えるかもしれません。

水族館を尋ねれば、より一層、北海道の自然への理解が高まり、勉強になると思います。

外観的には、あまり北海道らしさを感じないかもしれませんが、すごいのがイートインコーナー、テナント飲食店の店舗のレベルです。

道の駅サーモンパーク千歳_イートインコーナー

「道内の人は知っているけど道外には知られていない」全国デビュー一歩手前?といえる店舗が勢ぞろいしています。

たとえばスープカレーの「奥芝商店」は、札幌の古民家でスタートした、札幌市民の間では超有名、味にも定評があるチェーン店です。

道の駅サーモンパーク千歳_奥芝商店

道の駅サーモンパーク千歳_スープカレー

トッピングには、千歳店限定の「ハスカップ」の漬け物を選ぶことも出来ます!(写真のごはんに乗っている、紫の漬け物)

また、中華料理が食べられる「アジアンマーケット Goo coo(ゴークー)」は、札幌で有名な「布袋」のザンギ(北海道風、唐揚げですね)が提供され、お持ち帰りも可能です。

道の駅サーモンパーク千歳_ゴークー_布袋

「布袋」は、北海道出身のお笑いコンビ「タカアンドトシ」が、札幌よしもと時代に通いつめていたことでも有名なお店です。

札幌市内にゆっくり滞在しないとたどり着けないかもしれない名店に、千歳にいながら、しかも車で行って味わえる。。。、というのが、「サーモンパーク千歳」の底力ですね。

 

車中泊や利用者への注意事項

【サーモンパーク千歳】には、特に車中泊される皆さんへの注意事項はありませんでした。

車中泊利用が多い・・・・というのは地元でも知られているらしく、新聞記事が貼られていました。

道の駅サーモンパーク千歳_新聞

そうそう、私が利用した時期も、これくらい沢山のキャンピングカーが泊まっていました。

(本州の道の駅では、混雑するのが当たり前かもしれませんが、道内ではかなり多いほうですね)

何しろ、お盆やゴールデンウィークには、「夜にトイレで歯を磨こうとする人たちで行列ができていた」という話も聞きました。

道内へフェリーで来る人だけでなく、道東道を利用して、釧路方面から札幌へ来る方、知床方面から来る方、もちろん十勝方面の方。

さらに、道南から札幌を目指す方・・・たくさんの道民が週末などは札幌を目指して遊びに来ます。

観光客や行楽客が、「札幌入り」する前にゆっくりできる、格好の休憩ポイントなんですよね。

 

快適度

【道の駅 サーモンパーク千歳】のトイレは、デザイナーズトイレ、というのでしょうか。斬新なデザインで、清潔、利用もしやすいです

24時間トイレは、少々狭いのが残念です。(コンビニの横にあります)

女子トイレでも個室が3つで、数が少ないせいもあって「歯磨き行列」ができるのでしょう。

ほかに、千歳の道の駅が優れている点が、「狭すぎないが交通量の少ない道路、に面している」点です。

近隣の道の駅である「ウトナイ湖」と「恵庭」が、大動脈ともいえる国道、バイパスに面しているので、夜間うるさいのです。

私も【道の駅 サーモンパーク千歳】を、複数回、夜間利用させてもらいましたが、道路の騒音は、ほとんど気になりませんでした。

「サーモンパーク千歳」はこのように多方面の機能、便利さのバランスがよく、名実ともに札幌近郊ではベスト3に入る人気の道の駅、と言えますが、「北海道じゃらん」の「道の駅 満足度ランキング」でも毎年のようにベスト10入りしているそうです。

→2018年は、おしくも11位だったようですが、2019年3月発表の2019年度版では総合7位の評価です。

 

日帰り入浴施設への距離

【道の駅 サーモンパーク千歳】の近くには、意外にたくさんの温泉はありません。

距離が近いのは、銭湯ですね。

キャンピングカーの場合は、ちょっと駐車場が不安かもしれません。

 

少し走ると、広めの駐車場の日帰り入浴施設があります。

 

まとめ

【道の駅 サーモンパーク千歳】は、北海道「進化系道の駅」が続々とオープンする中、効果的なリニューアルを果たした人気の道の駅です。

夏休みなどの混雑は相当なので、覚悟が必要ですが、ぜひ北海道観光の目的地のひとつに加えてほしいクオリティの道の駅です。

取材日 2019年3月 ほか

 

道の駅公式サイト

 

本家・快適度はこちらの本で

ちなみに

【道の駅 サーモンパーク千歳】の車中泊快適度は・・・【3】(5段階評価)です!

 

おすすめ記事

道の駅 なないろ・ななえ正面
道の駅なないろ・ななえ【おすすめ キャンピングカードライブ 北海道 七飯町 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪ 今回は、今年2018年春にオープンした、話題の道の駅、「なないろ ななえ」をご紹介します。 →2019年3月追記:「 ...

続きを見る

道の駅 みそぎの郷 きこない
道の駅 みそぎの郷 きこない【北海道 木古内町 おすすめ キャンピングカードライブ 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナーです♪ 今回は、北海道新幹線開業に合わせて2016年に新規オープンした、「道の駅 みそぎの郷 きこない」を紹介します。 車中 ...

続きを見る

 







-北海道の道の駅, 旅情報
-, , , , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife(本館) , 2019 All Rights Reserved.