函館(渡島)エリア 北海道の道の駅 旅情報 道南

道の駅なないろ・ななえ【おすすめ キャンピングカードライブ 北海道 七飯町 最新 車中泊】

最終更新日: /初版公開日:




道の駅 なないろ・ななえ正面

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第3弾です♪

今回は、今年2018年春にオープンした、話題の道の駅、「なないろ ななえ」をご紹介します。

→2019年3月追記:「北海道じゃらん」の「道の駅 満足度ランキング」、初登場で総合3位という好成績の人気道の駅です。

車中泊スポットとしてもますます知名度が上がり、四季を通じてかなり混雑している、という情報があります。

周辺の方の迷惑とならない様、注意してご利用ください。

勝手に評価

キャンピングカー停められ度:★★★★★

周辺の便利さ度:★★★★☆

北海道らしさ度:★★★★☆

夜間利用快適度:★★★★☆(混雑期は★★★☆☆)

日帰り入浴施設への距離:★★★★☆

↑各判定基準については「勝手に評価」についてで説明しています!

 

キャンピングカーが泊められるか?

道の駅 なないろ・ななえ 駐車場

【道の駅なないろ・ななえ】の駐車場は、かなり広いです。

同じく最近オープンした「道の駅 とうべつ」には負けますが、キャブコンバスコン何台でもどんと来い!です。

 

周辺の便利さ

【道の駅なないろ・ななえ】は、函館から、周辺の人気観光地「大沼」地区へ抜ける峠の手前にあり、以前からドライブ中の休憩スポットとしてお店などがありました。

(ほぼ地元なので、歴史は押さえてます♪)

まず、道の駅の斜向かいに大きなセブンイレブンがあります。

でも、せっかく函館に来たなら、食べておきたいハセガワストア(通称ハセスト)の「やきとり弁当」はもう食べましたか?

まだでしたら、車で五分くらいのところにはハセガワストア藤城店がありますのでおススメです。

その場で出来立てのやきとり弁当を作ってもらいましょう。

さらに、函館B級グルメの2大巨塔、もう一方のラッキーピエロ、通称ラッピのハンバーガーが未体験なら、なんと道の駅から歩いてすぐのところに、チェーン最大店舗の「ラッキーピエロ峠下総本店」があります。

ラッキーピエロ峠下総本店 正面

こちらもできたのは結構新しく、2012年オープンです。

人気のチャイニーズチキンバーガー、量が多くてちょっと・・・という方は、チャイニーズチキンつきのオムライスなど食事系メニューも充実していておすすめです。

こちらは人気のオムライス・・・量が多いのでシェアしてもいいかもしれません。

ラッキーピエロ オムライス

 

最後に、おむかいにある北海道昆布館、何の施設だろう?とふしぎに思われたキャンパー、ライダーの皆さん。

密かなおすすめ、お得スポットなので、時間があれば絶対立ち寄って見ましょう。

北海道昆布館

おそらく道内最大と思われる、昆布商品だけを多数取り揃えたショッピングセンターで、昆布の歴史なども学べます。

充実の内容なのに、利用料無料なんです。

見学だけ・・・のつもりが、絶対何か、欲しい商品が見つかるほどです。地元民でも!

元祖「昆布アイス」も絶品ですよ。

 

北海道らしさ

【道の駅なないろ・ななえ】で一番北海道らしさを感じられるのは、やはり充実した店内のイートインコーナーです。

何を北海道らしいというか?は人によって違うかもしれず、道南は道東に比べて、土地の広大さや原生的な自然では、物足りなく感じるかもしれません。

しかし、何しろ北海道で初めて農業が根付いたのが道南ですから!他の地域で採れる農産品のほとんどが収穫できます。

その地元食材をつかった地元ならではの新しい料理を開発したお店ばかりが並んでいます。

とくにおすすめは「いももち」の最新アレンジがいただける「いももちや」です。

道の駅 なないろ・ななえ いももちや

道の駅 なないろ・ななえ いももち

 

もちろん道内マスコミで開店時おおきくとりあげられた限定メニュー、ガラナのソフトクリームも外せません。

ガラナソフトクリーム

 

快適度

【道の駅 なないろ・ななえ】は、函館から大沼方面、つまり北海道中心地である札幌方面に抜ける幹線道路沿いにあります。

道央と道南を結ぶトラックルート上にあるため、道路の騒音は、夜間でもちょっとうるさめでした。

(あと、函館地域の血気盛んな若者が、夜間、大沼へ”走り”に行くこともあり💦)

騒音面では、ちょっと快適とはいいがたいですね。

施設的な面では、夜間トイレも広く、外で使用可能な水道も開放してくださっていて、全く不便はありませんでした。

※2019/4 追記。

  • 大型連休中、夜間、激混みという情報が入ってきました。
  • ツイートを見失ってしまったのですが、「道の駅に入れなくて周辺に停めていた」という話も見かけました。
  • 北海道民はゴールデンウイーク、みんな函館に向かうんですよ~。(函館←他の地域から見ると南にある。→最初に桜が咲く。→長期休暇になれば南の島へのバカンス気分。→函館全体が混雑→いつもの食事処に入ってもなかなか出てこない→函館市民はGW恐怖症に)
  • 他にも昨年、なないろ・ななえを利用した人の情報で、夜間トイレに行列、という話もありました。
  • なんといっても交通の便がいい道の駅なので、人気に拍車をかけているようです。
  • フェリーで函館から北海道上陸する場合、どこへ向かうにもルート上となるため、本州から来られる方にも人気ですよね。
  • 夏休み、お盆前後も同様の状況だと思われます。
  • すぐ近くの大沼エリアには、良いキャンプ場・RVパークも複数ありますので、利用をご検討ください!

 

日帰り入浴施設への距離

函館市内や函館周辺は、あまり知られていませんが、多くの温泉に囲まれ、隠れた温泉スポットも多いです。

特に銭湯文化が昔から根付いていたので、日帰り温泉施設は充実しています。

道の駅から車に乗らないと行けませんが、複数のオススメ温泉がありますよ。

【道の駅なないろ・ななえ】から、一番行きやすいのは「ななえ天然温泉 ゆうひの館」です。

 

また、個人的におすすめなのが「駒ヶ峯温泉 ちゃっぷ林館」です。

駒ヶ岳を見ながらこの温泉に入ると、道南にきて良かったぁ♪としみじみします。

 

まとめ

【道の駅なないろ・ななえ】は、できたての最新、後発メリットを最大限に生かした、至れり尽くせりの道の駅です。

これまで、函館と大沼の間の「経由地」でしかなかった峠下地域が、「目的地」に昇格した!と言える素敵な場所です。

朝、目覚めたら、北上して大沼の新鮮な朝の空気を吸うか??南下して函館駅前の朝市を目指すか??迷ってしまいますね。

本当に贅沢な道の駅だなぁと、太鼓判を押せます。

取材日 2018年6月

追記

2018年9月に利用した時は、24時間トイレだけではなく、通常のトイレも朝まで利用できました

夏期シーズンのみとのことです。来年も実施してほしいですね!

あと、駐車場の一角が、工事スペースで使用できなくなっていました。

新しい建物ができるようです。

→2019/4追記、「THE DANSHAKU LOUNGE」という、七飯町発祥の「男爵イモ」を紹介する施設だそうです。4月末オープン。

それでも駐車場は十分な広さです。

 

道の駅公式サイト

 

本家・快適度はこちらの本で

カーネル特選!車中泊コースガイド北海道一周&ベストルート

※前の出版社さんの倒産により、現在中古本しか手に入りませんが、新しい出版社さんから復刊しそうです。それまでは図書館などでご覧ください。

ちなみに

【道の駅なないろ・ななえ】の車中泊快適度は・・・未掲載です!

 

近くの道の駅・車中泊スポットを探す

【道東(南部)エリア】車中泊スポットと道の駅

北海道の車中泊、道東、釧路
北海道・道東(釧路・根室・十勝)エリアの道の駅・車中泊スポット

  地図から選ぶ 道東(釧路・根室・十勝)エリアの車中泊事情は? 道の駅の間隔が比較的開いているエリアですが、夏場はキャンプ場などが充実しています。 オホーツクエリアに隣接した摩周の道の駅で ...

続きを見る

 

おすすめ記事

道の駅きょうごく_名水プラザ
名水の郷きょうごく【道の駅 おすすめ キャンピングカードライブ 北海道 京極町 最新 車中泊】

北海道の道の駅を、キャンピングカーで利用する際の視点で勝手に紹介するコーナー・第2弾です♪ 今回は、隠れたパワースポットでもある、名水ふきだし公園に隣接した「名水の郷きょうごく」をご紹介します。 Co ...

続きを見る

初山別_海中鳥居
キャンピングカーで行く!北海道の道の駅♪勝手にランキング!・第1弾。おすすめルートも【No.1~No.20より】

こんにちは。妻のブウです。 先日UPした、「道の駅しかおい」の記事で、めでたく北海道の道の駅紹介記事が、20個目となりました! わー、よく頑張った!パチパチ👏(自画自賛・・・) 全駅制覇・・・を目論ん ...

続きを見る

最近の投稿

流氷の青

流氷観光成功のコツ。時期、服装だけじゃない!専門家直伝のキソ知識と、くるま旅におすすめの理由。

こんにちは、妻のブウです。 冬になってから、ドライブ中に見かけるキャンピングカーはたいてい、道内ナンバーです。 やはり、本州から「冬の北海道くるま旅」はハードルが高いのかもしれません。 ・・・しかし2 ...

コメントなし
carpet_02

冬の車中泊対策にも!キャンピングカーの床に自力でカーペットをひいた話。

こんにちは。 寒い寒いと、毎回同じ話題ですね・・・ 急に冷えたので、寒さがいつもの冬より、身に染みるように感じます。 今日は、冬の話題にぴったりかもしれない、我が家で行ったキャンピングカーDIYの話題 ...

コメントなし
函館 北海道 フェリー 車中泊 津軽海峡 スイート

津軽海峡フェリー☆追加料金でスイートルーム!翌朝、青森プチ観光編【キャンピングカー東北旅・2019秋・その2】

こんにちは、妻のブウです。 前回は、フェリー旅(1)津軽海峡フェリーに乗るまで…編でした。 今回は、津軽海峡フェリーで、なぜか特等室…のスイートルームを予約してしまったので満喫した話、です。 Cont ...

北海道全体の車中泊スポットまとめへ

北海道の車中泊、メルヘンの丘
北海道の車中泊スポット・道の駅、おすすめコース【全道・エリア別まとめ】

内地(北海道以外の本州)から北海道にいらして車中泊を楽しむ、楽しみたい!みなさん。 車中泊での旅は、「外国のよう」ともいわれる広大な北海道の景色を、存分に楽しめる最高の手段ですよ✨ この記事では、当ブ ...

続きを見る

 

車中泊ができるキャンプ場を探す!

🚙【北海道限定本】詳細なカーサイト情報はもちろん、駐車場での車中泊可否、キャンピングカー入場可否もわかる、北海道の車中泊旅に必携の一冊!温泉クーポンも♪

お求めは道内書店かネットで♪




-函館(渡島)エリア, 北海道の道の駅, 旅情報, 道南
-, , ,

Copyright© 北海道キャンピングカーLife , 2019 All Rights Reserved.